花田優一 結婚間近のイケメン靴職人 靴のオーダーや購入方法は?

芸能人現在

こんにちは!

アイルです!

 

花田優一さんをご存知でしょうか?

そう、貴乃花親方の長男であり、イケメンの靴職人として話題になっています。

  • 名前:花田優一
  • 生年月日:1995年9月27日
  • 職業:靴職人
  • 貴乃花親方の長男

 

経歴としては

青山学院高等部卒

18歳で革靴の本場、イタリア・フィレンツェで修行。

帰国後東京で工房を構える。

現在、靴職人として活躍中。

 

その生き様がかっこいい。

ほんとにかっこいい。

18歳で単身イタリアに修行とか

高校生の時からその道で生きていくと決めていたのでしょうか。

貴乃花親方の男気を受け継いで

一本筋が通った生き方をしている感じがします。

靴職人になることについては

母親(河野景子)は怒り狂うほどに反対されたが、

父親(花田光司)には

『生半可な気持ちだったら先に俺が殺すぞ』

くらいに言われたとのこと。

ここだけ見ると厳しいって思うかもしれませんが、

本人がさらりと言っているところから

『当然』と思っていたのかもしれません。

 

 

 

花田光司(貴乃花親方)

東京都杉並区出身の元大相撲力士 第65代横綱。

1972年(昭和47年)生まれ

 

河野景子(花田景子)

1964年(昭和39年)生まれ

上智大学外国語学部フランス語学科を卒業

ミスキャンパスにも選ばれました。

1988年フジテレビアナウンサーとして入社。

 

結婚相手は?

花田優一さんはまだ独身の身。

今年3月に青山学院大学卒の一般女性との交際(結婚?)が報道されていますが、

現在はまだ未婚とのこと。

2017年6月3日放送の『メレンゲの気持ち』では

『鼻声の女性』が好きなのだとコメントしていた。

 

 

花田優一さんが作る靴について

 

私には花田さんの作る靴が

店頭に売っている靴と違いどれほどセンスの良い靴なのか

その差についてはいまいちピンときていないが

予約が1年待ちということから、その評判は高い様子。

しかし、

フルオーダーメイドで靴の作成にはものすごく手間暇のかかる工程ばかりだろう。

単純な工程でも下記のようになる。

  1. 設計
  2. 革の裁断
  3. 革漉き
  4. 縫製
  5. 釣り込み
  6. 底上げ
  7. 型抜き
  8. 仕上げ

これらすべてオーダーメイドで作成していることから

受注から完成まで数ヶ月を要しているのではないでしょうか。

 

靴は一足15~20万。

 

普通の靴と比べたらすごく高いようにも感じるが、

フルオーダーメイドでは妥当の値段だと思う。

作成中のその魂と込めた”職人”の様子から

イギリスでの修行の成果・『靴が好き』という気持ちも垣間見える。

(作ってほしい!)

 

 

ただ、これ一本ではなかなか生活も厳しいのでは?との声もある。

確かに1人ですべてこなしていると絶対的に時間が足りないし、

社員を雇って経営者の方に回らない限りなかなか回転率は上がらないだろう。

 

おそらくその部分に関しては悩みどころなのではないだろうか。

現在では1足1足の靴に魂を込めて靴を作っているが、

最近テレビで注目されつつあるのをきっかけにして

マルチタレント×経営者として活躍するか。

今後の動向が気になる。

 

さて、

これだけ注目されれば、

その『花田優一』ブランドの革靴は

どこで買えるのか?というのが気になってくる。

店舗名は何というのか?

どこから連絡すればよいのか。

探してみました。

 

 

、 久本さんにお渡しした、トートです。 どんどんみなさんにも作っていきます!! #bag #yuichihanada #メレンゲの気持ち

花田優一 Yuichi Hanadaさん(@yuichihanada_shoe)がシェアした投稿 –

 

『注文希望の方こちらまでご連絡ください』という記載を見つけたので

どうやら個別で注文を受け付けているようですね^^

 

 

開店しました。 #トートバッグ #ハンドメイド #手作り #オリジナル #kobutaka #welcome #yuichihanada

花田優一 Yuichi Hanadaさん(@yuichihanada_shoe)がシェアした投稿 –


写真に写っているから店舗名から【ALMONI】という名前のお店かと思いきや、

これは違うとのこと。

ここのお店にトートバッグ等の革製品を販売しているが、

花田優一さんの個人のお店ではないらしい。

実際は店舗は持たず、工房で受注生産している様子。

お間違いのないように^^

オーダーしたい方はインスタグラムからご連絡してみてくださいね。