ガクト 格付け辞退をTwitter報告 理由は「間違えたらもう芸能界無い」発言がHISASHIを傷つけたため

芸能人現在

芸能人格付けチェックにて全問正解として有名なガクト(GACKT)さんですが、どうやら2020年の格付けチェックの出演を辞退されるとして話題となっています。

理由としては、音楽系の格付け問題において、ガクトさんのある発言がHISASHIさんを傷つけたためとされていますね。

実際にどのような発言だったのか、

調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ガクト 格付け辞退をTwitter報告 理由は「間違えたらもう芸能界無い」発言がHISASHIを傷つけたため

まず、ガクトさんの発言はこちらのようです。

この発言によって、これまで音楽系の問題がでた格付けチェックにおいて、間違えた方からミュージシャン辞めますっていう発言が続出しているようですね。

おそらくはガクトさんもそのような思いで発言されたのではないと思いますが、必要以上に間違えた人たちに刺さってしまったようですね。

ガクト 格付け辞退をTwitter報告の詳細

ガクト 格付けチェック自体のツイート

そして、ガクトさんがこの発言によって、責任を感じ、もう格付けチェックの出演は辞退しようとするツイートを投稿されました。

番組としての発言だったのに、必要以上に他のミュージシャンの活動に影響を与えてしまうなら、、、ということでしょうね。

確かにこれは出演辞退もしたくなりますよね。

 

応援の声

この発言に対し、ガクトさんが格付けチェックに出ないとなるとツマラナイという声が多数寄せられています。

確かに、格付けチェックでの楽しみは、無敗のガクトさんが今回の格付けでも無敗を続けられるのか?というところにドキドキさせられますよね。

しかし、安定の連勝を続けるところにカッコよさも感じさせますよね。

そういうところが面白いと感じる人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

ガクト 格付け辞退にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

おわりに

やはり、格付けチェックはガクトさんの出演が面白いと感じますよね。

ガクトさんが出演されないとなると、番組の存続にも関わりそう。

しかし、そう考えるとガクトさんの格付けでの発言や出演はファンやメディアに大きな影響を与えるんですね…

コメントをどうぞ