大久保佳代子 余命宣告は甲状腺がん?過去の病気はリウマチ?

エンタメ

オアシズの大久保佳代子さん。最近では相方の光浦靖子さんを凌ぐ勢いで、テレビで見ない日はないほどですね。そんな大久保佳代子さんがテレビ番組で甲状腺がんが発見され、余命宣告をされているという噂が流れています。

また、過去にもリウマチと診断されているらしく、内容を詳しくみていきたいと思います。

スポンサーリンク

大久保佳代子 余命宣告は甲状腺がん?

大久保佳代子さんは2017年10がつに出演した「名医のTHE太鼓判芸能人に余命宣告SP」にて、健康状態は極めて良好で、余命は34年、80歳まで生きると太鼓判を押されました。

しかしながらそのあと、甲状腺に腫瘍があり、良性か悪性か判断できず、がんになる可能性があると診断されました。すぐに精密検査をした方がいいと勧められていたのです。

番組内で大久保さんは「順位逆だろ」と笑いを取っていましたが、やはりその後きちんと精密検査を受けられ、自身のツイッターで腫瘍は良性であったことを公表したのです。

つまり、大久保さんが甲状腺がんで余命宣告をされた、というのはこの番組の内容から出た噂ですね。

病気ではなく、安心しました!

 

 

 

 

大久保佳代子 過去の病気はリウマチ?

そんな大久保佳代子さんですが、過去にも同じような番組で別の病気を診断されていたことがあったのはご存知でしょうか?

2014年放送の「今夜は駆け込みドクター!運命を変える健康診断SP」にて、「リウマチ」であると診断されていたのです。

実は大久保さん、34歳の頃に関節の痛みで受診されていたことがあるようです。

大久保さんと光浦靖子さんのエッセイ本「ブサイクな友情」で「リウマチのOL」というタイトルのエッセイを書かれているのですが、ある日突然手首に痛みが走り、病院に行ったところ、結果はリウマチではなくホルモンの影響とのことだったそうです。

ですが痛みは治らず、37歳で再度受診するとやはりリウマチであることがわかったそう。

しばらくは薬を飲んでいたそうですが、この番組の収録半年ほど前に治癒したと思い薬の服用を勝手にやめてしまったのです。

そのため、番組でまたリウマチと診断されてしまいました。

やはり、自己判断で薬の服用を辞めるのはよくないですね。

リウマチを患っている縁からか、製薬会社のリウマチ啓発アニメにも声の出演をされているようですね。

 

 

 

 

大久保佳代子(おおくぼかよこ)のプロフィール

 

    • 名前:大久保佳代子
    • 生年月日:1971年5月12日
    • 出身地:愛知県田原市
    • 身長:158cm
    • 血液型:O型
  • 所属事務所:プロダクション人力舎

小学校から高校まで同じ学校の幼馴染みである光浦靖子と1992年オアシズでデビュー。

もともとお笑い好きは大久保佳代子の方であったが、先に売れたのは光浦靖子であり、大久保は一時芸能活動を休業し、OLとしてコールセンターで働いていた。

2000年、光浦がレギュラー出演していた「めちゃ2イケてるッ!」に「光浦の相方で現在OL」という売り文句でレギュラー出演するようになる。

その後はピンでの活動も増え、現在はバラエティ番組に欠かせない存在である。

 

ネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

 

 

 

 

おわりに

歯に衣着せぬ発言で人気の大久保佳代子さん、ひとまずガンでないことが分かり安心です。

リウマチの方は現在も継続して治療されているようなので、悪化しないように気をつけて頑張っていただきたいと思います!

コメントをどうぞ