鈴木浩章 動機は婚約中の二間交際から訴訟を巡る逆恨み!

多摩市のマンション敷地内にて派遣社員の上田真由華(うえだまゆか)さんが殺害された事件。

逮捕された男、鈴木浩章容疑者の犯行動機が明らかになってきましたね。

また、鈴木容疑者は上田真由華さんと婚約を隠して交際していたようです。

スポンサーリンク

 

 

鈴木浩章 動機は婚約中の二間交際から訴訟を巡る逆恨み!

鈴木浩章容疑者は以前には被害者の上田真由華さんと交際していた様です。

しかし、その実態としては、その時既に鈴木浩章容疑者は婚約していたとか

鈴木容疑者と上田真由華さんがどちらから交際するよう誘ったのかは定かではありませんが、婚約中に他の女性と交際するなんてどういう性格をしているのでしょうか。

その時、上田真由華さんは26歳。

そろそろ結婚を考える時期ではあると思います。

鈴木容疑者と上田真由華さんの交際は順調(?)だったそうですが、なにかしらのきっかけによって鈴木容疑者の婚約者が浮気をしていることを知ったようですね。

まさに修羅場ですね。

鈴木容疑者の婚約者は裏切られたという怒りのまま、浮気相手の上田真由華さんに慰謝料50万円を請求したそう。

その50万円はどうやら鈴木容疑者と上田真由華さんの間で鈴木容疑者が支払う約束になっていたようです。

(自分が支払った)慰謝料は鈴木容疑者が立て替える約束だった

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

おそらくは、上田真由華さんは鈴木容疑者が婚約していることを知っていて交際していたのでしょう。

バレたらどうするの?なんて聞いた時に口約束でそのような約束をしたものと思われます。

それによって、上田真由華さんは自分が支払った50万円を鈴木容疑者が立て替えるよう訴訟を起こしたようです。

男女間の関係は行き過ぎるとここまで発展するんですね。

それによって、東京地裁は上田さんの訴えを認め、鈴木容疑者に約50万円の支払いを命じたようです。

鈴木容疑者はその訴訟を取り下げてもらうよう、上田真由華さんに頼んだそうですが、全く聞く耳を持たなかったそうです。

それゆえ、逆恨みし、犯行におよんだとされています。

みなおか最終回 ゲスト 2018年3月22日で『とんねるずのみなさんのおかげでした』が最終回を迎えますね! 30年以上続いてきた長寿番組...

鈴木浩章のプロフィール

ここで、今一度明らかになってきた鈴木容疑者のプロフィールをまとめておきます。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

  • 名前:鈴木浩章(すずきひろあき)
  • 年齢:29歳
  • 職業:保険会社
  • 住所:横浜市鶴見区上の宮1丁目

鈴木容疑者と被害者の上田真由華さんは2014年4月に保険会社に入社した同期だったとのこと。

婚約を知りながらも交際したように思われます。

中居正広 サプライズMC 元SMAPの中居正広(なかいまさひろ)さんが3月25日放送の『行列のできる法律相談所』にて初出演&初MCを担当さ...

鈴木浩章 事件の詳細は?

 東京都多摩市で16日午後8時過ぎ、上田真由華さん(26)が刃物で殺害された事件で、元交際相手の鈴木浩章容疑者(29)が17日に逮捕された。

上田さんは鈴木容疑者の二股交際をめぐって55万円の損害賠償を求める裁判を起こしていて、鈴木容疑者は「裁判を取り下げてほしかった」と供述している。

東京地裁は19日、上田さんの訴えをほぼ認める判決を言い渡した。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

鈴木容疑者は

「事件後、包丁は洗って自宅マンションのゴミ置き場に捨てた」

と話しており、凶器の証拠隠滅をはかったようです。

さらに、4年間の歳月の間、

鈴木容疑者は以前の婚約者かどうかは分かりませんが、既に結婚していたようです

その頃には既に子もいたのだとか・・

「被害者が死亡したことを知り、妻に犯行を打ち明けたところ『自首しなさい』と言われたので、包丁を持って自首した」

と話しているとのこと。

ここしばらく世間を騒がせていた犯人が逮捕されましたね。 その事件は3月16日夜に東京都多摩市のマンションで、 近くに住む派遣社員の上田真...

鈴木浩章 動機は婚約中の二間交際から訴訟を巡る逆恨み!ネットの反応は?

●「裁判していて判決を控えていた」って。
裁判を取り下げるように頼んだってことは、男のほうが不利だということだよね。でなきゃ取り下げる必要は無いのだし。
何かよっぽどの性格上の問題がこの男にはあるんだろう。
殺された女性が交際前に酷い男だと気付いていれば、こうならなかったかもしれない…気の毒すぎる。

●奥さんがいて、自首を促されたそうだ。どこまでダメなやつ。

●身勝手なヤツだ… 人生かけるほどの価値がないでしょうって感じましたね!

●四年前に交際で「金銭トラブル」じゃなく「交際時のトラブル」訴訟って何かと思ったら、妻子持ちで慰謝料請求されたのか

●男女の関係は、どちらか一方が嫌だと言ったらそれでお終いなのだ。
後はどうにもならない。追えば追うほど相手は逃げるだけ。
理由なんて関係ないのだ。
どうしてそれが解らない。

●なんで元の交際相手を何年も追いかけるの?
関係が終わったら、すぐ新しい出会いを探せばいいだけじゃん?
ストーカーって圧倒的に男性が多いよね?

●奥さんが、冷静な感じで良かったね…
でもこんな旦那嫌だ。

●既に家庭があって子持のくせしてこの女性と付き合ってたらしいね。
そりゃ、裁判沙汰になるでしょ。
それを取り下げさせようとしてさらに殺すってどんだけ自分勝手なんだよ!!
全く情状酌量の余地なし。
しかしコイツの奥さんが自首を促すようなしっかりした人で良かった。

●婚約していながら、騙して不倫。
不倫裁判で慰謝料50万相手に後で返すからと、裁判で女に払わせ。
返さず訴えられ、取り下げるよう逢いに行くも断られ、殺害し逃走。
自宅で嫁に打ち明け、自首勧められる。
コイツは、完全な屑。

ここしばらく世間を騒がせていた犯人が逮捕されましたね。 その事件は3月16日夜に東京都多摩市のマンションで、 近くに住む派遣社員の上田真...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    分かったような事書いてんじゃねーよ
    クソが