安室奈美恵 一夜限定CM!内容は?引退までカウントダウン!笑顔溢れるラストステージへ!

安室奈美恵

有料動画サービス「Fulu(フールー)」では、歌手の安室奈美恵さんの引退に合わせて

16日に一夜限りとなる60秒間のCMを流されるようです。

スポンサーリンク

安室奈美恵 一夜限定CM!内容は?引退までカウントダウン!笑顔溢れるラストステージへ!

衝撃の引退発表からあっという間の1年。

いよいよ安室奈美恵さんの引退がカウントダウンに入りましたね。

今回、一夜限りのCM放送ということですが

放送されるのは有料動画サービス、これは本当にかなり貴重な映像になるのではないでしょうか。

「Hulu」では17年10月1日から引退までの1年間、密着して活動を配信してきました。

その感謝の意味を込めた、安室さんの笑顔溢れるCMになっているそうです。

引退まで1週間を切り、少しでも安室さんの情報を得ようと

マスコミが躍起になっていますね。

最後の最後で安室さんがFacebookで発言されたコメントには胸が痛みます。

現在、安室さんのみならずその親族の方にまで取材が殺到しているようで

安室さんが注意を呼び掛けたそうです。

日本を代表する歌姫の引退なのですから、仕方のないことかもしれませんが

ファンとしては静かに見守ってあげたいですよね。

 
 
Fuluの公式サイトはこちらです。
 

韓流バナー

 
 

安室奈美恵 一夜限定CMの報道詳細

有料動画サービス「Hulu(フールー)」は12日、歌手・安室奈美恵(40)のこれまでの活動への感謝の意味を込めて、引退日の16日に一夜限りとなる60秒間のCMを放送すると発表した。

5大都市の日本テレビ系列各局と、安室の故郷・沖縄の琉球放送で午後8時台に1回限りでオンエアされる。

 「Hulu」は「Documentary of Namie Amuro“Finally”」を17年10月1日から配信開始し、1年間密着して活動を追いかけてきた。同作でのさまざまなシーンで見せる安室の笑顔を、楽曲「Do It For LOVE」に載せる。

 引退する16日に“最後はみんな笑顔で”という安室の思いに合わせて制作したという。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

 

この1年は本当に安室さんの話題で持ち切りの1年になりました。

引退した後はどうされるのかなど、とても気になりますよね。

けれどもこの1年に全力投球された安室さんの引退を静かに見守り

ありがとうとお疲れ様の気持ちを込めてこの日を迎えたいですね。

 
 
Fuluの公式サイトはこちらです。
 

韓流バナー

 
 

安室奈美恵 一夜限定CMのネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

●これだけ余力を残して引退する芸能人は
平成に入ってのアーティストでは珍しい。 

●どうせなら山口百恵のように全く表に出てこなくなるくらいになってほしい。

ファンは悲しいかもだが、大々的に引退発表して、何年か後にまた復活よりは全く表舞台から消えるくらいの方が格好いいと思う。

 

●本人、今頃自分の偉大さを実感して後悔してたりして?
そうなったら何年後かに復帰してくれたら良いけど、完璧主義の人のようなので戻って来ないでしょうね。

これだけ有名だと、日本じゃ一般人として暮らすのは何をするにも不自由だろうし。
心身とも健康に気をつけて、この先穏やかに過ごしてほしいです。
マスコミが嗅ぎ付けて、マイナスな記事は知りたくない。

 

●ビジュアルもダンスも歌唱力も
全て今でも完璧すぎて、もったい無く思えるけれども
40歳で維持できてるのは本当の「奇跡」だと思う。
誰もなし得ない努力の積み重ねがあったはず。
人に言えない苦しさが山ほどあったはず。
安室奈美恵をやり遂げた彼女を賞賛したい。 

 

●平成が生んだ寵児であり平成が去る年に自身も去る
中国のことわざで「立つ鳥はあとを濁さず」
桜の花ではないが、可憐に咲可憐に散るその花びらがやがて土に還る。
この人は10代で結婚出産そして母親との別れと
年齢はまだまだ若いけど、普通の人の数十倍の人生経験をしている。

 

●あと数日で本当に引退してしまうんですね。
特別ファンではないですが、安室奈美恵のことはプロフェッショナルですごい人だと思っています。
小室哲也の手を離れ低迷した時期も見ましたが、路線や歌い方を変え再びかっこいい存在として返り咲いたことは並大抵なことではないし、その向上心やたゆまぬ努力に流石に一流の人は違うなと感心したことを覚えています。
引退はかっこいい安室奈美恵を記憶にとどめるための英断。
裏ではいろいろあったとしても笑顔で完結しようとしている。
みんなが一丸となってこのプロジェクトを終えようとしているし、それだけ特別な存在であったと感じます。 

 

●人気バンドや歌手の「引退」「解散」は、それだけで巨大ビジネスなんだなと実感する。今回の”安室引退”で何億円のお金が動いたのだろう?
あまりにも「これで最後」連発で、さすがに食傷気味なのが正直な印象。
これだけ大々的に引退したのだから、完全に芸能界とはスッパリ縁を切ってくれたらいいと思う。逆に数年して「復活ライブ」だとかされたら、さすがにファンも冷めてしまうだろう。

 

●浜崎や倖田とは格が違う。 

 

●最近タトゥーを入れて家族への愛を宣言している浅はかな芸人がいるが、彼女の意見を聞いてみたい。
それにしても沖縄に対する政治的発言はマズかった。今後は彼女を利用しようとする沖縄反日派の行動に苦しむことになるかも知れないが、総じて言えば自業自得だ。 

 

●彼女は良い意味での完璧主義者なんでしょうね。完璧なパフォーマンスが出来なくなる前に引退を決意した。激しいダンスがなくても歌声も素晴らしいので残念ですが、彼女の意志を尊重し支持したいと思います。 

 

●引退を発表してからあっという間だった。
ドンピシャな世代だから安室ちゃんの
曲がかかると自然と歌えちゃう。
それだけ当時はたくさん聴いていたんだと
思いました。
ほんとお疲れ様です^ ^ 

 

●彼女に関する記事を見つけるたびに、改めてその人気の凄さに気づかされる。確かにほかの歌手とはちょっと違うなという雰囲気はあるが、これほどとは。もうポップス界のカリスマ!永ちゃんで親しまれてる矢沢さんといい勝負だね。去り際もかっこいい。いつの間にか手元にはCDが一杯ある。改めて結構はまってたなぁって思う。引退はさみしい。 

 

コメントをどうぞ