スポンサーリンク

池江璃花子 現状報告で闘病の真相がヤバい!白血病と闘ってます。

芸能人現在

池江璃花子 現状報告が注目されていますね。

報道によれば、白血病を発表した競泳女子の池江璃花子さんがツイッターを更新して現在の状況を投稿しています。

かなりつらそうな投稿で…応援のコメントがたくさんです。

現在の状況や真相について見ていきます。

スポンサーリンク

池江璃花子 現状報告で闘病の真相がヤバい!白血病と闘ってます。

2月に池江璃花子さんが自身の白血病を発表してから1カ月近く経過し、久々にツイッターの投稿を再開しました。

ツイッターの投稿を見ている限りでは、かなり辛そうな状況です。

その投稿がこちらです。

 

 

2月12日に、Twitterで白血病であることを明かし、治療に専念するとしていました。

おそらく多くの人が驚いたことかと思います。

当時はそんな状況にも関わらず、

「今は、完治を目指し、焦らず、周りの方々に支えて頂きながら戦っていきたいと思います」

と、白血病と戦うことをあらためて告げていましたが、やはりお辛い状況だったみたいですね。

現在の状況に弱みを吐露されていますが、最後はポジティブな言葉でまとめていられています。

とはいえ、この投稿は痛いほど刺さりますね。

現状の白血病という壁は私たちが想像しているよりも大きいものでしょう。

少しでも苦しさが和らぐことを祈っています。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

池江璃花子 現状報告の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

2月12日に、Twitterで白血病であることを明かし、治療に専念するとしていた池江選手。13日には、「今は、完治を目指し、焦らず、周りの方々に支えて頂きながら戦っていきたいと思います」と、白血病と戦うことをあらためて告げていました。現在は「三日間以上ご飯も食べれてない日が続いてます」と、つらい状態にあることを説明していますが、ツイートの最後は「でも負けたくない」と力強い言葉で締めくくられています。

 池江選手の言葉に、「今まで頑張ってきたんだからこんな時は弱音吐いていいんです!」「簡単にがんばってとは言えませんが、きっと乗り越えられます」「少しでもしんどさが軽減されること祈ります」「必ず良くなりますように」など、ユーザーからは温かい言葉が続々。同じように闘病中だという人たちからも、「一緒に頑張ろう」との心を込めたエールが送られていました。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  • 池江璃花子さんがツイッターの投稿を再開
  • 現在の白血病の状況を投稿
  • コメントは現在は10000件を超えています。
  • 最後はそんな状況にも関わらず力強い内容で締めくくられています。

のようですね。

※ここにTwitterの画像など挿入

出来れば治療に専念してほしいですが、競技のこともありますからね。

心配ですね。ただ、身体がイチバンですから、まずは治療することを第一に考えてもらえてればいいのですが….

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

池江璃花子 現状報告の画像や動画は?

池江璃花子 現状報告の画像や動画を掲載しておきます。

食事を取れないのも本当に辛いと思う。

池江さんの様に大変な病ではないが、私も経験あるから気持ちが多少なりともわかります。

口からの食事は栄養であり英気。

せめてまずは食事が出来る様になって欲しい。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

池江璃花子 現状報告にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

白血病は抗がん剤の中でもかなり辛い薬を使うようです。でもそれによって完治の確率が高い癌でもあります。未来だけを見て希望を失わず、ただ目の前の治療スケジュールをこなしていってほしいと思います。我慢せず、無理せず。

27年前妹が13歳で同じ病気になりました。
当時はまだ携帯があまり普及しておらず、無菌室からは出られないため電話も出来ず。
本当に孤独でかわいそうでした。。

今は携帯がある。羨ましいです。
有名であるがうえに大変ですがそのぶん応援してくれる人も多いので本当に辛いでしょうが携帯を上手に使って闘って下さい。
辛い治療が実りますように…

私は4年前にステージ4告知を受けての最初の抗がん剤後は想像以上にしんどくてやっぱり食事が全くとれず、あーこのままもう駄目なのかな〜って思いました。
2度目3度目と投与を重ねるうちだんだん辛さもましになりました。抗がん剤が抗して、腫瘍も徐々に小さくなり4度の手術のあとにストレスのない環境に恵まれ、それが今では何よりだったなーと4年経った今、改めて思います。池江さんの朗らかな笑顔さえ続けば絶対大丈夫!負けないで!

抗ガン剤はガン以外の健康な細胞も破壊するから
若く健康体な程、辛いんだろうな。
ホントに善くなって欲しいと願う。

過酷なトレーニングをこなしてきた池江選手の言葉だけに、治療の辛さが伝わってきますが、乗り越えた先に明るい未来が広がっていることを祈ります。

「頑張ろう」「頑張って」・・・って、伝えたい気持ちは判るけど難しい言葉
自分も、似たような病気で闘病中だけど・・・
自分より恐らく遥かに副作用に耐えているのだと思う
個人的にはもちろん応援しているけど、簡単に「頑張って」って言えない
言葉にすると難しいな・・・
目一杯、頑張っている(耐えている)人になかなか・・・

私の娘も白血病を患いましたが、治療を乗り越え、この春元気に中学生になります。治療は、本当に辛そうでした。
アスリートと同じように、同じ目標を持って戦っている方がたくさんいます。
1人じゃないです。
応援している人もたくさんいます。
負けないで!

