エンタメ

紀平梨花 海外の反応がヤバイ!グランプリファイナル動画は?

フィギュアスケートのグランプリファイナル

で日本の16歳、紀平梨花さんが優勝しました

ね。

 

紀平さんの素晴らしい演技に、海外からも

驚きの反応があるようです。

 

どんな演技を見せてくれたのか、

動画も探してみましょう。

紀平梨花 海外の反応がヤバイ!プルシェンコも驚き?

カナダ・バンクーバーで開催された

フィギュアスケート・グランプリファイナル

女子シングルで、日本の紀平梨花選手が

優勝しました。

 

オリンピック金メダリストのロシア

アリーナ・ザキトワ選手を押さえて、

優勝した紀平さんは、今回がグランプリ

シリーズ初参戦でした。

そんな新星・紀平さんの優勝に対して

海外からも「非常に美しい!エレガントな

ジャンプ!」「このような美しいスケート

は見たことがない!」など接さんの声が

上がっているようです。

フィギュアスケート界でロシアの皇帝と

呼ばれたエフゲニー・プルシェンコさんも

「ロシア人女子にとって一番の強敵は

紀平梨花さん。彼女は非常に難しいトリプル

アクセルを跳ぶことができる」と言っていた

ようですね。

 

 

 

 

 

紀平梨花 グランプリファイナル動画は?フリーの結果も!

ショートプログラムで世界最高となる

82.51点でトップに立った紀平梨花選手は

8日のフリーでもトリプルアクセルなど

6種類のトリプルジャンプを決めて150.61点

をマークし、合計233.12点で初優勝を

果たしました。

グランプリシリーズ初参戦でのファイナル

優勝は、日本人選手では2005年の浅田真央

さん以来13年ぶりの快挙です。

https://twitter.com/Kimi_Aloha808/status/1071746855724244993

平昌の金メダル・ザキトワ選手は、合計得点

226.53点で2位でした。

 

紀平さんはインタビューで「ファイナル優勝

は考えていなかった。大舞台で思い切って

滑れてうれしい」と語っていますね。

 

16歳の新星の活躍が、これからますます

楽しみです。

 

 

 

 

 

紀平 梨花(きひら りか)プロフィール

    • 名前:紀平梨花
    • 生年月日:2002年7月21日
    • 出身地:兵庫県西宮市
    • 身長:154㎝
    • 血液型:O型
  • 所属クラブ:関西大学KFSC

 

紀平梨花さんは5歳の時からスケート教室に

通っていましたが、他にもバレエや体操、

ピアノなども習っていたそうです。

 

今年2018年1月に左手薬指を骨折し、

初出場となった世界ジュニア選手権では

トリプルアクセルが2本とも抜けるなどして

総合8位に終わりました。

 

今シーズン、グランプリシリーズデビュー戦

となったNHK杯で初優勝を決め、続く

フランス国際でも逆転優勝し、ファイナル

進出を決めました。

 

ネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

https://twitter.com/nacchanmama/status/1071996586832486400

https://twitter.com/a_mo_mendokuse/status/1071996277955514368

 

 

 

 

 

おわりに

フィギュアスケートをあまり知らない人に

とっては、本当に突然現れたスターといった

印象ではないでしょうか。

 

ロシアのザギトワ選手とは同い年の16歳と

いうことですが、年齢制限でオリンピックに

は出場できなかったんですね。

 

浅田真央さんが引退して、少しさびしい感じ

もあった女子フィギュア界ですが、今後が

楽しみな選手が出てきてくれて嬉しいですね