大坂なおみ 元世界女王撃破で大金星!シャイで自虐スピーチが面白い!

大坂なおみ 元世界女王撃破

3月21日、女子テニスのマイアミ・オープンのシングルス一回戦にて、

大坂なおみ選手が元世界ランク1位のS・ウィリアムズにストレート勝ちの快挙を成し遂げましたね。

大坂なおみ選手のランクは現在世界ランク22位。

ここ最近は圧倒的なスピードで成長し、

『強すぎる』として話題になっています。

スポンサーリンク

 

 

大坂なおみ 元世界女王撃破で大金星!

大坂なおみ選手のS・ウィリアムズとの試合ではストレート勝ち。

第1ゲームでは6-3、第二ゲームでは6-2と、一度もブレークを許さない試合展開。

試合時間は1時間17分でスコアを見てもわかるように、圧倒的な試合でした。

ラリーに入っても、常にラインぎりぎりの部分を狙うような制球をし、

見てる側としても笑ってしまうほど見事なリターンを披露していました。

大坂なおみ選手は試合後のインタビューには以下のようにコメントしています。

コートへ入った時は、とても緊張してた。知ってるかわからないけど、セリーナは私の憧れの選手だから。彼女(セリーナ)と試合することは私の夢だったから、戦えて本当にうれしいし、勝つことができて最高。『カモン!』と1度言わせたかった。セリーナが言ったから、本当にうれしい

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

大坂なおみ選手には3人の倒したい選手がいるそう。

一人は、アメリカのビーナス・ウィリアムス。

大坂なおみ選手にとって憧れの選手のようですね。

こちらは昨年のウィンブルドンで対戦し、惜しくも敗れています。

次に、マリア・シャラポワ選手。

シャラポワ選手の声は特徴的なことで有名ですが、大坂なおみ選手は子供の頃からそのポーカーフェイスで試合に臨む姿がカッコイイと憧れだったそう。

先週のBNPパリバオープン初戦で対戦し、白星を決しました。

最後に、今回対戦した、セリーナ・ウィリアムズ。

セリーナ・ウィリアムズは女子テニス界の史上最高の選手とも言われる程の女王。

これまでに23度のグランドスラム優勝しており、現役のレジェンドとされています。

大坂なおみ選手にとって最も憧れる選手だったとか。

というのは、大坂なおみ選手の父がセリーナ・ウィリアムズの影響を受けて、テニスを始めたそう。その父についていくようにして大坂なおみ選手もテニスコートに連れていかれ、テニスを始めるようになったそう。

これまでも何度かセリーナ・ウィリアムズとは会話する機会があったそうですが、

現在の実力の割にはかなりシャイという大坂なおみ選手。

最初に話しかけたのは憧れのセリーナ・ウィリアムズの方だったそう。

会話の内容としては以下のようなもの。

S:本当に大阪生まれで、オオサカという名前なの?

S:今はどこに住んでいるの?

O:本当に大阪生まれで、今はフロリダのフォートローダーデールに住んでいる

S:フォートローダーデールに住んでいるの? だったら、ご近所さんじゃない!

憧れの選手と直に話すことができるとより一層興奮し、ファンになりますよね。

その憧れの相手に勝利するというのはどのような心地なのでしょうか。

ただそれでもまだまだ大坂なおみ選手にとってセリーナ・ウィリアムズ選手は憧れの存在のようですよ。

ハワイアンズ 17年ぶり 福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズに新しいテーマパークがオープンするそうですね。名前はビッグアロハ。 何...

大坂なおみ 元世界女王撃破で大金星!シャイで自虐スピーチが面白い!

大坂なおみ選手が前回のダリア・カサトキナ選手との試合でストレート勝ちを決め、

ツアー初優勝を飾った時のスピーチが面白いとして話題になっています。

海外ファンは

「逆でしょ、史上最高!」

「愛さずにいられない!」

と喝采をあげているとか・・

いったいどういうこと?

