スポンサーリンク

吉田明世アナ 退社報道に賛否!現在は産休中でTBSからフリーへ

結婚・恋愛

吉田明世アナ 退社報道が注目されていますね。

TBSの吉田明世アナウンサーですが、今春にTBSを退社すると報道されています。

現在は産休中であり、TBSを退社後はフリーとして活動するそう。

しかしながらその退社にネット上では賛否が分かれている様子。

 

スポンサーリンク

吉田明世アナ 退社報道に賛否!現在は産休中でTBSからフリーへ

吉田明世アナといえば、2016年10月に5歳上で広告代理店勤務の一般男性と結婚されたことが報道されていましたね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今年もありがとうございました❄️ 出産、子育てを通して たくさんの”はじめて”に 戸惑いながらも 新たな発見や喜びを 感じることができ そして何より たくさんの感謝を 実感した一年でした 来年はどんな”はじめて”が 待っているのか ドキドキワクワク楽しみです🍓 良いお年をお迎えください🧸 #写真はハーフバースデー記念に #新生児フォトも撮りました #脳内にあまり記憶を残せないタイプなので #写真や動画は大事に残したいです #がしかしスタンプばかりお見苦しくてすみません #皆さまにとって2019年も幸多き一年となりますように #2018 #lastday🐶 #来年もよろしくお願いします🐗

吉田明世さん(@akiyo0414)がシェアした投稿 –

また、2017年10月と12月に「サンデージャポン」にて生放送に途中退席されたことはかなり話題となりました。

出演されていた壇蜜さんも目を丸くさせており、これがヤラセではないことはすぐに視聴者に伝わりましたね。

ただ、爆笑問題の田中さんはすべてを知っているかのように冷静に座らせているところも逆に驚きました。

その後、妊娠を発表されています。

ギリギリまで頑張ろうとされていたんですね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

吉田明世アナ 退社報道の詳細

報道詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

TBSの吉田明世アナウンサー(30)が今春に退社することが3日、分かった。吉田アナは現在、産休中だが近日中に発表する。退社後はフリーアナウンサーとして活動する。

(中略)

TBSでは吉田アナと同じ「サンジャポ」に出演していた青木裕子アナ(35)が退社後、ナインティナインの矢部浩之(47)と結婚、出産し現在はフリーのアナウンサーとして活躍している。吉田アナも育児と仕事を両立していくために退社を選択したとみられる。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  • TBSの吉田明世アナが退社
  • 2016年10月に広告代理店勤務の一般男性と結婚
  • 現在産休中
  • 理由は育児と仕事の両立
  • TBS勤務は3月まで

のようですね。

現在は昨年3月末から産休に入り、5月に女児を出産されています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

昨日はたくさんのコメントありがとうございました! みなさん色々と試行錯誤されてるんだと、とっても参考になりました! お風呂で使えるタイプのバスチェアーを甥っ子くんから譲り受けたので、さっそく今夜からそこに座らせて一緒に浴室で待ってもらおうと思います!! 一人でもてんやわんやなのに、 双子ちゃんやきょうだいを一緒に入れている方もいて、 脱帽です👒🍃 また色々教えてください✨ #写真は絵理奈さんと会った時の #大学の頃は成城の先輩 #TBSではアナウンサーの先輩 #そして今はママの先輩です #ずっと尊敬してます #今日は初めてレタスを食べさせてみました #眠かったのか不機嫌になったので中断 #離乳食のタイミングって難しいですよね #うちの子はお腹が空きすぎても眠すぎてもダメです #さつまいもと間違えて紫芋購入 #口からはみ出て妖怪風

吉田明世さん(@akiyo0414)がシェアした投稿 –

報道に批判的な声

ただ、ネット上では批判的な声もあるようです。

 

これでまた江藤さんの負担が大きくなる 年末も一人で司会頑張っていた江藤さん TBSは江藤さんを大事にしてほしい メインでもしっかり仕事をこなし、アシスタントではメインを支える とても好感がもてるアナウンサーです 最近はタレント志向の強い人が多いが、変に前に出ることがなく、丁寧にお仕事されている江藤さん これからも体に気を付けてがんばってください

