バナナマン日村勇紀 フライデー16歳少女の画像や名前は?神田愛花に心配の声

エンタメ

バナナマンの日村勇紀さんがフライデーされていますね。

16歳少女との不純な関係が証拠写真付きでスクープされています。

報道はどうやら16年前のもののようですが、

その責任問題などが問われるところですが….

16歳少女の名前や画像などはあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

バナナマン日村勇紀 フライデー16歳少女の画像や名前は?

まずは今回の報道のメイン写真から紹介していきます。

女性のお名前は河野綾香さんとされていました。

こちらはどうやら仮名のようですね。

今回、以前の日村勇紀さんをフライデーにて告発したのは、

『以前の関係が許せなかった』ということのようです。

報道によれば、

16歳だった彼女の事を日村勇紀さんの都合で振り回し、

肉体関係まで持っていたとのこと。

テレビで日村さんを見るたびに辛い過去を思い出すのだそう。

この記事の内容にはびっくりですが、

さすがに16年前のネタを掘り起こすのはどうなのかなと思ってしまいます。

 

 

 

バナナマン日村勇紀 現在は神田愛花と結婚している

今回告発を受けたバナナマン日村さんですが、

16年前と違って、現在は結婚しレギュラー番組12本も持つ人気芸人です。

結婚相手はフリーアナウンサーの神田愛花(かんだあいか)さんです。

 

2015年の4月に半同棲状態をスクープされ、

2018年4月に結婚を発表。

 

何とも幸せそうなカップルで、ファンからも応援する声も多かったように感じています。

そんな幸せの最中、この不純交際の過去が明らかとなってしまいました。

 

 

このスキャンダルの発覚に対し、

SNSなどでは、神田愛花さんを心配する声が相次いでいる様ですね。

こういった場合に、嫁がどのような行動を起こすかによって

今後のメディアへの向き合い方が変わってくるでしょう….

 

 

バナナマン日村勇紀 16歳少女との出会い

当時、16歳の少女の告発内容について触れていきます。

どうやら、河野綾香さんがバナナマン日村勇紀さんと出会ったのは2002年だったようですね。

河野綾香さんは日村さんの大ファンだったということで、

最初は21歳の女子大生として

メールアドレスとプリクラを同封したファンレターを送ったそう。

その後、1カ月後に日村さんからメールが来たそうです。

これはびっくりしますよね。

日村勇紀さんからの返信は『ファンレターありがとう、本人です』

と書かれていたとか。

そのメールには日村勇紀さんの写真も添付されていたようです。

 

そこから、日村さんとのメール交換が始まったそう。

現在では考えられないような、ロケの合間を縫って連絡が来るほどだったとか。

 

ただ、そのメールの内容は公開できないほどキワドイ要求があった様子。

その時に、河野綾香さんは自分が16歳であることを打ち明けたそうですが、

『年は関係ない、10代でも構わない』

さらには

当時恋人もいたそうですが、

『綾香ちゃんのことが好きなんだ。どうしたらいいだろう』

と、期待を寄せるような言葉もかけてきたそう。

 

 

 

バナナマン日村勇紀 16歳少女と直接、名古屋で会う

その後、河野綾香さんとバナナマンの日村勇紀さんは名古屋の繁華街にて

直接会う約束をしたのだそう。

 

その時、すでに日村さんは河野綾香さんが16歳であることを知りながら、

酒を勧めたとか。

断れなくてすぐに酔っぱらって近くのビジネスホテルに入ったんだそう。

嫌われたくないという一心から、

受け入れるしかなかったとしています。

 

その後は河野綾香さんが東京に引っ越し、

日村勇紀さんの下北沢のマンションに入り浸るようになったとか。

ただ、

河野綾香さん自身も交際しないその関係が辛かった様子。

そのような関係が続いている間、日村さんは

日村さんの気持ちが河野綾香さんに向いているときだけ甘い言葉をかけ、

ふとしたきっかけで人が変わったように突き放してくるような性格だったとされています。

 

その関係が続き、河野綾香さんは不安定な日々に耐え兼ね、

名古屋へと帰郷。

その後は精神のバランスを崩すようになり、

入退院を繰り返す生活を送っていたそう。

 

フライデーにはそのように記載がありますが、

16年前の恋愛をいまだに引きずっているというのも

どこか不自然なようにも感じます。

何か16年越しの仕返しのように聞こえてきますね。

 

 

バナナマン日村勇紀 『覚えていない』

今回の件に関して、

バナナマンの日村さんは覚えていないの一点張り。

『ごめんなさい、わからないです。覚えてないですね。マジですかこれは…..参りましたね』

と、週刊誌の写真を見せつけられ、仰天した様子。

しかし、開き直ったのか、

その後は

『じゃあ、もうそういうことですね!相手がそういっているんですもんね!』

と、イラついた口調で話していたようです。

16歳の少女との肉体関係についても

『すみません、この件に関してはほとんど覚えてないんです。でも、おそらくはあるんでしょうね。』

と言い捨て、去っていったとか。

 

この時のバナナマンの日村さんの苛立ちは

16歳が21歳であったと偽っていたことからか、

それともこのような過去のスキャンダルが結婚した現在に世に出てしまったことなのか。

どちらともいえない対応のように思いますが、

過去にそのようなことがあったのであれば、

苛立ちなどを示さず、謝罪しておいた方が印象としてはよかったのかもしれません。

 

ただ、16年前の内容を掘り起こされると

怒ることも理解できます。

 

 

バナナマン日村勇紀 事務所からの回答

しかしながら、その後事務所からフライデー宛てにコメントを発表した様子。

『16年前の事とはいえ、自覚が足りない行動をしてしまったことに対し反省しております。相手の方が21歳であると名乗り、その後16歳と訂正したことも正直なところよく覚えていません。相手の方を深く傷つけてしまったことは大変申し訳なく思っております。今後はきちんと襟を正し、一生懸命仕事に取り組んでいきますので、これからもどうぞよろしくお願いします。』

と、謝罪されたようですね。

逃げるではなく、ちゃんと謝罪されたのは正しい判断だったと思います。

 

 

おわりに

今後は、日村さんが番組などでどのような対応を行っていくのかが注目されるところ。

また、それによって神田愛花さんの対応も気になってきますね。

16年前の事とは言え、このようなスクープが世に出ることは

良くは思わないでしょう。

時効ではありますが、多少なりとも道徳的によろしくない内容かと思います。

今後の日村さんの行動に注目したいところです。

コメントをどうぞ

  1. […] 出典:バナナマン日村勇紀 フライデー […]