スポンサーリンク

ハゲタカ 最終回視聴率!詳細は?綾野剛VS大森南朋!今回くらべてみました

エンタメ

テレビ朝日系ドラマ「ハゲタカ」が6日に最終回を迎え

平均視聴率が11.1%(関東地区)だったことが分かりました。

スポンサーリンク

ハゲタカ 最終回視聴率!詳細は?綾野剛VS大森南朋!今回くらべてみました

累計発行部数240万部を誇るベストセラー小説「ハゲタカ」。

今回俳優の綾野剛さんが主演を務める実写化ドラマは

実は2度目のドラマ化作品なんだそうです。

何度も実写化されるということは、それだけ原作が人気で

反響が大きいということですね。

ネットの反応では、2007年にNHKで放送された大森南朋さん主演のハゲタカが中々好評だったようです。

当時は大森さんのハマり役として随分話題になりました。

一部では、NHK版を見ていたら今回の作品は見れたものではない

との声もあがっています。

綾野さん演じる鷲津政彦も中々良かったので

大森さんバージョンもなおさら見たくなりました。

最終回を迎えたばかりのハゲタカですが

視聴者からは実写版の映画化を熱望する声もあがっていますね!

もし映画化されるのであれば、キャストがどうなるのか

かなり気になるところです。

スポンサーリンク

ハゲタカ 最終回視聴率の報道詳細

 俳優の綾野剛さん主演の連続ドラマ「ハゲタカ」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の最終回が6日、15分拡大スペシャルで放送され、平均視聴率は11.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、作家の真山仁さんの小説が原作。綾野さん演じる投資ファンド会社の社長・鷲津政彦が、企業を食い荒らす“ハゲタカ”とバッシングを浴びながら、不良債権を抱えた大銀行や経営不振の名門企業へ買収劇を仕掛ける。原作のストーリーに、真山さんがドラマのために書き下ろした原案を基にしたオリジナルストーリーを加え、平成と共に生きた“ダークヒーロー”鷲津の20年間の軌跡を、1クールでスピーディーに描いた。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

 

最近では、ドラマ視聴率が10%を超えると高視聴率などと言われていますね。

1993年放送の「ひとつ屋根の下」(37.8%)や

2000年放送の「Beautiful Life~ふたりでいた日々」(41.3%)

などの時代から考えると、世間のドラマ離れはものすごく加速したように思います。

近年で高視聴率がとれた「半沢直樹」や「家政婦のミタ」などを超えるドラマが出てきて欲しいですね。

2018年10月スタートのドラマに期待したいと思います。

 

スポンサーリンク

ハゲタカ 最終回視聴率のネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

●ああ、有終の美。おめでとうございます。今のご時世録画やネット媒介での視聴もできるので、数字だけが全てではありませんが、それでも興味と展開を楽しみにご覧になった人が大勢いたこと。スタッフやキャストの皆さんとともにファンの私たちも嬉しく思います。色々な意見は意見として、時に悲しくもなりましたが、それを吹き飛ばすほどの勢いある展開に最後まで面白かったです。SP等でまた鷲津と飯島の対決を楽しみにしたい!! 

●最終回高視聴率で有終の美を飾れて良かったですね。
裏がアジア大会の影響で苦戦したもののラストは大幅アップのフィニッシュで良かったと思います。
ハゲタカはテレ朝にしては珍しくタイムシフト視聴率も高かったので、そんな方々が最終回はリアタイしたのかな?
大変面白かったので続編期待しています。

 

●個人的な見解だけど、最後あたりは話の展開を急ぎ過ぎたんじゃないか?と思った。
見応えがあった分、もう1話くらい増やしてじっくりやって欲しかったな。。。

 

●あれは、インサイダーと思うよね。 

 

●仮面ライダーの主役の子達がブレークしまくってきたけど、敵役の子がここまでくるとわ思わなかった。 

 

●絶対NHKの方がいい 

 

●スパイダーオルフェノクも良い役者になったな。 

 

●この続きは映画だね!見応えある展開で面白かったわ。 

 

 

コメントをどうぞ