つんく 余命は?激やせガリガリで心配!嫁(出光加奈子)の実家は?

芸能人現在

喉頭がんを発病し、命を優先させるために声帯を失ったつんく♂さんが最近ガリガリにお痩せになったと心配の声が上がっています。闘病と共にTwitterを定期更新しているつんく♂さんの激やせはだいぶ前から言われています。

今回はつんく♂さんの病状と、支えである妻、出光加奈子さんについてお話します。

 

スポンサーリンク

つんく 余命は?激やせガリガリで心配

まず喉頭がんについて触れましょう。漢字が似ているためか、メディアでは咽頭がんと誤表記されがちです。そのためつんく♂さんがどちらの癌なのか混乱を招きかねませんが実際は喉頭がんです。

つんく♂さんは声帯を摘出しましたが声帯があるのは喉頭です。咽頭は主には食事の飲み込みに使われます。実際咽頭にも発声する機能がありますが複雑になるので今回は触れないでおきます。

つんく♂さんは比較的初期で発見されたので、音楽人生で必要不可欠な声帯に別れを告げました。がんの摘出と同じで摘出することで生存率アップと再発率ダウンが期待されます。

そんな彼が激やせしたとは嫌な予感がしますね。

ですが言霊というものがありますから死神のように悪い噂を立ててはいけません。ポジティブに考えたいですね。例えば治療ラッシュが落ち着いたところでむくみが取れた可能性もあります。むくみは血流や代謝が悪いと起きますからそれが解消されたなどでしょうか。

しかしさすがに健康だとは言い切れないですね。再発や手遅れと言ったネガティブな考え方はしたくないです。そりゃ音楽を選んだんですから死期を早めるような発言をしたら、つんく♂さんにも残されるハロプロ生(と言っても2014年までしか総合プロデュースしていませんが)も可哀そうですから。

 

 

 

 

つんく 嫁(出光加奈子)の実家は?

つんく♂さんの奥さん、出光加奈子さんは何故か出光興産の娘さんだと噂があがっていますね。しかも確かな証拠がなく、ただ珍しい名字だからという理由でだそうです。あと出光興産の社長さんが、出光さんと同じく福岡出身という事実からです。

ですが出光という名字は全国に約590人います。出光加奈子さんの実家があるといわれる宗像市のある駅の周辺はほぼ、出光さんという名字だそうです。ですから近所全員同じ会社でしたら気持ち悪いですよね。そもそも何故モデル・タレントの出光加奈子さんに社長の娘のうわさが出たのかわかりません。金持ちだと挑発したかったのでしょうか。

出光加奈子さんはつんく♂さんが発病してから病気を自主的に勉強し、ともに闘ってきた強い女性です。なのに関係ないことで噂されるのは可哀想ですよね。

 

 

 

 

つんくプロフィール

    • 名前:つんく♂
    • 生年月日:1968年10月29日
    • 出身地:大阪府東大阪市
    • 身長:170cm
    • 血液型:B型
  • 所属事務所:TNS株式会社(代表取締役社長)

つんく♂さんは先日吉澤ひとみ被告のひき逃げ事件でコメントを出していましたね。不祥事を起こしたとは言えしっかり受け止めた彼の姿に愛を感じました。それで少し精神的にも負担がかかったのではないでしょうか。

また声帯を摘出すると喉に穴が開いた状態になりますから日常生活にも影響が出ます。

声が出ないだけじゃなく、お風呂に首までつかれなかったり鼻をかめなかったりと今まで当たり前にできていたことが制限されますから少なからずストレスはあるでしょう。

ただでさえがん細胞は突然変異により栄養が吸収しにくくなりますから、元気に食べているように見えても栄養にならないのかもしれませんね。これ以上追いかけまわさずにそっと音楽活動に専念させてあげたいです。

 

 

ネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

 

おわりに

今回はつんく♂さんの現状と支えである出光加奈子さんについてお話しました。

ネットで調べてみると死亡説も浮上していて不謹慎極まりないです。

以前も、まだ生きていたのに小林麻央さんの死亡ネタが知恵袋やまとめニュースにあがっていて、闘病の苦しみや家族の苦労は何だったのだろうと怒りを覚えました。

つんく♂さんだって音楽を愛しています。彼のご活躍を期待しております。

コメントをどうぞ