高梨沙羅 競技結果や動画は? 銅メダルに輝く!ソチ五輪とは何が違った?

ノルディックスキー・ジャンプ女子個人ノーマルヒルで

銅メダルに輝いた高梨沙羅(たかなしさら)選手。

金メダルにはマーレン・ルンビ選手、

銀メダルにはカタリナ・アルトハウス選手が輝きました。

日本の選手がなかなかメダルまで

たどり着くことができない状態で

ようやく獲得した3位という結果。

ここ一番というところで

これまでの不調を覆すような大ジャンプを見せ、

実況を見ていても思わず声が出てしまうほどの白熱したプレーでした。

惜しくもその高梨沙羅選手の動画をずっと見て研究していたという

カタリナ・アルトハウス選手が高梨沙羅選手の点数を超え、

さらにマーレン・ルンビ選手が更に得点を上回ったのは

残念でしたが、

高梨沙羅選手本人としては、

「いいジャンプができたと、瞬間的に分かった。自分を信じて、無心で飛べた」

と、おそらく高梨沙羅選手が願った色のメダルではなかったが

プレー自体には満足している様子。

4年前、当時17歳だった高梨沙羅選手にとっては

ソチ五輪は最も優勝候補として期待されており、

メディアに注目されつつも

惜しくもメダルまで届かず4位になった結果は

悪夢のようだったと思います。

最近では表彰台を逃したジャンプを夢で見て

夜中にうなされてガバッと起きたとも聞いています。

それだけこの4年間はその小さい身体で

支えきれないほどのプレッシャーがあったことだと思います。

スポンサーリンク

 

 

高梨沙羅 ソチ五輪とは何が違ったのか?

引用:Aflo

高梨沙羅選手は

『自分と話し合う時間が、ソチの頃は足りなかった』

と、話していてます。

半ば若さゆえのその勢いそのままに突っ走ってきたのでは無いでしょうか。

自分がどのようなところが弱いのか。

どのような環境に自信がなくなり、行き詰まるのか。

一つ一つ自身と向き合いながらメモを取り、

知るようにしたそうです。

『書き出す』ということは最も感情や考えを整理することに

適していると聞いたことがあります。

自分の中で思うだけでは

どこかで何かの拍子に消化されてしまうこともあります。

書き出して再認識することが

自分と向き合うことに適しているんですね。

そうやって高梨沙羅選手は

自信のない自分とメンタルトレーニングを

していたそうですね。

引用:ツイッター

また、『独特の雰囲気にのみ込まれた自分がいた』

とも話されています。

人生初めてのオリンピック。

選手の中にはドーピングをしてまで競技に臨む人や

選考に落ちて自ら命を断つ選手もいるほど

オリンピックと言う舞台は

視聴者が見るキラキラした雰囲気以上に

殺気立っている舞台なのかもしれません。

ソチ五輪は高梨沙羅選手にとっては初めてのオリンピックでは4位

空気はわかった。後は自分との勝負。

その思いで臨み、今回の平昌オリンピックでは

銅メダルを獲得するほど素晴らしい結果になったのでしょうね。

平昌五輪での入賞のカギは?

引用:JIJI.com

高梨沙羅選手がプレーで最も警戒していたのは『追い風』。

通常であればプレーの結果を向上させるように思える追い風は

スキージャンプでは不利に働き、

飛距離を落とすものとなるそう。

向かい風を受けるとことで、

より飛距離を伸ばすことができるそうですね。

ソチ五輪でもその追い風にやられて4位に沈みました。

今回は会場もかなりの悪天候だったそうですが

その風をつかむことができたために、

今回のメダルに輝くことができたといえるでしょう。

高梨沙羅 競技結果の動画は?

こちらが高梨沙羅選手のメダル獲得が決定した

2回めのジャンプの時の動画です

高梨沙羅 ジャンプ後の伊藤選手とのハグ

私が印象に残ったのはこのシーン。

同じく選手として出場した土屋ホームの伊藤有希選手は先に飛び、

9位と言う結果に終わった。

高梨沙羅選手と同じ日本の選手であるがライバルとして活動してきたが、

伊藤選手はメダルを獲得はできないことは

続々と他の選手が好得点を出してきたため

競技中に明らかになりました。

それでも、

高梨沙羅選手がそのプレー後1位になることが分かって滑り終えた後、

伊藤選手は真っ先に抱きしめて高梨沙羅選手と喜びを噛み締めていました。

その時伊藤選手には喜びとは裏腹に悔しさもあったと思いますが、

ライバルの輝かしい舞台にその気持を押し殺し、

称え合う姿は素晴らしかったと思います。

プレーについては9位となってしまい、悔いの残る結果に終わってしまいました。

その結果については以下のようにコメントしています。

たくさんの人に支えてもらい、その喜ぶ顔が見たかった。そんなジャンプができなくて残念。4年前よりも悔しい。

引用:毎日新聞

平昌オリンピックで小平奈緒(こだいらなお)選手が非公式ながら500メートルトライアルで世界新記録を達成したことが話題になっていますね。 今...

