さやみるきー 約2年ぶり共演!不仲説の真相は?

芸能人現在

さやみるきー 約2年ぶりが注目されていますね。

NMB48の山本彩(やまもとさやか)さん。

10月27日に卒業コンサート『SAYAKA SONIC ~さやか、ささやか、さよなら、さやか~』に出演されました。

その中で、みるきーこと、渡辺美優紀さんが卒業公演以来、約2年ぶりに出演されました。

 

スポンサーリンク

さやみるきー 約2年ぶり共演!不仲説の真相は?

渡辺美優紀さんが出演されたのはコンサートの終盤。

おそらくは今回の出演には山本彩さんの強いオファーがあったのではないでしょうか。

登場したのは、渡辺美優紀さんの卒業シングル「僕はいない」の曲が流れたとき。

 

約2年ぶりのさや姉&みるきーのそろい踏みで曲を披露されています。

振り付けの中に山本と渡辺がハグする場面もあったとか。

 

コメントの中には、

山本が「みるきーも来てくれました!」と紹介。

渡辺は「こんにちは、渡辺美優紀です」と、続けて、

「また、さやかちゃんとこうしてステージに立つと思っていなかった。個人的にすごくうれしかったです」と久しぶりのNMB48のステージを満喫していたそう。

山本は「不安もあったんですけど、たくさんのペンライトがここから、すごくきれいに見えてます。こんな素晴らしい景色を最後に見せてくださって、本当にありがとうございました」と声援に感謝した。

一時は不仲説によって多くのメディアが取りあげていましたが、

その噂を払しょくするかのように、一緒に共演していましたね。

 

 

 

 

 

さやみるきー 約2年ぶりにネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

●お疲れさまでした。NMBに詳しくなくても彼女のことは知ってるし、その偉大さもアイドル好きはもちろん、多くの人が分かっていると思う。NMBのみならずAKBグループ全体にとって大きな存在だったと思うので、いなくなる寂しさとグループの先の心配はあるけれど、彼女自身はきっと大丈夫だし、残ったメンバーはだからこそ頑張っていくと思います。本当にお疲れさまでした

 

●この方がNMBと言ういわばAKBの2軍的扱いをメジャーに昇格させた
大功労者であり、その後HKTにしも地方組の基礎を作った。
それだけに、彼女が抜けるということは終わりの始まりかな?
残されたメンバーは相当厳しい状況に追い込まれる
将棋で言えば必死状態であり、次の一手が中々見つからない状態。
秋元康も乃木坂などにシフトマスコミも同様でAKBグループは苦難
巻き返しを図るには、それこそ新たな改革をしないと明日はない。

 

●アイドル史に残るコンサート。
曲目・演出・設営において余すことなく完璧でした!
お金かかってた感がすごい。
一期生のカリスマ性が半端ない。
それぞれのキャラが引き立って、お互い最大限に輝かせて合っている感じ。
幻のさやみるきーが初めて見れて嬉しかったし、周りの人もみんな涙流してた。
さや姉が愛したNMBもこれからも応援したいので、ぜひ大きな仕事を!

 

 

●さや姉今までありがとうとお疲れさまです
今日同じ空間大阪・万博で過ごせてめっちゃ嬉しい
コンサートをやる前は正直雨が心配やったけどさや姉はもちろん、メンバー、スタッフ、ファンの皆さんが1つになった瞬間やと思う
1期生大集合も感動しました
また卒コンやってほしいくらい
さや姉はずっと野外でステージに立ってて脚を出してる衣装やったから風邪も引かんと体調もお大事に、、、

 

●演出も花火も綺麗やったけど外やしマイクの調子が悪いのか「音声さんがんばれ……」って思ってしまった。もっと1期生とのユニット曲や絡み見たかったしさやみるきーやさやゆーりやさやアカリンみたいな2人で歌って欲しかったかなあ。ケンコバさんとか来るかな?!って思ったけどなあ……。
終盤まで「なんで「さや姉」歌わないのだろう」って思ってたらメッセージVTRで流すからか……。
さやゆーりの独占権を熱望してたんやけどなあ。まあさや姉お疲れ様でした。ずっとずっと応援してます。

 

●センターとキャプテンの両方を担い、グループを引っ張ってきた
NMB48を素晴らしいグループにしてくれて感謝しかない。
NMB48は関西のアイドルとして全国的な知名度とは言えないけど
さや姉の精神を後輩が受け継いで行けば
いつかきっとそれを目標に持てる日、
夢として語っても笑われない日がくると思う

 

 

●さや姉がこのグループにいてくれて良かった。
1人1票の不正なしの選挙で1位だったのは当然だと思う。
可愛くて綺麗で歌も上手くて、なのに嫌な感じが全然ない。
今までお疲れ様でした。
これからの活躍応援しています。

 

●グループ内での人望の厚さが伝わるコンサートだった。
全然売れないガールズバンド時代から、よくここまでたどり着いたものだと思う。
しかし本人にしてみれば、道半ばというか3分の1くらいだろう。
40代になったときいい大人の歌手になっていて欲しいし、そうなると思う。

 

●これからは音楽活動に頑張って下さい。卒業したら、年頃なんだから恋愛も自由にすれば良い。お疲れ様でした。

 

●決してあなたの存在はいつまでも忘れることはない一人のアイドルから一人のア-ティストに変わるだけこれからもア-ティスト山本彩と山本彩一人の女性としてみんなは応援します。本当にNMBに来てくれてありがとう

 

●さや姉も卒業か。
ここからまたひと盛り上がりを見せるのはたいへん。
NMBが出来たころはアイドルというジャンルが上がり調子だったし、AKBグループもしかり。
しかし、今は全体的に落ち着いているし、ライバルも多い。
何か面白い試みをしないと難しいよな~。

コメントをどうぞ