元職場の同僚が同じ病でした。
お見舞いに行った時、涙ながらに負けない!
と固く握手したことは今でも忘れません
彼も1年の療養生活の後復活しました!
これから先も長い人生、辛いことを乗り越えた先は
どんな事にも負けないでしょう。

本当に大変ですね。
1日も早く食事が取れるように願っています。

頑張っている人にあえて頑張っては言いません。今日出来ることができますように。

治療というレース、今までになく手強い相手だろうけど、貴方ならきっと大丈夫、全力で泳ぎきってきっと打ち勝つと、貴方にはその力があると信じ願い祈ってます。

こういう人達に頑張ってとは言えない。これ以上、何を頑張れって言うのよ。そっと見守って応援するしかない。

そりゃしんどいと思うわ・・・
今まで普通に頑張ってた水泳も出来ず、本人は強がってるがオリンピックも絶望的だし、毎日辛いの治療・薬の副作用・脱毛・・・
周りの人間が真剣にサポートしてると思うが大変だろなー

  •  

 

 

 

池江さんのおばあ様が、オリンピックも水泳もどうでもいい、生きていて欲しいとおっしゃっていましたね。
胸を打つ、身内の言葉、まったくその通りです。
病気に勝ちますように

結局、急性骨髄性白血病か急性リンパ性白血病なのかは発表されないんだ…。
それぞれに型もあるけど、やっぱり予後不良のタイプなんだろうか…心配だな。

白血病って、実は治療のために命を落としてる人が多いんじゃないの?
俺なら治療は受けないでお迎えが来るまで何もしないで生きる。

肉体労働をし、体が疲れ汗を流した後、カルピスを飲むと
体の疲れが、とれる、水泳も体を使い汗を流す筈である、
カルピスはカルシウムが多い様だカルシウムは体の免疫機能を高める様だ、白血球も体の免疫の一部の様だ、カルピスは私はその様に信じている、飲んだら、疲れもとれる様だ、池江選手にも伝えたい処だ、信じて飲めば薬だろう、

医者じゃないから余計な事は言えないけど 治す! という強い意思を持ち続けて欲しいと思います もし 完治出来れば凄い事だし多くの人に 希望と勇気を与える事が出来ると思います それはオリンピックでメダルを取る事に勝るとも劣らない事だと思います

頑張っている人に頑張ってとは言えない。でも、敢えてご自分の為に今は頑張って欲しい。
それが今後の人生の糧になると信じて。

白血病と診断されたら、誰もが心細く、明日が見えなくなると思う。

俺、思い出したんだよ、勝負の鉄則を

勝負って言うのは、負けられない理由を背負ってる者が勝つ

璃花子ちゃんは、東京五輪で金メダル取ってお世話になってる全ての人に恩返ししたいと頑張ってるんだ、絶対に、白血病には負けない

東京五輪目指して、って言っている人がいるけどALLの場合寛解導入まで最短で700日とかだった気がする。

まずは寛解して欲しい。その後の人生は彼女自身が決めるべきだ。周りがどうこう言う必要はないと思う。

一昨日、骨髄バンクに登録してきました。
ずっと気にはなってたけど、勇気が出ませんでしたが池江さんの公表に背中を押されました。
必ず克服してくれることを願っています。

かなり辛いのでしょうね。
ツイッターなどで気持ちを吐き出す事で、少しでも気持ちが落ち着いたりストレス解消になればいいですね。
一日一日乗りきって欲しいなと思います。

白血病の闘病していた方が後に闘病中の時を無限地獄だったと言ってたのを思い出しました。

想像を絶する苦しみなのだと思うと簡単に頑張ってとは言えませんが、それでも頑張って元気になって欲しいです。

凄く詳しく書いてくれていて分かり易い内容でした。
白血病の方々は、最終的には骨髄移植を必要とされている方が多くおられます。
初期であれば服用だけで日常生活に戻れる方もおられるそうです。

ただ!バンクの登録の必要を訴えると同時に、白血病の治療のために輸血が必要な患者さんがいる事も伝えて欲しい。

輸血をしなければ治療を続ける事が出来ません。
骨髄登録も、献血も、誰かがするだろうと思わずに考えて欲しい。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、池江璃花子さんの現状報告についてまとめてみました。

おそらく、今回の事で報道されている以上に辛い状況なのだと思われます。

今はひたすら耐える時期ですよね。

みんなの激励が届くことを祈っています

 

コメントをどうぞ

  1. 啓美 より:

    白血病にもタイプがあり、症状も治療も副作用も多様です。私は二年前に白血病で8ヶ月休職し、職場復帰しました。何故私が…という思いでしたが病院スタッフを信じ、ポジティブ思考を心がけ乗り越えてます!まだ、抗がん剤治療中ですが、白血病は治ります!医療の進歩を信じて頑張りましょう