銅メダル獲得後のインタビューの内容

-銅メダルを獲得

 高梨 最後の最後に渾身の、ここにきて一番いいジャンプが飛べましたし、何より日本のチームのみんなが下で待っててくれたのがすごくうれしくて。結果的には金メダルを取ることはできなかったんですけど、すごく自分の中でも記憶に残る、競技人生につながる、糧になる貴重な経験をさせていただいたと思います。

 -2回目のジャンプ、終わった後に笑顔

 高梨 正直、最後にいいジャンプが出たのでホッとして、気が緩んで(笑顔が出て)しまいました。

 -他のチームメイトの選手からはどんな声をかけてもらった

 高梨 「お疲れさま、すごいね」って抱き寄せてもらった時にすごくホッとして。涙が止まらなくて、日本チームとしてこの場にこれてよかったと思いました。

 -この4年間、世界中の選手から目標にされたプレッシャーもあったのでは

 高梨 ソチオリンピックからの4年間ずっと悔しい思いを持ってやってきたつもりですけど、自分は金メダルを取る器ではないということがわかりましたし、やはりまだまだ競技者としてもっと勉強しないといけない部分もたくさんある。周りの先輩達から学んでもっと成長していきたいです。

引用:日刊スポーツ

ネットのコメントは?

●よくやった!4年間頑張った!銅メダルおめでとう!次は、ワールドカップでの歴代最多勝だね!

●技術も考え方も成長しましたね。ずっと応援してますよ。

●競技後の柔らかい表情が印象的でした。おめでとうございます。

●4年前は金確実と言われメダルにも届かず、その後は勝てなくなるとメイクが何だの誹謗中傷の雨嵐。本人が一番苦しかったはず。

●沙羅ちゃん、おめでとう!どうしても、金メダルを期待してしまったけど、あの小さな体でヨーロッパ勢と戦って銅メダルは凄いこと!誇りを持って、次のラージヒルにも臨んで、結果を気にせずオリンピックの舞台を楽しんで欲しい!

●この笑顔が見れて本当に良かった。目頭が熱くなりました。

●伊藤選手とのハグシーンは涙しました!良きライバルでありながら良き仲間だなって思いました!

●女子は団体がないが、団体を見ているようだった。高梨選手のジャンプは見事だった。伊藤選手と高梨選手が抱き合っているところが感動的だった。

●これからもますます活躍が期待出来ると思う。今後はもっと伸び伸びと成長出来ると思う!

●4年間の苦労が本当に報われて、おめでとう!金メダルの器でないなんて言わないで!貴方の嬉し涙は金メダル以上です!

●メンタル壊さないように頑張って!

●前回のオリンピックは優勝当たり前の環境で4位、そしてオリンピックシーズンでのワールドカップ未勝利。この中で、銅メダルは金以上だと思います!しかし、オリンピック選手はスゲー!

●高梨選手が四年間積み上げたものは金メダルにも負けない素晴らしいものだったと思います。プレッシャーのかかる中、本当にお疲れ様でした。笑顔で日本に帰ってきてください。

●よかったよかった。おめでとう。表彰式で笑顔で手振ってたのが、かわいかった。

●競技後の柔らかい表情が印象的でした。おめでとうございます。

●4年前は金確実と言われメダルにも届かず、その後は勝てなくなるとメイクが何だの誹謗中傷の雨嵐。本人が一番苦しかったはず。

●沙羅ちゃん、おめでとう!どうしても、金メダルを期待してしまったけど、あの小さな体でヨーロッパ勢と戦って銅メダルは凄いこと!誇りを持って、次のラージヒルにも臨んで、結果を気にせずオリンピックの舞台を楽しんで欲しい!

●この笑顔が見れて本当に良かった。目頭が熱くなりました。

●伊藤選手とのハグシーンは涙しました!良きライバルでありながら良き仲間だなって思いました!

●女子は団体がないが、団体を見ているようだった。高梨選手のジャンプは見事だった。伊藤選手と高梨選手が抱き合っているところが感動的だった。

●これからもますます活躍が期待出来ると思う。今後はもっと伸び伸びと成長出来ると思う!

●4年間の苦労が本当に報われて、おめでとう!金メダルの器でないなんて言わないで!貴方の嬉し涙は金メダル以上です!

●メンタル壊さないように頑張って!

●前回のオリンピックは優勝当たり前の環境で4位、そしてオリンピックシーズンでのワールドカップ未勝利。この中で、銅メダルは金以上だと思います!
しかし、オリンピック選手はスゲー!

●高梨選手が四年間積み上げたものは金メダルにも負けない素晴らしいものだったと思います。
●プレッシャーのかかる中、本当にお疲れ様でした。笑顔で日本に帰ってきてください。

●よかったよかった。おめでとう。表彰式で笑顔で手振ってたのが、かわいかった

こちらも合わせてどうぞ

平昌オリンピック日本人選手がドーピング陽性反応が出たそうです。 陽性反応が出た選手は平昌冬季五輪スピードスケート・ショートトラック男子日本...
平昌五輪フィギュアスケート男子代表で、ソチ五輪では日本勢唯一の金メダルを獲得した世界王者の羽生結弦(はにゅうゆずる)選手が韓国の仁川国際空港...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加