ジョンヒョン(SHINee) うつ病を示す『黒い犬』のタトゥーを入れていた

K-pop

『タトゥーが増えた?』

ファンの間で2017年12月18日に亡くなったSHINeeのメンバー、ジョンヒョンの死因や理由について噂になっていますが、特に、ジョンヒョンのタトゥーに注目が集まっています。

 

ジョンヒョンさんは姉にお別れの挨拶とでも言えるショートメールを送り、その後、自殺されたとみられています。

 

その理由については、おそらくは本人はうつ病を抱えており、また、様々な悩みを抱えていました。

『幸せになるためには』

『ファンの期待に応えるには』

『私を食い荒らした憂鬱に勝つには』

 

答えに見いだせず、闇の中を走り続け、追い詰められたジョンヒョンさんは自らこの世を去る結果になってしまったのではとされています。

 

ここで、ジョンヒョンさんがその悩みついて相談していたのは実のお姉さんと、数人の仲の良い友人とのことでした。

 

他の人には相談できなかったのか?ということが疑問となりますが、仕事関係のメンバーや事務所にはなかなか打ち明けることのできない悩みであったと思われます。

 

しかし、そんな中でも隠れて助けを求めていたようです。

その助けを求める『声』は脇腹にありました。

 

詳しく見ていきます。

 

スポンサーリンク

ジョンヒョンのプロフィール

  • 名前:ジョンヒョン / JONGHYUN
  • 生年月日:1990年4月8日(27歳)
  • 身長:173cm 
  • 出身地:韓国・ソウル特別市
  • 所属グループ:SHINee(シャイニー)
  • 事務所:SMエンターティメント

 

言葉にできない声、脇腹にうつ病の『黒い犬』タトゥー

ここ数年の間で、ジョンヒョンさんの身体にはタトゥーが増えていたことはファンの間でも話題になっていたようです。

その理由について深く問われることはなかったようですが、ジョンヒョンさんが亡くなった今、そのタトゥーの意味が知られるようになりました。

 

ジョンヒョンさんの脇腹には、『Black Dog -黒い犬-』を示すタトゥーが発見されています。

 

 

私も知りませんでしたが、

『Black Dog -黒い犬-』のタトゥーは作家・イラストレーターマシュー・ジョンストン氏の描いた絵本『I Had a Black Dog』を原案にWHOがうつ病患者に向けて作成した動画に出てくる「僕は黒い犬を飼っている」と言う話でうつ病に例えられたものです。

 

 
 
こちらがジョンヒョンさんの脇腹に入れられていたタトゥー。

 

 

ジョンヒョンさんの脇腹にはこのタトゥーが入れられていたんですね。

トップには大きく『Achtung!!』と記載されています。

 

『Achtung』とは、ドイツ語で、『注意・注目』という意味ーー。

 

写真では、笑顔でステージに立つジョンヒョンさん。

しかし、その裏側では声に出せない助けを求めていたということでしょうか。

 

確かに、この『Black Dog -黒い犬-』のタトゥーは見られやすい肩等に刻んでしまうと、『私はうつ病です』とアピールするようなもの。

私自身もうつ病とまではいきませんが、精神的に落ち込んだ時、誰かに助けを求めたいこともあります。

けど、それを正面切ってアピールすることってなかなか難しい。

デリケートな部分でもあるし、簡単に触れられて、話題にされたくもない。

 

おそらくジョンヒョンさんにもそういう意味合いがあって、あえて見えずらい脇腹にタトゥーを刻んでいたのでしょうか。

 

そのタトゥーは見ているとどこか怖い印象と悲しい印象を受けますね。

 

ネットの反応は?

この画像を見て、ネットでは悔しいというコメントがつぶやかれています。

と言うのは、実は警鐘を鳴らしていたのに、いつも見てきたのに、なぜ気づいてやれなかったんだろうというファンの思いです。

いくつか紹介していきます。

  • 脇腹に入れてたこのタトゥーがうつ病の象徴だったという衝撃に打ちのめされてる。当時これに気づいた人はいるのかしら…こんな風にうつ病のサインを出していたなんて。
  • ジョンが鬱病だって言うサインを出ていたことに気づいてあげたら良かった。
    ブラックドッグのタトゥーをしていたのに。
  • タトゥーが増えていっていつからか、どこに何が増えたのか知らなくなっていった。作る曲も、体に刻むのもジョンの心の叫びだったのかな。何もしてあげられなくてごめん。
  • 毎日シャイニを見てきたはずなのに、ジョンを闇から守ってあげることが出来なかったのが悔しい。青い夜終わってから明らかに変わっていくジョンを見てきたはずなのに、ジョンの体に刻んだタトゥーとか歌詞に込めたSOSになんで気付けなかったんだろ。
  • タトゥーが増えてきたことを友達と心配してたけどこんなことになるなんて全く思わなかった。アイドルは完璧じゃない1人の人間なんだ。誰かがジョンの闇に気づいてあげてれば何かが変わったんだろうか、彼を止めるためにペンに何か1つでも出来ることがあったんだろうか。

 

『黒い犬』のタトゥーはいつから入れていた?

これはなかなか調査するのが難しいのですが、

ジョンヒョンの『黒い犬』のタトゥーはいつから入れていた?ということ。

少し遡って、見てみると、2013年にジョンヒョンが『体の落書き』で話題となった画像がありました。

これ全部タトゥー!?って聞きたくなりますが、違います。

これは、ボディペイントです。つまり、落書きです。

少し暗くなっていますが、この頃にはそういったタトゥーは見られません。

 

2016年末に韓国のソロコンサートがあり、その時にマーメイド姿を披露していますが、

この時にも見られません。

 

ファンの間でこの時期にタトゥーが増えたなぁとされているのは、2017年の春になってから。

これが2017年4月の末の画像のようです。

 

 

おそらく、この頃から悩みが大きくなっていったものと考えられます。

 

そして、先ほどのジョンヒョンの脇腹の画像は、2017年7月8日に開催された『SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI in SEOUL 2017』での写真。

 

この時、ジョンヒョンさんの写真の姿からこのような衣装かな?って思っていましたが、そうではないようですね。

 

元はライブツアーの『Tシャツ』。他のメンバーは基本的にTシャツをそのまま着たり、肩までまくってタンクトップにして着たりしています。

 

ジョンヒョンさんは肩から脇腹までを切り込みを入れて脇を大きく開けて着ていました。

もしかすると『助けを求める声』に気づいてほしくてそのような着方をしていたのかもしれません。

 

 
2017年7月8日 『SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI in SEOUL 2017』

コメントをどうぞ