というのは、

前述しましたが、大坂なおみ選手はかなりの『シャイ』

そのため、人前でしゃべることは慣れておらず、初めてに近い優勝スピーチに緊張・うろたえてしまったとのこと。

スピーチの最初の言葉は

「ハロー、私はナオミです。OK、気にしないで」――。

ハローのだ一生で観客はざわついたそう。

自分を取り戻しつつ、いろいろ思い出すようにしながら話していたそうで、

対戦相手を称えることを思い出し、

しまった。ごめんなさい。私はダーシャ(カサトキナの愛称)にも感謝したいです

その慌てぶりにカサトキナ選手も笑ってしまったそう。

その様子を大坂なおみ選手のベイジンコーチは固まった表情。

ただただ心配そうに見つめていたとか。

その後も

『何か忘れてないかしら…』と、自問自答を繰り返す展開に。

そうだ!とばかりにスポンサーを順に感謝したあと、思い出すようにボールキッズにも『最高だったわ!』なんて感謝の言葉を送られていました。

そのスピーチが優勝者の貫禄を出すものではなく、『なおみ節』全開で爆笑を誘うようなスピーチだったがゆえに、スタンドの観衆も笑いと共に拍手喝采。

大坂なおみ選手も

「これは、おそらく史上最悪の受賞スピーチになりそうです」――。

と、満面の笑みで自虐的な発言をしていました。。(笑

この大坂なおみ選手の天然ぶりが愛されるところなのだと思いますね。

ちなみに、抜粋したスピーチの動画は以下になります。

冒頭からものすごい緊張と動揺している姿が分かりますよね。

このスピーチにファンは

「逆でしょ、史上最高だ!」
「どちらかと言えば史上最高に愉快な受賞スピーチ。彼女のことを好きにならずにいられない」
「ナオミのぎこちなさもただただ愛してる」
「おおお! 大いに笑ったよ! ナオミは最高。こんなにたくさんの人の前でスピーチすると、どうなるか想像してしまったよ」
「彼女を愛さないことは不可能」
「彼女はラケットで語るタイプ」
「あなたの素晴らしいパフォーマンス同様に受賞スピーチも大好き」
「ナオミを見るのは清々しい気持ちになる。本当の本物ね。愛してる」
「なんて可愛い女の子、おめでとうナオミ」
「心から話したら、スピーチはこうなるのでは。未来のトップの選手2人がここに」
「ハハハ、彼女はスーパーキュートじゃないか」
「ぎこちなさ女王だけど、大好き」
「宝石ね。公の場で緊張してしまう人々にとっていい手本になったと思う」
「誠実さとピュアさを愛さずにいられない。謝罪の必要なんてないんだ」

という言葉を送っていたそうです。

人としてもテニスの実力としても素晴らしいところが大坂なおみ選手の魅力ですね。

石橋貴明 心境 とんねるずの石橋貴明(いしばしたかあき)さんが、フジテレビ系人気番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』の放送終了に対し...

大坂なおみ 元世界女王撃破にネットの反応は?

●ついに覚醒したのかな?
錦織より先にすごい結果出しそう。
応援してます。

●改めてセリーナの一発の重みを感じる試合だった。大阪選手はほんと強くなった!でもセリーナから一発入るとやられてるシーンを多々あったのを見て、この姉妹は改めてすごいとも感じた試合だった。大阪さん、2連続優勝してほしい!

