雨宮塔子 降板報道で原因がヤバい!小川彩佳アナが代わりにNEWS23の顔へ

アナウンサー

雨宮塔子 降板報道が注目されていますね。

報道によれば、NEWS23のキャスターを降板になるとされています。

公とされている原因は視聴率の低迷。

代わりに、小川彩佳アナが起用されるとのこと。

真相について調べていきます。

スポンサーリンク

雨宮塔子 降板報道で原因がヤバい!小川彩佳アナが代わりにNEWS23の顔へ

雨宮塔子 降板報道でNEWS23のキャスターを降りるとのこと。

現在のところ、公式発表はまだですが、どうやら2018年9月まで『報道ステーション』のキャスターを務めていた小川彩佳アナが起用されるようですね。

View this post on Instagram

#小川彩佳

A post shared by 腹黒眼鏡 (@haraguro999) on

視聴率も3~4%と、現在においてもかなり低い数字のように思います。

なので、なんとしても回復させたいという思いから、報道ステーションで実績のある小川彩佳アナにオファーしたのでしょうね。

ただ、小川彩佳アナとしても、まだまだ報道ステーションで頑張りたかった気持ちもあるのではないでしょうか。

そういう意味では、小川彩佳アナとしてもこのNEWS23の起用は願ったり..というところかもしれませんね。

ただ、視聴率の問題はアナウンサーだけではなく、根本的な解決をしなければ解消には至らないと思うのですが…

 

 

 

 

 

 

雨宮塔子 降板報道の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

「現在MCを務める星浩氏は残留し、雨宮塔子アナは降板の方向のようです。視聴率低迷が続いているだけに、小川アナへの期待は非常に大きい」(TBS関係者)

 とはいえ、退社わずか4か月での他局への“移籍”は異例のことだ。2018年3月をもってNHKを退局した有働由美子アナ(49)でさえ、日本テレビ『news zero』のメインキャスターに就任するには半年以上の時間を要した。テレ朝関係者がいう。

「2018年9月に『報ステ』を降板したものの、彼女には再び報道番組の最前線に返り咲きたいという思いが強かったようだ。局内には“義理を欠いている”という批判もあるが、“真面目な彼女が覚悟をもって決めたことだから応援したい”という声のほうが多い」

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  • NEWS23で雨宮塔子アナは降板の方針
  • 代わりに小川彩佳アナが起用
  • NEWS23は視聴率低迷中
  • 立て直しのために期待は高い。

のようですね。

View this post on Instagram

#小川彩佳

A post shared by hiro (@beautyofthejapan) on

 

 

 

 

雨宮塔子 降板報道の画像や動画は?

雨宮塔子 降板報道の画像や動画を掲載しておきます。

パリ暮らし16年で迎えた転機 2014年に結婚を解消してから、TBS「NEWS23」のキャスターを引き受けるまで。

“家には物語がある” 雨宮塔子の住まいと人生を巡るエッセイ。

 

 

 

 

雨宮塔子 降板報道にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

義理を欠いているのはイメージに問題のある徳永なんかを起用して小川さんを外したテレ朝の方だと思う。小川さんには報道で頑張って欲しいと思う。

ニュース23は筑紫哲也さんが亡くなってから、その後が上手く定まってないよね。
報ステも古舘氏が離れてから、バタバタしている印象がある。

報道番組はどの局もニュース素材がほぼ同じだから、キャスターの負担は大きい。
特に、今はコメント1つで炎上降板してしまう時代だから、個性も出しづらい。
シビアな世界だと思います。

そう考えると、好き嫌いは別にしても、久米宏ってやっぱり凄かったのだなと改めて実感する。

小川さんは実力があるのにテレ朝ではずっと脇役にされてきたから、ニュース23でのMCを観たいです。

23は星浩さんは穏やかな語り口が好きでずっと観ていたが、雨宮塔子さんはなんか負のオーラがあるので観なくなりました。

ZEROは論外かな。村尾さんが良かった。

別に3月末でテレ朝を退職するのであれば、4月1日から他局の番組に出る事自体あっても何も問題はない。
だってフリーなんだからさ。
我々一般人だって、自分の会社に居る時にライバル会社に引き抜かれたら、退職日の次の日からライバル会社で働くことは常識だし、それを一年は・・とか半年以上とか・・・3か月は早すぎるとかいう自体おかしな話。
退職してしまえば、もうテレ朝とは何も関係ないのだからいいんじゃない。一層の事、4月からTBSに出た方が話題になるし良い効果があるんじゃないかな。
まあ、もう小川アナはテレ朝には呼ばれなくなると思うが。

