大島由香里 実家が倒産で父親は離婚!名前や倒産理由が気になる!

エンタメ

元フジテレビアナウンサーの大島由香里さんは、元フィギュアスケート選手の小塚崇彦さんの奥様であることでも有名ですね。

そんな大島さんは実家の父親が経営していた会社が倒産したり両親が離婚していたりとなかなか波乱万丈の人生を送られているようです。

父親の名前や倒産理由も含めて調べていきましょう。

スポンサーリンク

大島由香里 実家が倒産で父親は離婚!

元フジテレビアナウンサーである大島由香里さんですが、湘南白百合学園に小学校から高校まで通われ、成城大学経済学部卒業という絵に描いたようなお嬢様の経歴をお持ちです。

しかしながら、2002年に大島さんが18歳になる頃、父親と伯父が経営していた会社が倒産してしまったそうです。

地元である神奈川県平塚市でゼネコン、ホテル経営などをされていたという大島さんの父親。その後、両親は離婚し、大島由香里さんの人生は一変してしまったと言えます。

しかしながら、成城大学に進学されて、大学3年時には一度落ちてしまったものの、大学4年でフジテレビアナウンサーに合格。倍率は1000倍とも言われているアナウンサー試験に合格したのですから、並大抵の努力ではなかったはずです。

もともと育ちが良いこともあり、言葉使いも丁寧だったというお話もありますので、そういったことも大いに影響しているとは思いますが、本当に辛い中頑張られたのだな、と尊敬します。

 

 

 

 

大島由香里 父親の名前や倒産理由が気になる!

そんな大島由香里さんの父親の会社は、なぜ倒産してしまったのでしょうか。

今から16年も前であることもあり、詳細な情報はありませんが、理由としては景気悪化による公共工事の削減が一番大きな理由ではなかったかと言われています。

またホテル経営など、多角化経営をしていたこともあり、会社が倒産したことによる負債総額は80億円にもなっていたといわれているようです。

当時大島さんは姓のイニシャルがNだったようで、大島姓は母方の姓であるとのこと。

負債もあり、子どもたちの将来を考え姓を変えたのでしょう。離婚原因も、そういったことが関係しているのかもしれませんね。

一般人で情報はありませんが、大島さんにはそっくりなお姉さんもいらっしゃるようですので、一緒に大島姓になられたのかなと推測します。

 

 

 

 

大島由香里(おおしまゆかり)のプロフィール

 

    • 名前:大島由香里(本名:小塚由香里)
    • 生年月日:1984年1月24日
    • 出身地:神奈川県平塚市
    • 身長:165cm
    • 血液型:O型
  • 所属事務所:元フジテレビ社員

大学在学中より「BSフジNEWS」のキャスターをつとめ、2007年4月フジテレビ入社。

「ニュースJAPAN」「新報道2001」などのキャスターをつとめたのち、2016年2月にフィギュアスケート選手である小塚崇彦さんと結婚。

2017年4月に第一子となる女児を出産。小塚氏の拠点となる愛知県に移り住んだこともあり、子育てのことを考え、2017年12月をもってフジテレビを退社。

今後はフリーアナウンサーでの活動を予定している。

ネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

 

 

 

 

おわりに

大島さんの実家のご家族は一般の方々ですので、それほど情報が出回っているということはありませんでした。

大変な思いをされた家族の方々にとって、素敵な方と結婚されて大島さんが今幸せな生活を送っていらしゃることは、とても喜ばしいことでしょうね。

辛い思いをされた大島さん、今後もフリーアナウンサーとなって活躍してくれることを期待しています。

コメントをどうぞ