スポンサーリンク

ダルビッシュ有 山本聖子の現在や離婚した理由は?子供は二人目を妊娠?

エンタメ

メジャーリーグ、シカゴ・カブスで活躍中の

ダルビッシュ有投手。

 

現在の奥さまは山本聖子さんですが、

前妻との離婚理由は、いったいどんなこと

だったのでしょうか?

 

ダルビッシュさんと聖子さんとの間には

子供は何人いらっしゃるのでしょう?

 

二人目を妊娠というニュースが出たのは

いつのことだったでしょうね。

 

さっそく見てみましょう。

スポンサーリンク

ダルビッシュ有 山本聖子の現在や離婚した理由は?

ダルビッシュ有投手も、奥様の山本聖子さんも、

ともにバツイチですよね。

ダルビッシュ有さんの前妻は、紗栄子さん

でした。

紗栄子さんとの間には、二人の男の子が

誕生しているそうですが、現在親権は

紗栄子さんが持っているようですね。

 

紗栄子さんとは2010年頃から離婚の噂が

流れ始め、2012年1月に離婚を発表しました。

 

離婚理由としては、ダルビッシュさんの

女遊びとか、紗栄子さんの仕事が忙しく

プロ野球選手の妻としての役割を果たせな

かったこと、紗栄子さんの男性問題など

さまざまなことが報じられていたようです。

 

真相は夫婦しかわからないことですが、

二人の息子のために、ちゃんと養育費は

払っているみたいですね。

 

一方の聖子さんは、2006年にハンドボールの

元日本代表選手・永島英明さんと結婚し

2007年には息子が誕生しましたが、

2014年9月に離婚しています。

 

息子さんの親権は聖子さんが持っていると

いうことで、現在はダルビッシュ有さんが

お父さんということですね。

 

離婚の原因は、聖子さんがアメリカで活動

するようになったため、遠距離による

すれ違いが生じたということのようです。

 

ダルビッシュ有投手のキャップです。

サイン刺しゅう入りだそうです。

スポンサーリンク

ダルビッシュ有 山本聖子は子供は二人目を妊娠?

ダルビッシュ有さんと山本聖子さんとの間に

は息子さんが2人いらっしゃるようです。

 

2015年7月に一人目の男の子が誕生し、

2017年3月に二人目のこれまた男の子が

生まれたそうです。

 

聖子さんが前夫・永島さんとの間に生まれた

息子の親権を持っていますから、現在

ダルビッシュ家には息子が3人いるという

ことになりますね。

 

ダルビッシュ有さんは、紗栄子さんとの間に

も息子さんが2人いらっしゃいますから

ダルビッシュさんの子供は全員男の子なん

ですね。

 

まだまだみんな育ち盛りで、お金もたくさん

かかりそうですが、ダルビッシュさんの

活躍ぶりなら問題なさそうですね。

 

将来お父さんの後を継いでプロ野球選手に

なる子はいるのでしょうか?

それとも母の地を受け継いで、レスリングや

格闘家への道へ進む子供たちもいるかも

しれないですね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

ダルビッシュ 有(だるびっしゅ ゆう)プロフィール

    • 名前:ダルビッシュ有
    • 生年月日:1986年8月16日
    • 出身地:大阪府羽曳野市
    • 身長:195.6㎝
    • 血液型:
  • 所属チーム:シカゴ・カブス

 

ダルビッシュ有さんは、イラン人の父親と

日本人の母親の間に生まれました。

 

東北高校に入学し、1年生の秋からエースの

座について背番号1をつけ、東北大会で優勝。

 

明治神宮野球大会で全国デビューし、

平安高校戦では12奪三振で完封勝利をおさめ

最速147キロの速球を披露しました。

 

甲子園には4度出場しています。

 

2年生の夏の大会では惜しくも準優勝、

3年の春の大会では1回戦で

ノーヒットノーランを達成しました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

ネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

おわりに

共に離婚を経験されているお二人ですが、

それぞれ別れた旦那さんや元嫁がちゃんと

幸せに暮らしているなら、それはそれで

いいんじゃないでしょうか?って感じですが

どうなんでしょうね。

 

ダルビッシュ有さんは、まだまだこれから

メジャーリーグで大暴れしてほしいですから

私生活は安定していた方がいいですよね。

 

男のお子さんばかりで、きっと家の中は

大変なことになっていそうですが、

元気が何よりですから、まだまだお父さん

としては、働き甲斐があるってもんですね。

 

息子たちの記憶に、しっかりとお父さんの

勇姿が刻まれるように、長い選手生活を

送ってほしいと願います。

コメントをどうぞ