吉田麻也 MOM選出に波紋!所属クラブで存在感示す!

エンタメ

吉田麻也 MOM選出が注目されています。

英『スカイ・スポーツ』がサウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也さんを、

チェルシー戦のマン・オブ・ザ・マッチに選出しました。

スポンサーリンク

吉田麻也 MOM選出に波紋!所属クラブで存在感示す!

2日、チェルシーの本拠地スタンフォードブリッジに乗り込んだサウサンプトン。

先発出場した吉田さんは、前半25分に中央に切れ込んだMFウィリアンの左足シュートを

体でブロックし、40分にはフリーだったMFエンゴロ・カンテに素早くプレッシャーをかけ、

シュートを打たせませんでした。試合は吉田の奮闘もあってスコアレスドロー。

サウサンプトンは貴重な勝ち点1をゲットしました。

『スカイ・スポーツ』は吉田さんに対して、

プレミアリーグデビュー戦となったGKアンガス・ガンさんと並ぶ

チーム最高の『8』をつけ、この試合のMOMに選出。

「経験豊富なサウサンプトンのDFがチェルシーのチャンスを制限し、圧巻のパフォーマンスを披露した」と高く評価。

サウサンプトンは吉田さんのご活躍もあり、10月以来のクリーンシートを達成しました。

吉田さんから目が離せなくなりましたね。

 

 

 

吉田麻也 MOM選出の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

2日、4位チェルシーと17位サウサンプトンが対戦。チェルシーはベルギー代表MFエデン・アザールやフランス代表MFエンゴロ・カンテを中心に怒涛の攻撃を見せたが、試合はスコアレスドローに終わった。

この試合で5バックの中央を担当し、フル出場でDFラインを統率した吉田は見事なパフォーマンスを披露。チェルシーの強力な攻撃陣をシャットアウトした。

カンテやアザールへのタックルで決定的なシュートを未然に防いだ吉田は今回『スカイスポーツ』の採点で最多タイの「8」をマーク。この試合のMOMに選出された。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

吉田さんのご活躍にSNSでは、スカイ・スポーツと同様に

称賛するお声が多くあげられているようです。

同じ日本人として誇り、プレイで見せたパフォーマンスの

凄まじさに感激されている方もいらっしゃります。

吉田さんの評価はかなり上がったのではないでしょうか。

 

 

 

 

吉田麻也 MOM選出にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

●プレミアリーグで、しかもチェルシー戦で、しかも評価されにくいディフェンダーでの選出。
日本人としてこんなに嬉しいことはない。
この調子で活躍して欲しい。

●いい時にチームを離れるのがちょっと可哀想。

 

●ここで戻るのか……帰ったらまた居場所がなくなるパターン……歳が歳だけに心配だ……!

 

●日本代表のDFで世界レベルと呼べる唯一の存在。
やはり海外のトップリーグで安定して出番を
得るくらいでないと世界的に評価はされない。

 

●吉田とGKを中心に守備はかなり良かったが攻撃は笑える程雑すぎ。まあトップはカカシだしウィリアンが怪我してくれたから守りやすかったってのもあるけど。

 

●確かに麻也は素晴らしかった。
ヴェステゴーアとガンも良かったね。

あとは4バックでも試合に出れるとなお良い。

 

●ダイクが抜けた今、客観的に見てもサウサンプトンのディフェンスリーダーは吉田だと思う。

 

●吉田は日本代表戦に参加しなければ、もっと良いチームに引きがあるんじゃない?

 

 

 

 

おわりに

吉田麻也さんのMOM選出。

日本代表に選出された頃には不安に思われている方もいらっしゃりましたが、

様々な経験を積んで今では世界で活躍するDFに。

これから一体どのようなプレイを見せてくれるのでしょうか、

吉田さんのご活躍をこれからも応援しています。

コメントをどうぞ