ベッキー 『キック感謝』ガキ使で物議や炎上するも『ありがたい』

エンタメ

年末に放送された日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の大みそか年越しスペシャル『絶対に笑ってはいけない』。

ここしばらく、その放送内容に関して話題となっていますね。

それは、女性タレント・ベッキーさんへの『タイキック』について。

『絶対に笑ってはいけない』にゲスト出演した際、逆ドッキリにかかり、タイキックのえじきとなりました。

海外からは批判もあるようですが、当の本人としては感謝しているようです。

詳しく見ていきます

 

スポンサーリンク

『キック感謝』ガキ使で物議や炎上するも『ありがたい』

年末に放送された日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の大みそか年越しスペシャル『絶対に笑ってはいけない』にて、

 

ココリコ田中にタイキックを仕向ける仕掛け人としての役目を終え、安心していたベッキーに横澤夏子から逆ドッキリを発表されました。

「ベッキー 禊のタイキック」

と題して、これまでの騒動(ゲス不倫等)にケリをつけるとばかりに、女性の選手からタイキックを食らったベッキーは「ヤバいコレ」ともん絶。

放心状態のまま、その場を立ち去っていきました。

 

この内容が、

女性タレントが無理矢理、抑え込まれて、タイ式キックボクシング(ムエタイ)の使い手にキックで強打された上、痛がる姿を笑いものにされた

ということで、日本だけでなく海外からも『性的暴力』『不謹慎』等と問題になっているようです。

 

しかし、ベッキーさん自身は6日深夜放送のJFN系列FMラジオ番組『ミッドナイト・ダイバーシティー~正気のSaturday Night』に生出演した際、感謝のコメントを発表しています。

 

『年末のバラエティー番組の代表格なので、そこに出演させてもらってうれしかったです。逆ドッキリされるっていうのもね、タレントとして本当にありがたかったなと思います』

 

このニュースに対して思うこと

ベッキーさんのコメントが本心かどうかは置いておいて、少しこのニュースに騒ぎ過ぎかなと思います。

おそらくこのようなことは今に始まった話ではないし、暴力を問題提起するならそもそも女性だけでなく男がケツバットされても問題になるし、この番組も成立してないし。

 

さらに言えば、『絶対に笑ってはいけない』は毎年恒例の番組でどのような事をする番組かは誰しもがわかっていること。それに出演するのだから、少なからず何かしらの禊を受けるだろうなと予測もできているはず。(というか、番組では知らない風になっているけど事前に伝えられていたはず)

 

ベッキーさんとしてはあの不倫騒動からかなりイメージダウンしてしまいましたし、何としてもそのイメージを払拭したいところ。そういう意味では、不倫以外の話で話題になったことも嬉しかったのでは?と思っていましたが、コメントからはやはりその様です。

 

なので、番組の内容と、性差別暴力問題を一緒にするのは少し場が違うかと思います。

もちろん世界中で女性への暴力が問題になっていることはあるのでしょうが、今回のはあくまでもバラエティー番組。過度に反応しすぎだと思います。

 

ただ、これはその通りだと思います。

 

 

 

 

コメントをどうぞ