海老蔵 ブログで新恋人を否定 女性自身で噂となった『新恋人』は誰?

市川海老蔵さんが10月31日にブログを更新し、

世間で話題となっている『新恋人』報道を真っ向から否定しました。

『私は私に彼女がいるらしい事を週刊誌を通して知りました』

と続けて『そんな気持ちになれないよ、酷いと思いました』と綴りました。

最愛の妻・麻央さんを亡くしてわずか4カ月。

今回の発言から、海老蔵さん、またその子供たちにとって、

麻央さんというぽっかり空いてしまった『穴』は、

世間の人間が思うよりずっと大きいものなのでしょう。

しかし、一般人からするとその穴を軽視してしまっているため、このような噂話が流れてしまうのではないか、と、思います。

詳しく見ていきます!

スポンサーリンク

 

 

女性自身の記事『付き合っている人います』

噂の発端は週刊誌・『女性自身』にて報じられた記事、

『嫁取り望む後援者に仰天告白「付き合っている人います」』が掲載されたこと。

その記事では以下のような内容でした。

「8月中旬の夜10時ごろだったでしょうか。大阪市内の高級ラウンジで海老蔵さんたちをお見かけしました。『座頭市』公演で訪れたそうで役所の偉い方や後援者の方と来店。当初は女性が席についてみんなで談笑していましたが、後援者としては気になっていたのでしょう。次第に再婚話へとシフトしていきました。後援者たちは『團十郎襲名するなら奥さんがいたほうがいい』と切り出し、『麻央さんのお姉さんはどうか。子どもたちとも仲がいいみたいだし、問題ないだろう』と猛プッシュ。すると海老蔵さんは言うべきか困ったような表情をした後、『実は付き合っている人がいます』と話したんです」(目撃者)

突然の告白にみな仰天して、それ以上何も言えなくなってしまったという。

この『目撃者』の話がとりあげられたことにより、海老蔵さんの耳にも入ってしまったんですね。

ネットでの反応

しかし、デマの情報と言えど、このような記事が週刊誌で取り上げられてしまっては、

ネットでの波紋は大きいでしょう。

一部取り上げると、

  • えっ!もう?
  • さすが梨園
  • はや
  • ホントの話なの?
  • ないわー
  • 病気の妻を持つ男あるあるだよ
  • がっかり
  • 意外じゃないし
  • 子供グレそう
  • 切り替え早すぎー!

なんてコメントが寄せられています。

週刊誌でも取り上げられているように、梨園関係者などからは再婚を進められているようですが、本人は全くその気はない様子。

見る側が思うほど、その切り替えは簡単にできるものではないですよね。

『女性自身』が報道した市川海老蔵の新恋人は誰?

おそらく、これまでの話から、『目撃者』の話を元に記事が書かれたと思われますので、

新恋人の候補と言える人が存在するかどうかも怪しい話です。

そもそも麻央さんが亡くなった翌日から稽古にも復帰している市川海老蔵さんに、

恋愛ができるような余裕があるとも思えませんが・・(笑

では、週刊誌『女性自身』は新恋人にどのような人物を想定していたのでしょうか?

真っ先に想定できる人物としては、小林麻央さんの姉、小林麻耶(こばやしまや)さんが想像されます。

勸玄くんや麗禾ちゃんが懷いていることもありその想像はできそうですよね。

週刊誌などでも過去に何度も二人の再婚説が報じられていました。

しかし、9月5日に行われた小林麻央さんの納骨を境にして、海老蔵さんのマンションを離れたそうで、市川海老蔵さんと再婚する可能性は低いとみられています。

小林麻耶さんとしても、妹が亡くなってすぐにこのような報道が流れるのは嫌だったんでしょうね。

市川海老蔵さんは小林麻央さんと結婚する前は『モテ男』として有名でした。

噂となった人物だけでも両手で数えきれません。

過去の恋人がその候補か?とも思いましたが、それもなさそうですね。

週刊誌・『女性自身』はいったい誰を新恋人としていたのでしょうか?(笑

 

終わりに

というわけで、今回の話は根も葉もないうわさ話であることがわかるかと思います。

週刊誌の内容がすべてではないということですね。

また、一般人からしたら芸能人や梨園の方々は異質の存在のように思えることもわからなくはないので、そのような話も広がってしまったのだと思います。

自分に置き換えたら・・・最愛の人が亡くなって、

数か月で新しい恋人なんか、作れるわけありませんよね。

同じですよね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。m(_ _)m

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加