波瑠 昔のロングヘア画像が可愛い!身長や経歴についても調査!

エンタメ

爽やかなショートカットが印象的な女優の波瑠さん。テレビやドラマにひっぱりだこですね。そんな波瑠さんですが昔のロングヘア画像が出回っており、今と印象も違いそちらも可愛いと話題です。

また、身長や経歴についても調べていきます。

スポンサーリンク

波瑠 昔のロングヘア画像が可愛い!

売れてからの波瑠さんはショートカットが定番なため、ロングヘアーのイメージがないですよね。

しかし10代の頃はロングヘアーがトレードマークだったようで、その画像もたくさん出回っています。

テレビで可愛いと話題になり始めたのは2013年に「A-studio」のアシスタントを務めていた頃からで、当時既にショートカットがトレードマークだったためにデビューからずっとショートカットだったと思われていますが、実はショートカットになったのは2012年に「non-no」の専属モデルを務めるようになってからなのです。

それまで「Seventeen」の専属モデルだった頃は、ロングヘアーでちょっとギャル風メイクが定番で、その当時のイメージと今の波瑠さんのイメージがだいぶ離れているため、同一人物であるとわからないくらいです。

ロングヘアーの波瑠さんは、今より若いのに大人っぽく見えますよね。

「Sventeen」の専属モデルをしていた頃はこのようにギャル風メイクで、映画やドラマにも出演されていましたが正直に言って「埋もれてしまう」キャラだったように思います。

菜々緒さんのような、美人の中でも少し冷たい感じがする雰囲気を持っており、今の波瑠さんのナチュラルでほんわかした雰囲気と比べると真逆とも言えます。

しかしながら、大変に美人ですし可愛いことに間違いはありませんね。

出演していたドラマや映画の画像を見ても、波瑠さんだとは気づきません。ロングヘアー時代には、あまり良い役がついたことがなかったようですので、ショートカットが女優としてのブレイクに一役買ったことは確実でしょう。

 

 

 

 

波瑠 身長や経歴についても調査!

波瑠さんの芸歴は意外と長く、芸能界に入ったのは中学1年の時。2018年現在27歳ですので芸歴14年ということになります。

ですが下積み時代が長く、女優として売れたのはここ数年の話です。

中学1年生の時に芸能界デビューをされていますが、最初の数年は仕事もなく、オーディションにも200回くらい落ちた経験があるそうです。

2008年の映画「リアル鬼ごっこ」にも出演されていますが、冒頭に出てきて電車にはねられて死んでしまう役でした。

ドラマ、「14才の母」にも出演されていたようですね。雑誌を読んでいる子でしょうか。

2007年から「Seventeen」の専属モデルを務めていましたが、少しずつメディアへの露出も増え始め、「めざましテレビ」の「MOTTOいまドキ!」コーナーにも出演しています。

2010年に映画「マリア様がみてる」で初主演を務めていますが、まだまだ女優として売れている、というまでにはなりませんでした。

c

転機が訪れたのは2012年。「non-no」の専属モデルとなるのをきっかけに、ショートカットにイメージチェンジをし、NTTドコモのCMで注目されました。

そして「A-studio」のアシスタントで、笑福亭鶴瓶さんとの絡みがとても可愛らしく、話題となります。

その後はNHK連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインなど、大人気女優となり現在に至ります。

モデルとして活躍されていたこともあり、とても長身なのかなと思いきや公表されている身長は164cm。とても細身ですので、もっと背がすらっと高く感じますね。

 

 

 

 

波瑠(はる)のプロフィール

    • 名前:波瑠(本名非公開)
    • 生年月日:1991年6月17日
    • 出身地:東京都
    • 身長:164cm
    • 血液型:O型
  • 所属事務所:ホリエージェンシー

2004年、プロモーションビデオのオーディションに応募し、スカウトされ芸能界入り。

最初の数年は全く仕事がなく、2006年のドラマ「対岸の彼女」でのエキストラ出演がデビューとなる。

2007年から雑誌「Seventeen」専属モデルとして活動。

その後2008年映画「リアル鬼ごっこ」で冒頭に死亡する役など、セリフもない役ばかりが続く。

2012年に「non-no」専属モデルとなった後、2013年「A-studio」のアシスタントに抜擢。

徐々に知名度を上げていき、2015年NHK連続テレビ小説「あさが来た」ヒロイン役で一躍人気女優となる。

 

ネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

 

おわりに

波瑠さんの経歴を調べていくと、本当にたくさんの小さな仕事を積み上げて今の成功を手にしたのだということがわかりますね。

10代の頃は苦労されたことと思います。

ショートカットにしたことが転機ではあったかと思いますが、諦めずにコツコツと努力してきたことが実を結んだのでしょう!

ますます応援してしまいたくなる女優さんですね。これからの活躍も期待しています!

コメントをどうぞ