センチメンタルグラフティ 再始動?発売20周年記念プロジェクトか

エンタメ

突如、Twitterアカウントが公開されてファンからは動揺の声が上がっていますね。

恋愛シミュレーションゲーム「センチメンタルグラフティ」をご存知でしょうか?

 

1998年1月22日、いまから20年前ですね。

当時流行した『セガサターン』というゲーム機向けに発売されたゲームであり、1994年に発売されたヒット作『ときめきメモリアル』に続いて恋愛ゲームの新しい時代を作るべく考案された1990年代を代表する恋愛ゲームが『センチメンタルグラフティ』です。

 

もはや、セガサターン自体も知らない人も多いかもしれませんね。

このゲームが話題を呼んだ理由としては、主には声優に力を入れていたことと、活発な販促活動の賜物だと思います。

ヒロインの声優には一般から公募したことも大きな特徴。今では考えられないのではないでしょうか。

また、声優内定者を中心に発売に先駆けてその声優によるラジオ番組を放送したりもしていました。

他にも販促イベントを大々的に行った結果、インターネットの利用も少ないこの時代に大きな話題を呼んでいたゲームとして「センチメンタルグラフティ」はヒット作となりました。

 

しかしながら、二作目以降は大きな宣伝やが行われず、また脚本に関しても続編を書かなかったり、他社に丸投げといったことで不振が続き、徐々にその人気は衰退していきました。

 

しかし、2018年1月に入り、突如、Twitter上で「センチメンタルグラフティ」の公式アカウントが設立されていました。

当時の根強いファンはそのアカウントの発生に動揺している様子。

報道では、公式のアカウントか?を確認したところ、

 

「間違いなく公式です。(プロジェクトの今後については)まだまだ情報が少なくて恐縮ですが、これから順次アップしていきますのでよろしければ今後もご注目いただけましたら幸いです」

引用:ねとらぼ

 

という回答があったとか。

現在では公式アカウントでは、

『あなたに、会いたい…』

のツイートのみが発信されている。

実に意味深かつわくわくさせる内容だ。

続報が気になるところ。いったい何が始まるのかーー。

 

ちなみに、当時声優を担当していた方々からは20周年ということで祝福のコメントも相次いでいます。また、公式アカウント開設を知り、驚きのコメントについても掲載していきます。

 

 

 

コメントをどうぞ