小平奈緒 トレーニング方法や筋肉や太ももの画像とは?競輪選手と比較!

平昌オリンピックで小平奈緒(こだいらなお)選手が非公式ながら500メートルトライアルで世界新記録を達成したことが話題になっていますね。

今回記録したのは低地リンクでの非公認の記録なので、公式の記録とはなりませんでしたが、着実に金メダルへまでが近づいたのではないかと思われます。

小平奈緒選手のプレー中、気になるのはなんといってもその太ももの太さ。やはりあれだけの筋肉量がなければあそこまでのスピードは体現できないのではないかと思われます。

今回はその小平奈緒選手の太ももの大きさや画像について調べていきます。

スポンサーリンク

 

 

小平奈緒の太ももがヤバい!画像は?

小平奈緒選手の500m記録会でのプレー。

一緒にプレーする選手を置き去りにするほど圧巻の滑りを見せましたね。

その時の気になったのは太ももの太さです。

素人目戦ではユニフォームやフォーム等は同じように見えるのですが、相手選手と比べてみると明らかに太もも太さだけが異なります。

太ももや足の筋肉量が他の選手より優れていることが見て取れますね。

少し画像を元に見ていきたいと思います。

引用:youtube

まずはこの画像。ユニフォームが金色なので比較的わかりやすいかと思いますが、

太ももの幅が腕の幅の2~3倍あることが分かりますね。

正直これを見た時はマジか!?ってなりました。

しかも座っている時ならまだしも、おそらくこれはプレー後の画像ですからね。

次に分かりやすいのはこの画像。

おそらくこちらはプレー中の写真かと思われます。

言葉は悪いかもしれませんがチーターや馬の足を連想させるほど筋肉に溢れたエネルギッシュな太ももです。オランダ修行を行った際でも下半身のトレーニングに力を注いだとのことなのでその成果が表れているのではないでしょうか。

こちらは小平奈緒選手の顔は見えていませんが、トレーニング中の画像。

胴体やふくらはぎと比べると一目瞭然で大きい事が分かります。

ただ、太ももを太くすることはスピードスケートではかなり理にかなっているよう。というのはスピードスケートで滑るときはスピードを保つために常に低い重心をキープしなくてはなりません。尚且つ氷を押す脚力が必要になってきます。

その重心を保つ安定感と脚力を維持するためにはあれだけの筋肉量が必要なんですよね。

こちらは古武術を応用したトレーニング方法のようです。

注目すべきは一枚歯の下駄を履いているところ。姿勢を低くしてこの状態でバランスを保つトレーニングの一つのようです。やってみるとわかると思いますが、この姿勢、一般人がやるとめちゃめちゃ足にキます。(※筋肉痛注意)

小平奈緒選手は毎回このトレーニングをルーティーンの一環として取り入れているようです。

  

小平奈緒の足の太さは何センチ?競輪選手と関係ある?

では、小平選手の足の太さと言うのは実際にどのくらい大きいのでしょうか?

足の太い選手がいるスポーツと考えるとで競輪が出てきたので競輪選手と比較してみることにします。競輪選手も相当太ももが大きい方が多いですよね。

競輪選手も同様に、プレー時間の間、酸欠状態になり大量の乳酸を発生させながらも全力でプレーされます。その不可に耐えるために、それだけの太さの太ももが必要になるようです。

こちらは競輪の小林優香選手の画像です。

スノーボードハーフパイプの平野歩夢さんが平昌オリンピック開催地の韓国に降り立ったことで注目されていますね。 また、到着時に髪型がこれまでと...

小林優香選手も相当大きな太ももですね。

プレー中の体型もスピードスケートと似ていますし、共通するところがあるようです。

実は、小平奈緒選手もトレーニングにロードバイクを採用しているようです。

引用:小平奈緒公式ブログ

トレーニングの内容としては、登坂練習・登坂での短いもがきの練習を取り入れ、高負荷&高ケイデンスのダッシュメニューも目的としているようです。

スケートの姿勢と似ていると言っても異なる部分があるようなので、そこはバイク乗車時の姿勢とスケート時の姿勢の相関を見極め、なるべくスケート時に使われるのと同じ筋肉を刺激できるようにしているとのこと。

引用:CYCLE JAM

さて、これらの写真から小林優香選手と小平奈緒選手を比較すると若干、小平奈緒選手の方が太ももの大きさは小さいように思えます。

小林優香選手の太ももの大きさは片足の周囲が63センチとのことでした。

なので、小平奈緒選手の太ももの大きさは60センチくらいといったところでしょうか。

いよいよ平昌オリンピックがスタートしましたね。 女子フィギュアスケートの坂本花織選手が韓国の現地入りしたようですが、競技時間を問題視してい...

小平奈緒・プロフィール

  • 名前:小平奈緒(こだいらなお)
  • 生年月日:1986年5月26日
  • 出身地:長野県
  • 身長:165cm
  • 体重:61kg
  • 所属:相澤病院
  • 出身中学:茅野市立北部中学校
  • 出身高校:伊那西高校
  • 大学:信州大学教育学部 生涯スポーツ過程卒業
  

終わりに

と言うことで、小平奈緒選手の太ももの大きさについて調べてみました!

やはりスピードスケートの選手には太ももに大きな負荷がかかる分、たくさんの筋肉が必要なようですね。また、部分的に競輪選手とプレーの形が似ていることからそこには共通点があるようです。

最後に、小平奈緒選手の非公式の新記録達成の瞬間の動画をご覧ください。ホントにスゴイ!

  

最後までお読みいただき、ありがとうございました

あわせてこちらもどうぞ!

ソチ五輪代表の住吉都(すみよしみやこ)さんが2018年1月20日に亡くなられましたね。 現在もその死因については明らかになっていません。 ...
平昌五輪スピードスケート日本代表の小平奈緒(こだいらなお)選手が注目されていますね。 小平奈緒さんと言えば、日本トップの実力を持つ選手なの...
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加