星野仙一 自宅はどこ? 現在の様子は?死去を受けてファンは一礼する姿も

エンタメ

星野仙一監督が亡くなられましたね。

あの闘将の怒鳴り声が聞けなくなるのかと思うと、大変残念に思います。

 

現在、星野監督の自宅はどのようになっているのでしょうか?

心配という意味合いで少し調べてみます。

 

スポンサーリンク

自宅はどこ? 現在の様子は?

自宅は現在兵庫県芦屋市にあるようです。

 

元々は仙台に自宅を持っていたようですが、阪神の監督に就任した2002年に甲子園に車ですぐに行ける芦屋市内の高級マンションに住んでいました。

 

その後は、楽天監督就任後も芦屋に自宅を残し、仙台との2重生活をしていたようです。

そして、数年前に、娘さん家族、お孫さんと同居する為、2015年に高級住宅地・兵庫県芦屋市にある土地900平方メートル、地上2階地下1階の中古の豪邸を購入されています。

 

こちらが星野監督の自宅の様子。

豪邸ですね。

 

これは娘さんもうれしかったでしょう。

 

名古屋・仙台・兵庫県芦屋市に家を持っていますが、主にはここの豪邸で生活の基盤を置いていたようですよ。

さすが監督。お金がありますね^^

星野監督は芦屋市が大変気に入っていたようで、引っ越しとなってもここから離れようとはしなかったようです。

 

 

死去を受けてファンは一礼

兵庫・芦屋市内の自宅前では、合掌や一礼するファンの姿があるようです。

星野監督はその性分から地元でも有名、さらに昔から仲間との絆も強く、小学校の同級生ともつながりがあるとのこと。

今回の死去を受けて、とにかくお参りがしたいとのことで

星野監督の自宅に赴き、一礼する姿が多く見られるようです。

 

皆、それぞれに悲痛な思いと表情を浮かべ、残念な気持ちを口にしているようです。

急に亡くなられましたからね、応援している側としては驚きでなりません。

小さいころから強気の目立ちたがり屋だったとのことで、野球をするときは投手を誰にも譲らなかったとのこと。

今回もすい臓がんについては公に公表せず、ひっそりと亡くなられました。

最後までその性分を貫いていたのでしょうか。

 

 

星野仙一・プロフィール

  • 生年月日: 1947年1月22日(70歳)
  • 出身地: 岡山県 倉敷市
  • 死去: 2018年1月4日
  • 身長: 180 cm
  • 配偶者: 星野扶沙子 (1969年 – 1997年)
  • 学歴: 明治大学

現役時代は中日のエースとして活躍。

引退後は中日、阪神、楽天の監督を歴任。計4度のリーグ優勝を飾り、楽天時代の13年には自身初の日本一に輝いています。

 

 

コメントをどうぞ