楽しんご 高級マッサージ店開業 年商でブガッティをらくらく購入? 傷害事件でTVから消えるも・・

お笑い芸人の楽しんごさんがフジテレビ系情報番組『バイキング』に出演し、

富裕層向けのマッサージ店を開業することを明らかにされました。

しばらくメディアには映らなかった楽しんごさん。

お休み期間中どのような活動を行っていたのか。

調べていきます!

スポンサーリンク

 

 

楽しんご・プロフィール

芸名:楽しんご(たのしんご)

本名:佐藤信吾(さとうしんご)

生年月日:1979年3月15日(38歳)

身長/体重:186cm/67kg

血液型:O型

出身地:神奈川県横浜市

事務所:よしもとクリエイティブエージェンシー

かんたんな略歴

元々は俳優として芸能界を目指し、再現ドラマ等多数のテレビ番組に出演。なかなか芽が出ない状態のときに、『エンタの神様』に出演していたオリエンタルラジオの『武勇伝』ネタに衝撃を受けて、芸人を目指すことになりました。

2007年に『Mint姉弟』という名のユニットで『エンタの神様に出演』そのときに生まれたネタが『僕、やっちんちん』というフレーズ。

2008年からは『楽しんご』という名で個人で活動。主に『東幹久が言いそうなセリフ』のネタをを披露するのが定番でした。『あらびき団ダンスフェス in LIVE STAND』などで優勝し、ネクストブレイク芸人の3位にランクインし、メディアの注目を集まり始めます。

2011年にR-1グランプリで準決勝進出。ドラマ・ラジオ・CD等多数のメディアに出演。

2013年に暴行事件で書類送検

暴行事件て何したの?

2013年に自宅マンションで付き人の男性に全治1週間の怪我を負わせたとして書類送検されました

本人も容疑を認めました。

ここで言う『付き人』とは、どうやらマネージャーのことだそうです。

本物かどうかは定かではありませんが画像がありました。ちょっと怖いですね。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

これがきっかけで、楽しんごさん本人が経営していた整体院や焼肉屋『美味しんご』が相次いで閉鎖されました。

沙汰のきっかけとなったのは『マネージャーが朝起こさなかったから』。それに腹を立て、包丁で脅し、顔に1発・腹に3発の全治1週間の軽傷を負わせたとのこと。

ただ、その被害者側(マネージャー?)も何かやらかしたみたいです。

被害を受けたことにつけこみ、楽しんごさんから110万円をだまし取ろうとした疑いがあるとして、こちらも書類送検されています。

楽しんごさんはこの件で完璧に怖い人のイメージが付き、しばらくの間芸能界から姿を消していました。

反省はしている??

んー色々な記事を見る限り、反省や後悔はしていない様子。

一年前の記事では

「必要な経験だった」「反省しています」と建前で言ったこともありましたが、まったく必要のない出来事だったし、反省もしていません。だって恥じるところがないですからね。

引用:http://news.livedoor.com

とコメントしており、今回の報道でも、当時を振り返り「後悔というかなんというんでしょう、調子に乗ってたなと思う」とコメントしていました。

申し訳ないという気持ちはなく、若かったな的なニュアンスで、やったことに後悔等はしていないみたいですね^^;

スポンサーリンク

マッサージ店の詳細

楽しんごさんは、騒動の後、しばらく月1万円の給料で過ごした後、高級腕時計1個分の賃料でスタジオを使い、セレブ向けの個室マッサージ店をオープンしています。

整体やマッサージは素人の頃から勉強されていました。

その値段は15分10800円

普通のマッサージ店が15分1500円の相場だと考えたらとんでもない価格ですね。

更に、楽しんごさん自身が行う場合は40万円だそうです。

強気な価格に思えるが、セレブの方々には大好評で11月まで予約がいっぱいなのだとか。

普通のマッサージ店と比較して、どのあたりが付加価値となるのかすごく気になる。。。

しかも、そのサロンの月の売上は『高級車1台分』。

高級車の基準はそれぞれ人によって異なるが、

芸能人の目線で考えると、5000万くらいの売上といったところでしょうか・・・?

とんでもない価格ですね^^;

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加