高嶋ちさ子 好感度が高い?姉はダウン症も隠さない理由とは?

芸能人現在

高嶋ちさ子 好感度が注目されていますね。

現在、あらゆる番組に引っ張りだことなっている高嶋ちさ子さん。

以前まではその性格から炎上キャラとされていましたが、そのキャラクターが変わりつつあり、

愛されキャラになっているとか。

スポンサーリンク

高嶋ちさ子 好感度が高い?炎上後に過ちを認める“愛嬌”に

番組を見ていても、その厳しい性格と、ズバッと言う発言には見入ってしまうことが多いです。

あれだけ言われたらメンタルに来るだろうな…なんてことも少なくありません。

ケド、それを言えるということも一つの特技でしょうし、また、裏では発言してしまった内容に対して過ちを認めて反省することも多いんだとか。

あまりテレビでそのような姿を見せることは無いように思いますが、おそらくはONとOFFがハッキリしているんでしょうね。

Twitterを見ていても、隠し事等がなさそうな人柄のように思います。

こういった人って何故か親近感がありますよね。

 

好感度が上がることもわかるような気がします。

 

 

 

高嶋ちさ子 姉はダウン症も隠さない理由とは?

ちさ子さんが絶対に姉の『みっちゃん』はダウン症であるようですね。

テレビでも積極的にダウン症の姉の見方について語っています。

 

過去に一度、姉のみっちゃんと共演したことがあるそうですが、

障害があるような方には見えませんでした。

しっかりとしゃべれるし、やはり姉妹そろってしゃべるなぁという印象はありますが、その裏にはどこか優しさが垣間見えるような気がします。

 

姉がダウン症ということはあまり隠されていないようですね。

逆に、しっかりと罵りながら公開していくことで、そこまでの悪いイメージが無くなったような感じがします。

隠されると噂したくもなる… というのは人の悪い癖なんでしょうね。

 

 

 

高嶋ちさ子 好感度にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

●12人のバイオリニストに対してもある番組で弟子と言われるとやんわり“弟子ではなく、一緒にやっている人…”と訂正していたし、毒舌と言っても相手との距離感や相手のタイプによってきちんと接し方を考えている感がある。
個人的には石原良純さん、長嶋一茂さんと三人で言いたい放題やってる番組が好き。
三人が三人主張がはっきりしていて納得がいかなければ意見をぶつけ合う、司会者を気遣って妙な空気になる番組より痛快だし何気に仲良さそう。

 

●今の母親って、子供に迎合しすぎる。
昔は父親の役割だった面を、高嶋さんが請け負ってる。
ゲームバキバキに折られたことを、同級生にからかわれた時の息子さんの返しを見れば、息子さんも自分が悪いことを、きちんと理解している。
以前、高嶋さんが携帯電話のCMに出演することになった時の息子さんとのやりとりの記事(内容は割愛)を見た時に、いい親子関係だと思ったよ。
自分は高嶋さん好きだから、こういう記事は嬉しいね。

 

 

●自分の意見をはっきりと言える番組なんていいじゃないですか。 高島ちさこさんの意見って
賛同出来るのもあれば それは、ちょっとって
言うのもあります。
お昼のフジTVの番組なんか MCの意見に賛同しないと 途端に機嫌が悪くなり パワハラが始まる番組より ずっと見てられますよ。

 

少し口は悪いけど私は好きです。
強い口調で言葉を発したり、正論を堂々と言う人は叩かれやすいけど
好感度だけ考え発言してる人よりよっぽどいいと思う。
高嶋さんの毒舌は悪意を感じない。

 

●マツコとは違った意味でハッキリと物を言う人。自身のバイオリニストとしてのプロ意識の厳しさも相まって嘘っぽさが無いんで受け入れられるんでしょう。口の利き方はキツイが、実の姉への愛のある接し方を見てると涙が出そうになったな。

 

 

●軌道修正能力はあると思うし、女性でこういうキャラは少ないので需要はあるでしょう。
子供は甘やかしてばかりでも良い大人にはならないと思う。正面からぶつかり、叱ってくれるような人は少なくなっているから良いと思う。愛情があれば伝わってるはず。完璧な大人なんてこの世には居ない。

 

●脚光を浴びる前から色々な記事を読んで、面白い人だなと興味を持っていたけど、前々から周りが盛り上がるなら自分の嫌な部分を犠牲にネタにするタイプで、それを聞いた客が笑ったり、逆に引いてる姿を楽しんだりと、外見が美人な人は内面を作ろうとする中、裏表ない性格は却って好感が持てる部分ではあるよね。

 

 

●表情・顔つきからしても、
自分自身にも厳しく生きてきたのだろう。
女でも出来た事。という思いから、甘えた男や子供は嫌いなのだろうし、女を守れるぐらいの男になって欲しいのだろう。
根は、誰かに甘えたいんだろうが、
甘えたら弱くなるという自分も居そう。
自分が頑張らなくてもいいと思える年齢が過ぎた時、
誰かに寄りかかってもいいと思う時期が来たら、
素直に甘えて生きればいいと思う。
それまで頑張ってきたのだから。

 

 

 

 

 

おわりに

以上、高嶋ちさ子さんの好感度についてまとめてみました。

なんだか痛快って言葉がぴったりなんですよね。

そういったところが好感度に繋がっているのだと思います。

 

 

コメントをどうぞ