峯岸みなみ ツイート反響に涙の真相がヤバい!10年桜の企画はある?

結婚・恋愛

峯岸みなみ ツイート反響が話題になっていますね。

報道によれば、前田敦子さんが第一子を出産。それに伴い、峯岸みなみさんのツイートが話題になっているようです。

というのは、今日の丁度10年前に10年桜がリリースされた日。

これに伴い、峯岸みなみさんは「10年かぁ。。 みんなどこに行ったら会えるの? “この場所”ってどこ?」とつぶやいたことにより、多くのリツイートやコメントが来ているようですね。

 

スポンサーリンク

峯岸みなみ ツイート反響に涙の真相がヤバい!10年桜の企画はある?

まずは前田敦子さんの出産の報道がこちらです。

前田敦子さんが第一子を出産されました。

旦那の勝地涼さんが出産をインスタで報告されていますね。

 

それに伴い、峯岸みなみさんのツイートが話題になっています。

10年前の今日、AKB48のシングル「10年桜」がリリースされた日でした。

 

この投稿が話題となり、峯岸みなみさんがTwitterで以下の内容を投稿されています。

丁度、私もこのころあたりからAKB48を知るようになりました。

この峯岸みなみさんの投稿に『エモすぎ』なんてコメントが相次いでいるようです。

 

実際、MVの内容では大島優子さんと前田敦子さんの状況が逆のようですが、まるで未来をイメージしたかのようなシングルに反響が大きいようですね。

 

峯岸みなみさんのコメントのように、この頃のAKB48を見たいという声が多いので、前田敦子さんが落ち着いたら、復活企画なんてのもあるかもしれません。

現在では画像に写っている中で残っているのは4人。

 

 

 

 

 

 

 

峯岸みなみ ツイート反響の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

AKB48の11枚目のシングル「10年桜」の発売から、3月4日でちょうど10年を迎えます。メンバーの峯岸みなみさんが4日0時過ぎ、Twitterに当時のメンバーたちが写ったジャケット写真を投稿。「10年かぁ。。 みんなどこに行ったら会えるの? “この場所”ってどこ?」とつぶやくと、5千回以上リツイートされ、1万9千を超える「いいね」が集まりました。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  • 前田敦子さんが第一子を出産
  • 峯岸みなみさんがTwitterを更新
  • 10年桜のシングル発売が10年前
  • 10000回を超えるリツイート

のようですね。

 

 

 

 

 

 

10年桜の画像や動画は?

AKB48の11枚目のシングル「10年桜」の画像や動画を掲載しておきます。

 

AKB48 11thシングル「10年桜」

作詞:秋元康

作曲・編曲:井上ヨシマサ

AKB48が贈る2009年の第一弾シングル「10年桜」は、卒業をテーマにしたアップテンポなメッセージソング!!

カップリングの「桜色の空の下で」と合わせて”卒業マキシシングル”としてコンセプトを貫き、”卒業”に対して等身大な気持ちを持つ彼女たちだからこそ想いを込めて歌うことのできる、2009年を代表する卒業ソングとなっています!

 

 

 

峯岸みなみ ツイート反響にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

懐かしい…この頃のメンバーは皆個性が強かったためか、名前と顔がすぐに一致した。今は大所帯になりすぎてよく分からん。自分が年取ったせいかもしれないが…

初期モー娘。もそうだけど、創立メンバーや全盛期経験したメンバーの闘争心の強さって凄い。だから売れたんだろうってのがわかる。

このジャケットに写ってる20人だって、日本の津々浦々で生まれ、本来、縁もゆかりもないのに、集められ、そして、いまでは、一緒にジャケットに写っていたのが幻であったように、別々の人生を歩んでる。

人と人の出会いの不思議と、儚さを感じるね。

本当にこの頃は勢いがあったし、このメンバーも割と誰に聞いてもわかると思う。

こういう昔のアイドルの写真や映像は、当時の自分の生活や、出来事も一緒に思い出されるから、余計に懐かしく、また1番楽しかった青春時代でもあるだろうから、あの頃は良かったなとか、今と比較して昔の方が良かったと思ってしまうんだろうな。
それはアイドルという少女だから成長が一目でわかるから、余計にその年々の印象がわかりやすいからだろうな。

やっぱりこの時のメンバーが1番知ってるなぁ。
卒業は悪いシステムじゃないけど、新しい子たちに見慣れるまで時間がかかるんだよね。どうしても前の子たちに愛着あるから。
そして愛着が出来る前にアイドルとしての賞味期限を迎えることになる。同じアイドルグループが長く売れていくのは難しいと思う。

このころから、あっちゃんが卒業するまでが良かったな
大声ダイヤモンドとか言い訳Maybe、好きだな

 

この頃のメンバーは競争意識が強くみんなバチバチしてた感じだけど、
なんか団結力も強かったイメージ。
今のメンバーは良くも悪くもゆる~い仲良しグループって感じだね。

ジャケット見るとほとんど卒業していることに改めて驚かされる。
このメンバーで残っているのは峯岸さんと珠理奈さんだけ。
総選挙で珠理奈さんが1位だったことを意外に感じましたが、今日のこのニュースで改めてジャケットをみて妙に納得しました。

ロケ地だった小学校も現在は取り壊されています。大島さんと前田さんが上って話をした防波堤は残っています。10年桜の撮影を偶然見た12月25日。寒い冬に校庭に満開の桜の木のセットが用意されAKB48のメンバーが踊っていたのが懐かしいです。

地下アイドルからメジャー化するまでのメンバーはそれなり

けどそのあとがもうダメダメですね
卒業した後に成功してる人が少数過ぎるし

昨年末の辻希美さんの第4子出産、先月の篠田麻里子さんの結婚に続いて前田敦子さんが第一子を出産したそうですね。おめでとうございます。最近のアイドルグループOGは、結婚・出産ラッシュが相次いでいます。

AKB48はゴールではなく、通過点……って誰か言ってたっけ…

今も必死に頑張っているのかもだけど、
がむしゃら感やハングリー感が無いかな……

AKB48がゴール。
AKB48に入れた安心感。

それが つまらなく してるのかな?
今の48グループ全員が束になってかかっても
この20人には勝てない気がする。

そんなことじゃダメなんだけどね。
この発言で不快に思う人がいたら
ごめんなさい。

 

 

 

 

 

峯岸みなみ ツイート反響まとめ

以上、峯岸みなみさんのツイート反響についてまとめてみました。

確かに、この偶然はなんだか運命的なものを感じます。

この頃のAKBに会いたいという人も多くいるのではないでしょうか。

今後の10年桜企画に期待したいところです。

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