エンタメ

遠藤憲一 子供の頃の画像は? 中学校や高校の経験がヤバい!

ちょっと顔が怖いけど、優しそうな

俳優・遠藤憲一さん。

 

あの怖い顔は、子供の頃から変わらないのでしょうか。

 

遠藤さんの子供の頃の画像や、

中学校・高校時代の経験についても

いろんな情報があるようです。

 

さっそく見ていきましょう。

遠藤憲一 子供の頃の画像は?

現在は優しいお父さん役や、

ちょっと間抜けでお茶目な役柄も

増えてきた遠藤憲一さんですが、

ちょっと前までは、その独特の雰囲気から

怖い世界の人を演じることが多かった

ですよね。

 

そんな遠藤さんは、子供の頃は意外と?

イケメンだったようです!

小さいころの写真を見ると、ちょっとだけ

ジャニーズ系だった頃もあったみたいです。

子供の頃に父親と一緒に写っている写真では、

お父様が現在の遠藤憲一さんに

よく似ていらっしゃいますね。

 

 

 

 

 

遠藤憲一 中学校や高校の経験がヤバい!

遠藤憲一さんは、中学時代は野球をやって

いて、ポジションはピッチャーだった

ようです。

 

そんな真面目な野球少年だった遠藤さん

ですが、高校に入るとだんだんとヤンチャな

面が出てきたようです。

 

当時ツッパリが多かった横浜商工高等学校に

入学した遠藤さんは、最初は野球部に

所属して頑張っていたようですが、

周りのツッパリたちに影響されていった

ようですね。

ある時、教科書を学校に置きっぱなしに

していたら、当時の校則により、教科書を

焼却処分されてしまったそうで、

それをきっかけに、一年生で中退して

しまったとのこと。

 

高校を辞めてしばらくは、

アルバイトをしながらフラフラしていた

遠藤さんですが、とある劇団員募集の広告を

見て応募したのが、この世界に入った

始まりだったそうです。

真面目に高校に通って、普通に大学に進学

していたら、もしかしたら俳優・遠藤憲一は

現在存在していなかったかもしれないですね。

 

 

 

 

 

遠藤 憲一(えんどう けんいち)プロフィール

    • 名前:遠藤憲一
    • 生年月日:1961年6月28日
    • 出身地:東京都
    • 身長:182cm
    • 血液型:O型
  • 所属事務所:エンズタワー

 

エンケンさんの愛称で親しまれる

遠藤憲一さんは、22歳の時にドラマデビュー

しました。

 

40代までは悪役のイメージだった遠藤さんは

2009年のドラマ『白い春』(フジテレビ系)

で、大橋のぞみちゃん演じる娘の

血の繋がらない父親役を好演し、

そこから仕事が増加していったようですね。

ネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

https://twitter.com/JW7_azu75/status/1056735922002096128

https://twitter.com/Raimu_0610/status/1054346590838648832

https://twitter.com/UoLyj/status/1057572948037394432

 

 

 

 

 

おわりに

もう遠藤憲一さんに怖いというイメージは

あまりありませんよね。

 

すごく優しくて、ちょっぴりオチャメな

かわいいオジサンという感じになってきて

いるのではないでしょうか。

 

でも、演技力はさすがなので、

ドスの効いた怖い人の役も、もちろん

見ごたえがあります。

 

これからも、さらに違った顔を見せて

楽しませていただきたいですね。