トミカ サイドミラー 無いのはなぜ!?真相は?長年愛され続ける理由

エンタメ

誕生から48周年を迎えるタカラトミーの

『トミカ』には、サイドミラーが無いのだといいます。

その理由は?

込められた思いと誕生の裏側とは?

スポンサーリンク

トミカ サイドミラー 無いのはなぜ!?真相は?長年愛され続ける理由

「トミカ」は子供たちが遊ぶものですから、

当然安全性は最重要ですよね

 

でも、ただ安全なだけでは、子供たちは

くいつきません。

 

やっぱりどれだけ本物に近づけるかと

いうことも大事ですよね。

 

サイドミラーは子供が遊ぶ際には無い方が

安全だからつけないけれど、

それ以外のところを最大限工夫して

リアルな表現を追い求めているのですね。

毎月新車を販売しているというのは驚きですね。

リアルタイムで街中を走っている車たちが

ミニカーになって、子どもたちの手元に

届くということは、普段あまり考えないこと

ですが、すごく大変なことですよね。

 

最近のミニカーは本当に精巧に、リアルに

作られているので、大人でもほしくなって

しまいます。

自分が乗っている車や、将来のりたい車など

車好きの人なら、ずっと眺めていても

飽きないのではないでしょうか。

 

『カップヌードルカー』や『おかしのくるま』

というのも楽しいですね。

車に詳しくない女の子でも楽しめそうな

ミニカーもたくさんあるようです。

 

クリスマスもだんだん近づいてきましたが、

プレゼントとしても、きっと『トミカ』は

いつまでも大人気商品なんでしょうね。

 

 

 

 

トミカ サイドミラー の報道詳細

細部までリアルに表現されている「トミカ」だが、実はどの車にも“サイドミラー”がついていない。子どもたちが遊ぶ際、手に握りしめてもケガをする危険がないように、あえて突起物はついていないのだ。「開発の際に心がけていることは、安全性と安心感。誰が見ても元の車と分かるリアルな表現をしつつ、安全性を損なわないようにバランスを取ることが、いちばん難しい点でもあります」(タカラトミー・トミカマーケティング部)

 

 安全性に加え、コレクション欲をかきたてられる点も『トミカ』の特徴。子どもの頃、「次はどの車種を買おう!?」とワクワクした経験のある大人も多いはずだ。「全国のおもちゃ屋さん以外にも様々な場所で販売しているので、見かけてもらいやすかったり、値段が手頃(税抜450円~)で買いやすい。

 

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

「トミカ」は1970年(昭和45年)から

タカラトミー(旧トミー)より発売されて

いる玩具で、30以上の国と地域で販売されて

います。

 

累計販売個数は6億4千台を超えているそうです。

大人の方でもコレクションしている方が

多いですよね。

たまに缶コーヒーとかのおまけで

トミカのミニカーがついてきたりすると、

ちょっとうれしくなりますよね。

 

パトカーのデザイン一つとっても、

その年代によって忠実に本物を再現していて

ちょっと感動しますよね。

 

キティちゃんとか、しまじろうとか、

そういった変わり種も楽しいですね。

 

アニメの中に出てきた車が、ミニカーとして

リアルに自分の手のひらに乗っていると

ワクワクしちゃいます。

集め出したらとことん集めたくなってしまう

魅力がトミカシリーズには、ありますから

お財布と相談しながら、少しずつ

あまり無理をしないで、時間をかけて

集めていくのが良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

トミカ サイドミラー のネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

●とにかく丈夫で、それでいて精密。
改めてすごいミニカーだと思う。

●うちの子はプラレールもトミカも好きですが、親としては、トミカを買う方が財布に優しいです。あとプラレールほど場所も取らないのもありがたい。誕生日や何かを頑張ったご褒美に1台買ってあげるだけで、とても喜んでくれるのでこっちも自然に笑顔になれる。
自分も小さい頃はトミカで遊んでいたのですが、今では親子揃ってはまっています。

 

●「リラックマ車」とか、ミラーではないけど”突起”付きのトミカも存在するし、ウィングやスポイラーなど鋭角なパーツがついているトミカもけっこうある。

という事から察するに、ミラー自体が怪我の原因になるというより、ポッキリ破損した欠損部分の尖りが怪我の原因になる可能性を考慮してるんじゃないかな?と思った。

 

●3歳の子供がトミカ大好きです。値段も手頃だから何かあった時とかに手軽に買ってあげられるのが親としても嬉しいです。1つ買ってあげただけでも目を輝かせてすごく喜んでる姿を見て自分も笑顔になれる。これからもたくさん買っちゃうな。ただトミカを走らせるコースや駐車場、消防署みたいな大きい物は高い…(笑)

 

●しかし!
ミラーが存在するミニカーは昔にあったりする。
U12ブルーバードだったか? この話をして来た際に子供と二人で「ミラーあるよ」と探してら出て来た。。
実際、現在はミラーレスだけどね。

 

昔たくさん集めた、やっぱり憧れのミニカーが
あった最高で100台位集めたな~
当時は親が出張した時に買って来てくれたミニカーとてもうれしい思い出です。
当時は240円だった、今450円もするんだね
トミカのおかげで車がすきになった。
本当になつかしい。

 

●静岡県立総合病院別注のドクターカーみたいに地方の自治体の施設からの発注にもちゃんと対応するのがすごい

 

●実際のところミラーを付けないのは金型の都合だと思いますけど。
抜き方向が難しくなるし、型も深くなる。
別パーツにしてら、コストも上がるし、破損して誤飲になったりで。
実用面も含めて無い方が色々都合が良い。

 

●1台1台は安いんだけど、総額にするとすごい金額になってるかも…
散らかってしょうがないので、ちまちましか飾れないものではなく、綺麗に沢山のトミカが片付けられる純正の飾り棚とかあればいいのに…

あとトミカ博、入場料はすこぶる安いけど、中でゲームチケット買わなきゃいけないの面倒なんですよね…入場料に含まれてて欲しいのに…
狭いところにわんさか子供が溢れかえって座るところも少なかったりして大人は疲れます…トミカは素晴らしいおもちゃだけど、主催者ももう少し買う側の大人のことも考慮して欲しいです…

コメントをどうぞ