宮原知子 平昌五輪女子フィギュアフリーの動画速報!滑走順と競技時間と曲は?

平昌オリンピックで女子フィギュアスケートのショートプログラムが終わり、フリースケーティング(FS)が2月23日に行われます!

出演されるのは宮原知子さん!

21日に行われったショートプログラムではミス・パーフェクトの異名の通り、完璧な演技できっちりと決めてくれましたね。結果は4位となりましたが、

それでも本人の現在の調子はイイ感じです。もう一息です。と言われているように、生き生きしているように思います!

フリーでも決めてくれそうですね!

では、平昌オリンピック 女子フィギュアスケート宮原知子さんのFSの演技動画を公開していきます!

スポンサーリンク

 

 

宮原知子 平昌五輪 女子フリースケーティング(FP)の動画!

フィギュア女子フリースケーティングの動画

こちらが速報です!

フィギュア女子ショートプログラム動画

フィギュア女子ショートプログラムの結果が公開されました!

点数は75.94点の自己ベスト更新!

結果こそ、ノーミスが当然という上位5名の中での戦いだったため、現状のランキングでは4位になっていますが、まだまだここからの逆転は可能かと思います。

動画はこちらです!

※見れない場合はYoutubeの方に進んでください。

団体戦ではジャンプで回転不足を指摘されるところもありましたが、今回のジャンプではそれもなく、演技後はホッとした表情も見せてくれましたね!

技術点としては高くないのですが、終盤のスピンは息を呑むほど美しく、綺麗なものでした。

最後のキメ顔もかっこいーー!!

まだまだ挽回のチャンスもあります!フリースケーティングに期待しましょう!

 

宮原知子(みやはらさとこ)のプロフィール

  • 名前:宮原知子(みやはらさとこ)
  • 所属:関西大学、木下グループ
  • 生年月日:1998年3月26日
  • 出身:京都府
  • 血液型:B型
  • 身長:152cm
  • コーチ:中濱田美栄、田村岳斗、キャシー・リード、岡本治子

宮原知子さんは表情では少し不安を覗かせる様なところもありますが、その目には内に宿る闘志のようなモノがにじみ出ているところがかっこいいと思います。

昨年から回転不足を指摘されるところがありつつも、宮原知子さんがジャンプで転倒するイメージはあまりありません。安定感があると思います。

ミス・パーフェクトの異名はそういうところから付けられたんでしょう。

 

宮原知子 平昌五輪女子フィギュア競技時間や放送時間

宮原知子選手の平昌オリンピックの女子フィギュア個人戦の日程は以下となっています。

女子フリー

2月23日(金)13:08~

最終グループの19番目

どうやら最終グループの1番目に演技の様ですね。

以下のような順番になっています。

19:宮原知子(13:08~)

20:カロリーナ・コストナー

21:坂本花織(13:24~)

22:アリーナ・ザキトワ

23:ケイトリン・オズモンド

24:エフゲーニャ・メドベージェワ

羽生結弦選手はリンクが製氷されたばかりの1番が好きと言っていましたが、

宮原知子さんはどうなのでしょうか。

期待したいところです。

ちなみに地上波での放送では、テレビ朝日が9:30~14:30の間にライブ中継を行うそうですよ。

また、NHK BS1でも同様にライブ中継のようです。

 

宮原知子の平昌五輪の競技曲は?

ショートプログラム(SP)

宮原知子さんのショートプログラムの曲は『SAYURI』です。

映画、SAYURIのオリジナルサウンドトラックからですね。

  • 曲名:SAYURI
  • 振り付け:ローリー・ニコル

ちょっと画像が怖いですが、曲は本当に素敵です。

こちらは以前の2017年の『全日本選手権SP』でも披露されていますね。

内に秘めた強さ・真の強い女性を表現されています。

和をイメージしたダイナミックな曲調ですが、その内容に合った演技を披露されています。怪我もありましたが、この時の演技は完璧と言っていいほどスピード感のある素晴らしい演技を表現されていますね。

おそらくは、自信も怪我を乗り越えての演技だったので、『真の強い女性』というものは心の底から表現ができていたように思います。

それにしても最後のレイバックスピンは綺麗ですね。

重心のブレなど全く感じさせません。

フリースケーティング(FS)

