真野恵里菜 涙の真相がヤバい!逮捕事件で撮影中断の秘話…

エンタメ

真野恵里菜 涙が注目されていますね。

女優の真野恵里菜さんが主演映画「青の帰り道」の初日舞台あいさつに出席し、涙を流されたそう。

その真相としては、元俳優の高畑裕太さんが逮捕され、映画の撮影が一時中断してしまったことにあるそうですね。

スポンサーリンク

真野恵里菜 涙の真相がヤバい!逮捕事件で撮影中断の秘話…

真野恵里菜さんが涙を流してまでも力を込め演じきった作品。

それが「青の帰り道」です。

映画の予告編が公開されているようですね。

ストーリーとしては、以下のように紹介されていました。

2008年、東京近郊の町でまもなく高校卒業を迎える7人の若者たち。

7人がそれぞれに大人への階段を上り始めて3年後、夢に挫折する者、希望を見失う者、予期せぬことに苦しむ者――7人7様の人生模様が繰り広げられる。

そして、再び“あの場所”に戻った者たちの胸に宿る思いとは――。

高校卒業後って本当にいろいろありますよね。

上手くいく人もいれば、挫折してしまったり、気づけばこんなはずじゃなかったのにってことまで。

振り返ってみると多くの事があると思います。

真野恵里菜さんはこの作品にいろいろな思いを込めて演じられていたのでしょう。

こちらに涙を流したときの動画がありますね。

一時は主演作が亡くなってしまうんじゃないかという気持ちもあったのではないでしょうか。

 

 

 

 

真野恵里菜 涙の報道詳細は?

今回の報道の詳細はこちらです。

女優、真野恵里菜(27)が7日、東京都内で行われた主演映画「青の帰り道」(藤井道人監督)の初日舞台あいさつに出席した。

 元俳優の高畑裕太さん(25)が逮捕(不起訴処分)されて撮影が中断し、代役を立てて撮り直した作品。

 真野は撮影を振り返り、「作品を作る大変さを痛感した。主演だから絶対作りたいという思いがあったし、やりきった感がある」と感極まって涙。「作品が離れていくのは寂しいけど、みなさんに観ていただいて、もっと羽ばたいてくれれば」と願いを込めた。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

現在は結婚され、しばらくは女優業もお休みになる事が考えられます。

そう考えると、映画の主演を演じられるのもしばらくないのかも。

それゆえにやり切りたいという思いもあったのかもしれません。

ちなみに高畑裕太さんの現在はこちらです。

高畑裕太 アルバイトの遺品整理業の勤務先は『あんしんネット』?自宅は二億の豪邸?現在の画像は?
高畑裕太(たかはたゆうた)さんの現在が注目されていますね。 高畑裕太さんといえば、以前に女性への性的暴行事件を起こし、テレビでも度々取り上げられていましたね。 その時は不起訴となったものの、現在は芸能活動を休止しています。 週刊誌の報...

 

 

 

 

 

真野恵里菜 涙にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました

●高畑の件があった中で、最後までやり切れたのはすごいですね。柴崎岳選手という素敵な旦那様がいますし、夫婦で二人三脚頑張ってください。

 

●真野ちゃんおめでとうございます
ハロプロから卒業して女優業で評価された所の出来事だったもんなぁ……
これからは女優業はお休みになると思いますがアスリートの奥様頑張って下さいね、応援してます

 

●昔から順風満帆のように見えてすごい苦労人だからな真野ちゃんは…旦那さんに付いてサポートしていかなくちゃいけないし回りの環境も変化していく中、大変だったろう…
お蔵入りって言われてたけど、舞台挨拶までできるように無事作り上げれてよかったね!

 

 

●役者さんはその役を演じるために私生活にもその役の影響が出てくるほどのめり込む、と聞いたことがある。そのシーン一つ一つにきっと思い入れがあっただろうに、また撮り直さなければならないなんてモチベーションを保つのもとても辛かったと思う。
ただ、「作品が離れるのは寂しい」と思える程の経験をされた事はこれからの役者さん人生でとても大きな物を得られた気がします。応援しています。

 

●ああ、これは覚えている。真野恵里菜はちょうど朝ドラのとと姉ちゃんに出演して知名度をあげたころに撮っていた作品で、
高畑の件のために、重要な作品を潰された形になっていたからな。
大変だったのだろね。

 

●ピンチはチャンスや!って思えるのは後々になってから思い返した時であって、
渦中にいる時にはそんな気持ちにはナカナカなれへんからな。
ともあれここまで来れて良かった。ヒットするとええね。

 

 

●旦那が全然試合に出れないから、状況が辛いのかも。そんな中戻って来てるのかな?
仕事したいけど、スペインに戻らないといけないし、葛藤してそう。今売れてるこそ、タイミング逃すと、終わってしまうし、夫婦共々難しい状況だな。

 

●高畑の事件のときに撮ってた作品だったのですね。当時は共演者として辛かったでしょう。
なにより、映画がお蔵入りにならずで良かったかと。

 

●ずっと大変な思いをしてたと思うよ
ようやくここまで来れたと思えたんだろうね
ヒットするといいね

 

 

●ああいった事件があると、単純にお蔵入りされてしまう中、完全に作り直すとは、演者もスタッフも思い入れのある作品だったのかも。

 

 

 

 

 

おわりに

以上、真野恵里菜さんの涙された真相についてまとめてみました。

高畑裕太さんの件でお蔵入りになるかもしれなかった作品ですから、いろいろな感情があったと思います。それゆえに、熱が入ったことでしょうから、ヒットしてほしいですね。

コメントをどうぞ