古市憲寿 アスペルガー症候群? 結婚観がすごい理由は?

エンタメ

作家で社会学者の古市憲寿さんは、

空気を読まずに、思ったことをなんでも

口に出してしまうので、ネットニュースでも

たびたび取り上げられて話題になりますよね。

 

そんな古市さんについて、

さまざまな噂が出回っているようです。

 

スポンサーリンク

古市憲寿 アスペルガー症候群?

古市憲寿さんは、アスペルガー症候群では

ないか?との噂があるようです。

 

アスペルガー症候群とは、

自閉症の一つのタイプで、知的障害は

伴わないものの、相手の表情が読み取れない、

距離の取り方や話しかけ方がわからない、

または不自然になるなどの傾向があります。

 

また、アスペルガー症候群の人は

自分が興味を抱いたことに対しては

異常なほどのこだわりを見せることもあり、

記憶力や集中力も高く、特定の分野では

知的能力が高い例もみられます。

 

このような症状が古市さんに

当てはまるのではないか?ということで

疑われているようですね。

 

 

 

 

 

古市憲寿 結婚観がすごい理由は?

古市憲寿さんは、結婚観についても

かなり独特な感覚を持っているのだそうです。

 

古市さんが恋人に求めるものは、

自分より年収がある、仕事ができるという

スペックの高さなのだといいます。

 

また「人生100年時代に結婚1回だけなんて

無理。むしろ離婚するのが当たり前なんじゃ

ないか」とも発言しています。

 

古市さんは潔癖症の一面もあり、

手をつなぐ以上のことは苦手なんだとか。

 

「結婚しても、同じマンションの別の部屋に

住みたい」とも言っているようで、これは

もう結婚したくないということなのでは?

と思ってしまいますよね。

 

子供は一人より二人のほうが、

育て方を変えて実験できるから良い、

一人が失敗しても、もう一人いれば

リスクマネジメントになるから…

というようなこともおっしゃっていて

やっぱりちょっと

変わった人と思われちゃいますよね。

 

 

 

 

 

古市 憲寿(ふるいち のりとし)プロフィール

 

    • 名前:古市憲寿
    • 生年月日:1985年1月14日
    • 出身地:東京都
    • 身長:不明
    • 血液型:O型

 

古市憲寿さんは、数々の著書も出版されて

います。主な作品は、

 

『だから日本はズレている』

『絶望の国の幸福な若者たち』

『古市くん、社会学を学び直しなさい!!』

『保育園義務教育化』

 

などなど。

 

週刊誌などでも連載を持っていて、

かなり精力的に執筆活動されているんですね。

 

ネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

 

 

 

 

おわりに

古市憲寿さんは、確かに多少変わったタイプ

の方ですが、なんでも同調してしまうような

右向け右!みたいなテレビの世界の中で

独特の発言で、存在感を発揮してますよね。

 

いろんな考え方の人たちが、

それぞれ自由にものを言える空気というのも

大切だと思います。

 

共感できる人もいれば、

拒絶反応を示す人もいるというのは、

自然なことなのではないでしょうか。

コメントをどうぞ