浅井知多男 顔画像は?ひき逃げのタクシー運転手を逮捕『手前で止まった』

3月24日に発生したひき逃げ事件で容疑者の男が逮捕されたようです。

逮捕された男の名前は、浅井知多男容疑者。

大阪市都島区で浅井知多男容疑者はタクシーを運転しており、会社員の男性がはね、重傷を負わせてたとされています。

タクシー会社に勤めており防犯カメラに写っていたことから逮捕につながったようですね。

スポンサーリンク

 

 

浅井知多男 プロフィールや顔画像

プロフィール

  • 名前:浅井知多男
  • 年齢:66歳
  • 職業:タクシー運転手
  • 住所:大阪市城東区

現在のところ、浅井容疑者は

既に路上に人が倒れていて、手前で止まったので人とはぶつかっていません

と、容疑を否認しているとのこと。

ぶつかったら、明らかに大きな音がするはず。

なぜこのような言い逃れが通用すると思っているのでしょうか。

顔画像

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

現在、報道では浅井知多男容疑者の顔画像は公開されていません

今後、事件が進むにつれて、公開される可能性もありますので、その場合には、追記していきたいと思います。

また、Facebookについても調べてみましたが、本人のものと思えるFacebookアカウントは見つかりませんでした。SNSは使用していないようですね。

浅井知多男 容疑者逮捕 事件の詳細は?

大阪市都島区の路上できのう、男性がひき逃げされた事件で、警察は66歳のタクシー運転手の男を逮捕しました。

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、大阪市城東区のタクシー運転手・浅井知多男容疑者(66)です。

警察によりますと浅井容疑者はきのう未明、タクシーの乗務中、都島区の都島本通で車道に座っていた38歳の会社員の男性をはね、そのまま逃げた疑いが持たれています。

男性は腰の骨を折る重傷です。警察は防犯カメラの映像などから浅井容疑者を特定。タクシーにはぶつかったようなあとがあったということです。

浅井容疑者は「既に路上に人が倒れていて、手前で止まったのでぶつかっていません」などと、容疑を否認しています。

浅井知多男 逮捕 事件があった場所はどこ?

事件があった詳細な場所は公開されていませんが、

現場は大阪市都島区とされています。

大阪市都島区はこのあたりですね。

浅井知多男容疑者は犯行を否定

冒頭にも記載したように、自動車を運転していて、何かにぶつかった場合、必ず大きな音がします。

高速道路を走っていると、小さな小石がぶつかっただけでも気づくような音がしますよね。車内が静かならなおさら聞こえるはずです。

しかしながら、浅井知多男容疑者は犯行を否定しています。

なので、言ってしまうと、もうすべて証拠がそろっているうえで言い逃れができない状況なのにも関わらず、自身の保身のために犯行を否定しているわけです。

もし、本当にぶつかった音にも気づかなかったというのであれば、耳が悪いことが考えられますが、そうなると別の件でももう車の運転はできないことになるでしょうね。

罪はしっかりと償ってほしいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加