清宮幸太郎 5キロ減も栗山監督は西武開幕戦出場を示唆?『可能性は探る』

清宮幸太郎 5キロ減

現在、プロ野球日本ハムの清宮幸太郎(きよみやこうたろう)選手が腹膜炎でチームを離脱していますが、現在の状態について報じられています。

予定では今週末に退院となっているそうですが、容体としては大丈夫なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

清宮幸太郎 5キロ減!限局性腹膜炎症で現在の容体は?『もの凄く元気』

入院までの経緯としては、清宮幸太郎選手はここまでオープン戦7試合に出場し19打席無安打と不調の真っただ中にいました。

清宮幸太郎選手の代名詞とも思えるホームランは今だ見ることができず、『プロの洗礼』に苦しんでいました。

そんな中、

沖縄の2次キャンプでフリー打撃を行っていましたが、

2月22日には体調不良を訴え、急性胃腸炎と診断されました。

原因としては周囲の期待と責任からなるストレスと思われます。

また、11日のDeNA戦(鎌ケ谷)後に広島入りしていましたが、腹部の倦怠(けんたい)感や鈍痛を訴え、12日夜に、体調不良で遠征先の広島から東京へ突如戻り、入院することになりました。

検査の結果は『限局性(げんきょくせい)腹膜炎』。

限局性腹膜炎症の原因は『何らかの原因』とされており、明確な理由は分かっていません。精神的ストレスによる発症の可能性が大きいと考えられます。

期待とプレッシャーから大きなストレスを感じてしまったのかもしれませんね。

報道では入院は15日までとし、入院してからは点滴治療などを受け、経過を観察する予定となっていました。

その後の経過としては、抗生剤の点滴治療を受けて症状がほぼ改善したとのこと。

病院内で運動もできているそうです。

ストレスからくる症状というところに心配になりましたが少しホッとしました。

ストレスは気持ちにため込んでいるうちはまだ大丈夫かもしれませんが、体調に異変が起こったとなれば、それは身体が悲鳴を上げている証拠。

コップに水を注ぎ続けてついに溢れ出したような状態でしょう。

ストレスの重症度によっては復帰が困難となる人もいるそうですが、さすがは清宮選手と言ったところでしょうか。

しかしながら、ろくに食事もとれなかった9日間の入院生活によって、102キロの体重が5キロも減少してしまったようです。

しかし、本人としては超が付くほど元気。

入院時には盲腸の可能性もあったとされていますが、手術までには至らなかったようですね。

清宮幸太郎 5キロ減も栗山監督は西武開幕戦出場を示唆?『可能性は探る』

清宮幸太郎選手は週明けの26日に復帰となっていますが、谷トレーナーは以下のようにコメントしています。

退院してから実際の動きを見てからになる。何日でこれにいきますというのは今の段階ではわからない。おなかの問題なので慎重に…

身長に対応していく様子がありますね。

しかしその一方で、

栗山監督は清宮幸太郎選手を30日の西武開幕戦に出場させる可能性も示唆しているようです。

コメントは以下のようになっています。

最後まで可能性は探る。何が起こるかわからないのがファイターズらしくていいだろ。いきなり開幕戦でスタメンに名前が連なってたら楽しみだろ

このコメントになんだか栗山監督に対する不信感が湧いてきました。

確かに、開幕と共にドラフト1位で獲得した清宮幸太郎選手をお披露目するのは多くの観客の注目を集めるでしょう。

しかしながら、そこには選手を広告塔としか使っていないような発言のように思います。

切り取られた発言かもしれませんが、選手をしっかりと育てていくという考え方がまるでないように思います。

もう少し選手の現状を気遣ってあげてほしいものです。。。

清宮幸太郎 5キロ減にネットの反応は?