フリーアナは飽和状態じゃない?悪いが吉田にそんな需要は無いと思う。

産休や育休中に退職はタブーだと思う。
うちの会社にもいるけど、職場内では非難されてる。
産休って事は戻る前提だから穴埋めの採用はせず残ったメンバーで業務をしてた訳だし、休み中の給与も満額じゃないが出るし、社会保障などは会社が支払ってるんだし。
転職活動する為の休みじゃない。
こう言う事する女性がいると、女性の立場を自ら悪くしていると思う。

産休とってたのに退社って。。。やっぱりスッキリしない。
色んな意見があると思う。でも良いこととは思えない。

給料減らしててもう少し女子アナ枠増やして、産休や職場復帰しやすい環境作らないと、
残されたベテランや若手アナウンサーの負担が大きくなりますね。
もしくは局専属アナウンサー撤廃して、女子アナは全てフリーにするとか。

 

なるほど、産休を取得したということは戻る前提での休暇なので、それはルール違反なのでは?ということですね。

うーん、私としてはそこは利用できることはすべて利用して良いと思うんですが、世間の目は冷たいんですね…

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

吉田明世アナ 退社報道の画像や動画は?

吉田明世アナ 退社報道の画像や動画を掲載しておきます。

 

相手はチャラ男として報道されていましたね。

吉田明世アナの「侍のような」のコメントはなかなか面白いなぁと思います

ただ、赤ちゃんが生まれてからはかなりデレデレしちゃってるようですね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

吉田明世アナ 退社報道にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

えー順繰りに産休とってTBSってしっかりしてるのねって思ってたら
産休から戻らず退社って…
ラジオ仕事でフリーになった赤江さんとかを近くで見てたからわたしにも出来るって思っちゃった?

番組制作費が削減されて局アナを使う傾向が強くなっている中で、フリーで活躍するのは容易じゃないと思いますよ。TBSに問題があるのか分からないが、育休を取りながら局アナを続ければ良いのにね。
フリーになっても競争が激しいし、彼女にそんなに大きな魅力があるか疑問なので厳しいのではないでしょうか?

辞めるのであれば産休する前にすれば良いのに…
と思うけど、
産休中でも給料は出るんだろうから、それが終わるまでは給料を貰おうと思っていたんだろうな。

こうしてまた中堅社員が次々と辞めて行くね…

これに寄って、益々新人とベテランのギャップが拡大。

会社的にこれだけ離職率が高く、経験値の高い先輩社員が減って行くとなると将来的には社員教育も難しくなる。

高い倍率を潜り抜けてやっと女子アナになっても30歳定年説で皆辞めていく。

この会社の末路はどうなるのかね…

このタイミングでの退社することは、いろんな批判があることをわかっての決断だろう。最近のこの局の退社率をみると、それほど、いろんな問題がある職場環境だろうと思う。働き続けられるものなら、そうしていたことだろう。

当事者にしかわからないこともある。働き続ける女性の決断を周囲が責め立てると、より働きづらくなる社会を産むことになる。いろんな選択肢に寛容な社会であってほしい。

フリーでガッポリひと花咲かせたいという主旨での退職ではなく、子育てと仕事の両立を考えたときに、体力やメンタルのことを考えてのことだったのでは。

そりゃキー曲でのアナウンサーの経歴や名声があればローカル番組やイベント司会、エッセー、自己啓発本等、
家事育児の合間でも一般的なパート労働に比べれば収入も高いでしょうし。

後は旦那様の収入次第でしょうが、お金に困ることがなく、経歴を活かして無理なく表舞台で活躍出来るのではあれば、個人的には賢い決断だと思います。
幸せの形は人それぞれですからね。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

吉田明世アナ 退社報道まとめ

個人的には最後のネットのコメントがイチバン的を得ているように思います。

収入の面で得をしているとのコメントもありますが、今後の活動においてフリーで儲けたいというよりも、仕事と子育てをバランスよくできる環境を目指したうえでの決断なのでしょうね。

できる出来ないの問題ではないと思います。

もちろん、会社としては中堅アナが辞められるのは痛手でしょうが、それを踏まえての採用でしょうし、逆にTBS側がその現状に対して何かしらの対策をすべきなのではないでしょうか。

まぁ、TBSだけの問題ではなく、世の企業一般的にソウデスヨネ。

 

コメントをどうぞ