富永みーな ドキンちゃん役後任を務める 放送日はいつから? ロールパンナ役と兼任

エンタメ

先日、ドキンちゃん役の声優・鶴ひろみさんが大動脈解離で急死されましたね。

急だし、とても悲しい出来事でした。

 

私も小さい頃からアンパンマンを見ていたし、とても馴染み深い声だっただけに悲しいですね。

それに伴い、先程、ドキンちゃんの声の後任が決定しました。

今後のドキンちゃんの演じるのは『富永みーな』さんです。

詳しく見ていきます。

 

スポンサーリンク

富永みーな プロフィール

  • 名前:富永みーな(とみなが みいな)
  • 本名:増本 美子
  • 生年月日:1966年4月3日(51歳)
  • 血液型:O型
  • 身長:162cm
  • 職業:女優、声優、タレント、ナレーター、歌手
  • 事務所: 東京俳優生活協同組合

 

富永みーな ドキンちゃん役後任決定、ロールパンナ役と兼任 

富永みーなさんといえば、アニメ『それいけ!アンパンマン』ロールパンナ役としても活躍されているのはご存知ですか?

 

 

個人的にかなり好きなキャラクターです♪

この声優を担当しているのが富永みーなさんなんですね。

 

今回のキャスティングは、ドキンちゃん役の声優・鶴ひろみが、11月16日に大動脈解離のため急死したことを受けたもの。

 

冨永みーなさんはこのキャスティングに対し、

「謹んで後任を務めさせていただきます。アンパンマンキャストの皆さん、制作スタッフの方々の想いを、そしてチーム一丸の力を感じながら、キュートなドキンちゃんを鶴ひろみさんとともに演じさせていただきます」

とコメントを寄せています。

 

同じアニメの中でドキンちゃんの声と兼任するのはかなり大変なんじゃないでしょうか。

ドキンちゃんとロールパンナちゃん、一応敵と味方のような立ち位置ですが、同時にそれぞれのキャラが出てくることもあるでしょう。

当然、同じ声だと視聴者側に違和感を覚えることになるし、少なからず声を変えることになるでしょう。

そんなときは声を変えたりするの大変そうですよね。一人二役ですもん。

個人的にはその場面の収録現場を見てみたい気もします。

 

ただ、セリフのたびに声を変えるって結構ストレスがかかったりすることも多いそう。

日本の女性歌手、モノマネシンガーとして活躍されている『荒牧陽子』さんっていますよね。

 

 

私、あの人が歌っているところを見ると毎回その声が変えてモノマネをし、尚且つとても気持ちよさそうに歌う姿に感動するのですが、

過去に一度、ストレスで声が出なくなったとのことで活動休止されたりしています。

酷使すると、声が出なくなることもあるみたいですね。

 

もしそうなったらドキンちゃんとロールパンナちゃんの出演が難しくなるからリスクとしては高いですよね。

そのあたりは大丈夫なんでしょうか。少し心配です。

 

富永みーな ドキンちゃん役後任はいつから? 

冨永みーなさんが正式に後任となるのは、2018年1月26日放送の『1390話』以降となるようですよ^^

 

また、2017年12月22日放送予定のクリスマススペシャル『コキンちゃんとクリスマスのおくりもの』に限り、バタコさん役の声優・佐久間レイさんがドキンちゃんを演じるようです。

 

 

たくさんの方がドキンちゃん役を演じるということで、少し楽しみでもありますね。

佐久間は「鶴ひろみさんが愛し育んだドキンちゃんを、次に繋げるために少しでもお役に立てたなら幸せです」と話しているとのことです^^

コメントをどうぞ