●清宮が一軍デビューすれば話題性もあるし客も入る。でも、そんなんで一軍に使うのはおかしいね。実力の世界なんだから、実力をつけてから一軍でプレーしないと。

●実力より話題先行な所がある意味プロなんだなぁと感じる。
何より本人の為にならんと思うけどハムはいずれ売る気満々だから関係無いんだろうな。
本当に開幕に名を連ねてたら馬鹿じゃないのかとビックリする。

●メンタルも体もボロボロだし、開幕戦出場なんて本人も望んでないだろ。
だいたい実力以上にマスコミが持ち上げすぎたんだよ。

●元が102キロもあったのだから減量はちょうどいいくらいなのでは。
筋肉量も落ちたのでしょうが、これからプロに合わせた体づくりができると考えて、じっくりやった方がいいかもしれませんね。
10日前まで入院してた高校生が一軍の開幕スタメンというのは現実的でない。

●清宮選手今は慌てず焦らずゆっくりと治療に専念して下さい。また元気な姿が見たいです。

●いきなり開幕戦でスタメンに名前があったら、さすがに栗山監督大丈夫?ってなるよ。

●清宮はスーパースターじゃないよ。
発言聞いてると勘違い甚だしい。
親父もね。
ロッテの安田の方がポテンシャルが高いよ。
ゆっくり休んで下さい。
戦力には困りません。

●安田や中村がそうであるように下でゆっくり育ててから一軍で使うべき
大卒や社会人ならまだしも高卒ルーキーなんていうのはまだまだ素材
そりゃオープン戦で結果を出してるんなら使ってもいいんだろうが現状まだそうじゃない
これで開幕一軍なんてことになったらそれこそ清宮を潰す気かと言いたくなってしまう
あの松井秀喜だってオープン戦は全く打てずで開幕は2軍スタート
日ハムには賢明な判断をして欲しい

●ハムも何焦っているのかな?
じっくり育てればいいのに。
本人も体をちゃんと治してからだよ。プライドが許さないのかな?

●何故そこまで開幕1軍にこだわるのでしょうか。現状どう見ても1軍レベルではないと思いますが。

●ここまで、特別扱いされて、結果だせなければ、ある意味歴史に名を残す選手になる可能性もあり、本人の為にならない。契約に開幕一軍登録確定があったと疑ってしまう。周りの選手もやってられないだろう。

●周りも騒ぎすぎたのが大いにあるが、本人によるところも少なからずあると思う。
発言がね。。。
サービスもあるのかもしれないが、それでも高校生が言うにはビッグマウスすぎる。
これを機に少し謙虚になれば良いんじゃないか。

●終わったな。
清宮を見てると、純粋培養のお坊っちゃまに見える。
昨日巨人戦テレビで見てたけど、とてもあのチームの中で活躍出来るレベルとは思えない。

●飯もろくに食えない状態なのか
環境が変わって、常に気が張ってるとね・・
いつか跳ね返してくれると思うけど。
今はゆっくり休んで。

●腹膜炎ってあんまり無理に復帰を急いじゃいけない病気だと思う。

●栗山さんは選手の時は好きだった。
カッコ良かったし。
今は、何を考えてるのか分からない人。

●所詮そんなもんでしょう、これは将来も期待できなそう。

●育成上手=日ハムが虚像であることを象徴している。意外と伸び悩んでいる逸材が多いよ。白村・横尾・岡・森本・浅間…。もっと出来る素材。
営業優先のドラフト戦略と、選手使い捨て体質、それが日本ハム球団。栗山はその手先。

●別に無理して開幕一軍に来ることはない。自分なりに調整もしたいだろうし、焦ると余計にこじらすから開幕二軍でいいんじゃあない。

清宮幸太郎 苦悩 プロ野球日本ハムの清宮幸太郎(きよみやこうたろう)選手のプロ入り後の苦悩について報じられています。 高校時代はあれほど...

清宮幸太郎 緊急入院! プロ野球日本ハムの清宮幸太郎(きよみやこうたろう)選手が突如入院することになったようです。 報道では腹痛を訴えた...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加