スポンサーリンク

洞口依子 現在はリンパ浮腫を発症?子宮頚がん病状は?夫はいる?

エンタメ

女優として活躍されている洞口依子さん。

現在は54歳という年齢ですが、リンパ浮腫を発症しているというウワサがあります。

また子宮頚がんを経験されたともいわれており、その病状もついても諸説あります。

夫はいる?といったプライベートに関する疑問をもあるようなので、そのあたりの真偽も確かめてみましょう。

スポンサーリンク

洞口依子 現在はリンパ浮腫を発症?

2004年1月に洞口さんは子宮頸がんを告知され、子宮と卵巣の全摘出手術を受けることになりました。

手術後は後遺症に悩まされた過酷な闘病生活だったそうですが、その後10年くらいは再発もなく健康でした。

ところが2016年くらいに心配していた「リンパ浮腫」を発症してしまいます。

これは手術の際、がん転移が疑わしいリンパ組織を切除することで副作用として発症する浮腫だそうです。

体が水風船のようにむくんでしまう症状で、一度発症すると完治は困難なようです。

悪化防止のためにリハビリに通ったり、加圧の強い医療用ストッキングを着用したりとかなり苦労をされているようです。

人間の体は絶妙なバランスで出来ていて、どこか大きく手を入れてしまうと、それと引き換えにどこかが悪くなってしまうのですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#洞口依子 #yorikodouguchi #ドレミファ娘の血は騒ぐ #japan #movie

mさん(@junoellenpage)がシェアした投稿 –

 

 

 

 

スポンサーリンク

洞口依子 子宮頚がん病状は?夫はいる?

上で述べた通り、洞口依子さんは2004年1月に子宮頸がんを告知され、子宮と卵巣の全摘出手術を受けることになりました。

受診をした当初は子宮筋腫と思っていたそうです。

先生から子宮頸がんの疑いがあると告げられたときには、まるでテープが逆再生されたかのように聞こえたそうです。

隣にいた夫を見ると両目が点になり口も半開きで壊れた人形のような顔になっていたとか。

人間というのは、あまりに衝撃的な事実を、直ちに受け入れられないようになっているのですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

被小海女煞翻ㄌ #タンポポ #洞口依子

Ya Qing Yangさん(@ya_qing)がシェアした投稿 –

2004年2月に洞口依子さんは8時間に及ぶ手術を受けました。

しかし後にリンパ節への転移が見つかり放射線治療と睾丸座治療を続けて受けることに。

退院後もホルモンバランスの崩れによって20キロも太ったり、うつ状態やパニック障害にも悩まされたといいます。

良い先生に巡り合えたことと、大好きな沖縄で日常生活を送ることで次第に症状は回復していったそうです。

闘病において大事なのは単純に薬や治療の効果だけでなく、信頼できる医師の存在や、生活環境など精神面も大きく関わってくるのですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

洞口依子 結婚した夫はNHKのディレクター?

洞口依子さんは1997年にNHKのディレクターと結婚しています。

女優とテレビ局関係者がゴールインというのは、芸能界ではめずらしくありませんね。

洞口依子さんの夫は一般人なので詳しい情報は明らかになっておりません。

そもそもディレクターというのは舞台の裏方であって、女優などと同じ位置に立つことはありません。

公私ともに自身の生活に悪影響の出ないよう個人情報を統制しているのは良い事だと思います。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#洞口依子 知ってる人いるんかな💦

サプリさんさん(@supling)がシェアした投稿 –

洞口依子さんの闘病生活の支えになっていたことはいうまでもありません。

精神的に限界に近付いていた洞口さんが、徐々に回復して現在に至るまでは旦那さんの理解があってのことでしょう。

離婚も考えた洞口さんでしたが、旦那さんはいつも、笑顔と大きな愛情で彼女を見守ってきたそうです。

洞口さんは今の旦那さんと結婚されて本当に良かったなと感じますし、見る目があったと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#洞口依子#映画#女優#映画館 #ミニシアター #80s この頃から本当に好き

Hiro_cyanさん(@hiroponp4363)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#ドレミファ娘の血は騒ぐ #1985 #洞口依子 #黒沢清

@ inu_dayzがシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#黒沢清 #ドレミファ娘の血は騒ぐ #洞口依子

わたなべむさしさん(@punpun2784)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

むむむ ドレミファ娘の血は騒ぐ(1985)

sunaoさん(@___v_u___)がシェアした投稿 –

 

 

 

 

スポンサーリンク

おわりに

近年、メディアで洞口依子さんを見かけることは中々ありません。

ですが映画などでも数々の実績を残していますので、まだまだ活躍する機会は多いはずです。

それだけに、ガンなどは再発する可能性もありますので、期的な検診で万が一に備えて欲しいというのがファンの純粋な気持ちでしょう。

洞口依子さんは病気と闘いながら、芸能活動を続けています。

また講演や著作を通して女性向けの健康に関する啓蒙活動も行われています。

自分の心と体を第一に優先して、今後もお仕事も頑張って頂けたらと思います。

コメントをどうぞ