俺がNEWS23を見ないのは番組の内容や解説者なんかの意見の問題が大きいんだけどな

なんかすごく一方的な見方や意見が多く感じて不快だから

羽鳥さんだって3月末までズームイン出てて4月頭からテレ朝の情報番組のメインをやり出したんだから、別に小川さんが退社早々 他局出演したところで何の問題もない思うが。前例だの何だのと騒いで事を大きくしようとしてる気がする。

 

View this post on Instagram

今を力強く生きる女性に寄り添い、かけがえのない時を紡ぐエルメス。 ・ Precious.jpでは、愛用の品をめぐる「彼女」たちの物語を通して、エルメスの本質的な魅力を探る連載をご紹介しています。 ・ 第五回は、ニュースキャスターの雨宮塔子さん。 ・ 毎日のように身につけているエルメスの「ブレスレット」の数々。初めてのお給料で買ったのは、シルバーチェーンの『シェーヌ・ダンクル』でした。 ・ 中にはオークションハウスで競り落とした、思い出深いアンティークもあるのだそう。 ・ 一貫して好きなものが変わることがなく、「私らしくない」と感じれば、欲しいと思わない。 ・ 「エルメスは自分の思い描く女性像に導いてくれる」と語る雨宮さん。 ・ 時を経ても違和感なく身につけられて、流行にとらわれないエルメス。 ・ 凛とした大人の女性を感じさせる彼女にとって、エルメスのブレスレットは特別な存在なのです。 ・ 【PR】 ・ #エルメス #HERMES #雨宮塔子 #tokoamemiya #ニュースキャスター #newscaster #ブレスレット #レザー #レザーブレスレット #シルバーブレスレット #バングル #bangle #エトリヴィエール #etriviere #コリエドシアン #collierdechien #シェーヌダンクル #chainedancre #fashion #パリ #フランス #洗練 #特別 #preciousjp

A post shared by Precious (@precious.jp) on

 

古い慣例にこだわる事は無い。昔はそこが始まりだったに過ぎない、しかも何十年前の事だ。
新しい現代に合わせた慣例のスタートだ。
野球はじめ他のスポーツのトレードや一般企業のヘッドハンティング等、即戦力として直ぐスタートしている。
テレビ局が時代錯誤の典型だ。
降板して何ヵ月が経っているのでいつスタートしても構わない。

その日に起きた同じニュースを流すのに
視聴率が違うということは
やはりキャスターの面が左右される部分が多いのだろう。
雨宮さんが降板して小川さんが就任して
視聴率が上がればそれは雨宮さんの責任になるのかぁ。

雨宮アナは形だけのキャスターで
様々な問題に対する見識やコメント力、場をまとめる責任感などの中身が伴っておらずキャスターでは無かった。

小川アナも現場取材の経験は多いと言えず報ステではパネルを使った説明だけでまごつく所がありメインキャスターとしての下地はかなり疑わしいが、番組のテコ入れにはいいのでは。

報ステは、徳永さんがメイン?になって見なくなった。
あの不倫劇は何年経とうが人々忘れられない。
そんな人が、知識人ぶってニュースを読んでも説得力に欠けるし、嫌悪感を覚え条件反射的にチャンネルを替えてしまう。
それにまだ全夫はテレ朝に勤務してるんでしょ。

昔の雨宮さんは素敵だなと思っていたけど、離婚理由やフランスからの帰国後直ぐにいい番組のレギュラー入りは違和感があった。長年同放送局で貢献してきたキャスターを押しのけてまで雨宮さんをみたい人なんているのか?と思ったし、なんか雰囲気が暗い。
小川さんの方が知的な雰囲気があって私は好きです。

小川さんフリーを選択して良かったと思います。
本力発揮して頑張ってもらいたいです。応援します。

雨宮さんもすっごく頑張ってらして好きなアナさんです。
心から応援してました。
今回の結果は何とも可哀想。
でもまた違う番組でも頑張って下さい。
良い仕事をする人は全力で応援しつづけます。

 

 

 

 

 

雨宮塔子 降板報道まとめ

雨宮塔子 降板報道についてまとめてみました。

小川彩佳さんの起用の方が面白い展開になってきたとも考え方もありますが、ダブルキャスターという方が良かったのに残念ですね…

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