宮原知子さんのフリーの曲は『蝶々夫人』です。

  • 曲名:オペラ『蝶々夫人
  • 作曲:プッチーニ
  • 振り付け:トム・ディクソン

こちらも全日本選手権での演技です。

ジャンプもすごいですが、演技の方にも注目してほしいです。

表情や手の使い方が他の選手より一段とうまく使えているように思います。

この曲はオペラが元となっていますが、その曲調にあった優雅さもしっかりと表現されていますね。

ジャンプを後半に持っていけばオリンピックでのメダルも期待できるのでは無いでしょうか。

この時の点数は220.39で1位。4連覇を達成されていますね。

宮原知子さんも喜んでいましたがコーチの方が号泣されているように思います。笑

宮原知子のこれまでの成績!

宮原知子さんのこれまでの成績について記載します。

宮原知子さんは見て分かる通り、コツコツと努力を重ねて伸びていくタイプですね

2018年1月 四大陸フィギュアスケート選手権 2位 207.02

2017年12月 第86回全日本フィギュアスケート選手権 1位 220.39

2017年12月 ISUグランプリファイナル  213.49

2017年11月 ISUグランプリシリーズスケートアメリカ 1位 214.03

2017年11月 ISUグランプリシリーズNHK杯 位 191.80

こちらは全日本フィギュアスケート選手権での坂本花織さんと揃って表彰台に登った時の画像です。こういうとき普通バチバチしていてもおかしくないと思うのですが、二人の笑顔はとっても嬉しそうです。

四大陸選手権の宮原知子さんの動画はこちらです。

宮原知子 平昌五輪団体戦の動画

宮原知子さんの平昌オリンピックフィギュアスケート団体戦ショートプログラムの動画はNHKが公開されています。

※『YOUTUBEで見る』を押して閲覧してください。

オリンピック初出場の宮原はスピンとステップがいずれも最高難度のレベル4と認定されるなど、表現力で高い評価を受けます。

しかし、得点源となる3回転ルッツと3回転トーループの連続ジャンプが回転不足と判定され、大きく減点されました。

ただ、個人での戦いに挑む前に課題点を見つけられたことは間違いなく宮原知子さんのメダルへの糧になったのでは無いでしょうか。

本人としても「いい経験になった」と語った語られています。

四大陸選手権(台北)では3位に終わり、悔し涙を流しながらその壁を乗り越えてきました。

やけくそになるくらい、食べて、笑いました

引用:http://www.sankei.com

 と、本人も語っていますが、その壁を乗り越えて今があります

さらに団体戦では回転不足と捉えられて絶句するも、その課題点に向き合って修正し、ショートプログラムではしっかりとした演技を決めてきました。

平昌オリンピックフィギュアスケート団体女子ショートプログラムにて、宮原知子(みやはらさとこ)選手が出場しましたね。 結果は68・95点で4...

自ら壁を乗り越えるメンタル面は人一倍強くなっているのではないかと思います。期待したいですね。

あとがき

宮原知子さんは不安を見せながらも何者にも屈しない女性のイメージがあります。薙刀を持って戦う女性のような感じですね。

時折不安を見せながらもその芯となる部分は全く折れずどんな困難にも立ち向かっていく。そのようなところが演技にでていると思います。

怪我を乗り越え、悔しさを乗り越え、このオリンピックの舞台でその成果を発揮してほしいですね!

今回の平昌オリンピックだけにとどまらず、今後も素晴らしい演技を見せてくれることを期待したいです。

こちらもあわせてどうぞ!

平昌オリンピックで女子フィギュアスケートのショートプログラム(SP)とフリースケーティング(FS)が21日から行われます! 出演されるのは...
いよいよ平昌オリンピックがスタートしましたね。 女子フィギュアスケートの坂本花織選手が韓国の現地入りしたようですが、競技時間を問題視してい...
平昌オリンピックフィギュアスケート団体女子ショートプログラムにて、宮原知子(みやはらさとこ)選手が出場しましたね。 結果は68・95点で4...
平昌オリンピックのフィギュアスケート男子の演技で羽生結弦(はにゅうゆずる)選手が出場されますね。 怪我の具合が心配され、一時は引退説も浮上...
平昌オリンピックでカーリング女子代表選手の藤澤五月さんがかわいいと注目されていますね! なんと現在は国を超えて韓国でもその注目は集まってい...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加