真木よう子 映画降板の理由は体調不良? コミケ炎上や低視聴率が原因か

非常に体調が優れないようで心配ですね。

女優の真木よう子さんが、体調不良を理由に2018年公開予定の映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」を自ら申し出ることで降板が決定しました。。

代役としては、板谷由夏が務めることが11月10日に本作の映画の公式ホームページで発表されました。

真木よう子さんの事務所はデイリースポーツの取材に対して降板の経緯を釈明するとともに、ファンや関係者に謝罪しています。

また、突然の映画の降板にファンや関係者からは厳しい声が上げられています。

詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

 

 

真木よう子・映画降板の理由は体調不良?

真木よう子さんは映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』に芹香役として出演予定でした。本作には篠原涼子さんが主演。映画は既に10月11日にクランクインしていたが、真木よう子さんの出演シーンの撮影はまだ始まっていませんでした。

10月の下旬に真木サイドから体調不良を理由に降板の申し出があったとのこと。

真木よう子さんの事務所、『フライングボックス』は、以下のように降板の理由を説明しています。

この度、弊社所属の真木よう子が、映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』に芹香役で出演予定でしたが、現状の体調、コンディションでは長期に渡る撮影が難しく、また映画製作側へのご迷惑をかけかねない状況を考慮して、止むを得ず降板させていただくことになりました。

現在は、少しでも早く皆様の前に元気な姿をお見せできるよう体調を整えております。降板にあたり、公開を楽しみにされていたファンの皆様にはご心配、ご迷惑をおかけ致します事を、心よりお詫び申し上げます。また出演者、関係者の皆様へ多大なるご迷惑をおかけすることを重ねてお詫び申し上げます

真木よう子・映画降板に『女優失格』との声も

真木よう子さんが『SUNNY 強い気持ち・強い愛』への出演を辞退を申し出たことに対し、フジテレビ系『直撃LIVE グッディ』で取り上げられていました。

俳優の高橋克実さんは

相当体調が悪いと思う。

楽しみにしてる人、お客さんもそうですし一緒にやる人も…。それで降りるって言うのは、随分、よほどだと思う

と真木よう子さんの体調を心配されていました。

しかしそれに対し、ジャーナリストの木村太郎さんは真木よう子さんのドタキャンに『女優失格だと思う』と厳しい言葉を投げかけていました。

続けて、

芸能人であろうと誰であろうと、プライベートでいろいろあっても、本業に支障があってはならない。しかも他の人にも迷惑がかかる。本当に体調不良だとしても、ロケのスケジュールに合わせられない体調管理も間違い。

と、断言。

三田友梨佳アナウンサーは真木よう子さんが『シングルマザー』ということで、子育てと女優の両立の難しさを気遣い、『いろいろな葛藤もあったのかもしれない』とフォローするようにコメントされていました。

映画降板した真木よう子のプロフィール等

プロフィール

  • 名前:真木よう子(まきようこ)
  • 生年月日:1982年10月15日
  • 身長:160cm
  • 血液型:A型
  • 出身地:千葉県印西市
  • 事務所:フライングボックス

かんたんな最近の出来事

真木よう子さんは、2017年8月にクラウドファウンディングで集めた資金で自身のフォトブックを作成し、コミックマーケットに参加・販売しようとしました。

自身のフォトマガジン制作資金を募集することは問題ないですが、真木よう子さんは、そのフォトマガジンを『コミックマーケット(コミケ)』で売る意向を示していました。

コミケは同人誌の頒布会であるため、単なる利益を求めた販売行為はNG。

『ファンから集めた資金で本を売る事』に対し、コミケを単なる販売所としか考えていないことに非難が殺到。炎上に至りました。

またその他にも、2017年夏に放送されていたフジテレビ系ドラマ『セシルのもくろみ』に主演。しかし残念なことに視聴率は放送開始から大苦戦し、最低レベルの視聴率をキープする結果となりました。

視聴率は本人に非があるわけではないですが、やはり主演で視聴率が低いのはショックはぬぐいきれませんよね。

終いには、子供を元夫に預けて男性と会っていたこと等が報じられ、『泣きっ面に蜂』と言えるような状況が続いていました。

終わりに

真木よう子さんが本当に体調が悪いために映画を降板したのかどうかはわかりませんが、今年これだけ炎上騒ぎが続いたら普通の精神状態じゃいられませんよね。

逆に何故真木よう子さんの事務所は、この状態で真木よう子さんを映画の出演にぶつけたのでしょうか?(真木よう子さん本人の意向?)

本人への精神的ダメージもあるでしょうし、世間の目は厳しくなっている状態。しばらくは休養させるなどの対処を行うべきだったのではないかと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。m(_ _)m