●勢いの差があった試合だったけど、大坂選手がランキング1位や4大タイトルを優勝した時にセリーナ選手を破った試合がターニングポイントになった試合だと言って欲しい。

●憧れのセリーナにストレート勝ち、素晴らしいですね。予選から勝ち抜いた前回のパリバ・オープンでも落としたのは1セットだけで、それも6-2、6-3、6-0といった完勝に近い勝方が多かったような。物凄い急成長で、この先どんな戦績を残してくれるのか、全く予想もできないくらいですね。

今年の1月初めのランキングでは、68位だっのが現在22位、物凄い急上昇ですね。なんか、グランドスラム大会の優勝もすぐそこって感じです。大坂選手、夢と元気をありがとう。応援してますよ。

●凄い!後はハードコート以外でのプレーが良ければ世界TOP3位内も夢じゃない。

●大阪なおみが勝ったことは凄く嬉しいんだけど、セレナの身体が産後全然戻っていないことが明らかな試合だった。きっと大阪なおみが一番感じてると思う。
大阪なおみの成長のためにも、女子選手が女性としての道を拓くためにも、もう一回セレナに輝いてほしい!セレナママ、頑張れ!

●早けりゃ今年中にGS獲るかもしれんね。

●これでスビトリナにリベンジできたら凄い。
マイアミも優勝してしまうだろうね

●セリーナのなおみへの気持ちがわかる良い写真だね。
自分を好いてくれてるのを知っていて以前からセリーナはなおみを意識していた。セリーナの目が優しいよ
こんなに早く対戦してこんなに強くなるとはね。

●憧れの選手と試合出来ただけでも夢の様だったと思うが、ましてや勝利までして最高の気分だっただろうね!

●セリーナのなおみへの気持ちがわかる良い写真だね。
自分を好いてくれてるのを知っていて以前からセリーナはなおみを意識していた。セリーナの目が優しいよ
こんなに早く対戦してこんなに強くなるとはね。

●すごいですね~
あっぱれ~
パワーで圧倒。
技術で翻弄。
これからますます楽しみ。
年齢的に怪我が無ければすごいことになりそう

●このトーナメントも始まったばかり。好調を維持して勝ち続けてください。サーシャコーチよろしくお願いいたします。2週連続の優勝期待しています。

●セリーナ相手にストレート勝ちって
それも6-2. 6-3?何が勝因だったんだろう。
波に乗っているね。
素晴らしい。ここでも優勝して欲しいね。

●すごいね。すでに敵なしでは?
あとは怪我に気を付けるぐらい。
日本人が海外で人気が今一つなのは英語がしゃべれないからだと思うが、この人は大丈夫だし、期待できるなあ。

●次の試合が大きなポイントになる。スビトリーナにはドバイでストレートで準々決勝で破れているので、ここでリベンジできれば又優勝が見えてくる。一気にトップ10も見えて来る。がんばれナオミ!

●セリーナは36歳なのか。
大坂選手の身長がセリーナよりも5cm高い180cmも有った事を
先程知って驚いています。
絶頂期からほど遠いとはいえ、圧倒して勝ったのは素晴らしい。
この次のランキング4位との対戦楽しみです。

●NA OM I ちゃん、おめでとう! サービス、ストローク、フォアハンドすべてにおいて、セリーナを上回っていました。 パワー、スピード、テクニツクにおいて勝っていましたネ! 相手が第1セットで競り負けると、心折れて第2セットは圧倒的に成るのも、もうルーテイーンに成っていますヨ! 圧倒的かつ圧巻の勝利でした。 また、あのキユートな可愛いスピーチを聞けると思うと、ワクワクさせられますヨ! 素晴らしいプレーを有り難う!

●セリーナは、大阪優勝のパリバで姉ビーナスに簡単に負けていたしマイアミの練習動画でも以前に比べて更にフットワークがぎこちなくWTAの選手の中で今、一番危険な大坂の相手では、なかったのが証明され2回戦のスビトリナも問題なく片付けられます。
なおみボンバーに期待しています!

●セリーナも試合後の握手の時、逆光で見難かったけど、納得の笑顔だったね。復帰後の自分の現状はこんなもんか、なのか、若手(ナオミちゃん)の台頭を喜んでいるのか分らないけど。

しかし元ランキング1位破壊者だね。次の犠牲者はムグルッサかヴォズニアッキかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加