赤木俊夫は自殺?顔画像や経歴は?自宅に原本と遺書『〇〇にやらされた・・』

遂に起こってしまった様ですね・・

財務省近畿財務局で森友学園への土地売却の交渉をしていた職員の部下にあたる城跡国有財産管理局だった男性職員が死亡したというニュースが報じられました。

警察は自殺と見て調べているようです。

誰が見ても、森友問題、つまり、決裁文書の改ざんが要因であることは言うまでもありません。

この男性が何らかの形で関係していることでしょう。

亡くなった男性の名前は赤木俊夫(あかぎとしお)上席国有財産管理官。

詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

 

 

赤木俊夫は自殺?顔画像や経歴は?

赤木俊夫(あかぎとしお)上席国有財産管理官は、払い下げの価格交渉で汚れ役を一身に背負わされていた池田靖統括官の直属の部下だったようです。

現在のところはっきりとした顔画像は分かっていません。

自宅に原本と遺書『〇〇にやらされた・・』

赤木俊夫さんの自宅となっている神戸市内の国家公務員宿舎には「改ざん前の原本」と「遺書」があったとされています。

赤木俊夫さんは文書の改ざんに直接関わっていたと見られており、実行犯とされています。

森友問題が明るみに出た昨年の後半から赤木俊夫さんは休職中だったそう。

3月7日に文書改ざんが大問題になり、国会に登庁していたようですが、8日に自死したと見られています。

赤木俊夫さんはこの改ざんの実行犯とされていますが、残された遺書には組織に対する恨みが綴られてい多様です。

上司の実名を挙げて「●●から やらされ(書き換えを命じられ)た」と書かれているとの噂もあるようです。

遺書の内容は?

遺書の内容については調査中となります。

公開され次第、追記していきます。

近畿財務局男性職員の報道内容

 学校法人「森友学園」への土地払い下げを行った近畿財務局国有財産管理の部署にいた男性職員が、自宅で死亡していたことがわかりました。自殺とみられます。

 死亡したのは近畿財務局の男性職員で、今月7日、神戸市灘区の自宅で死亡しているのが見つかりました。警察は自殺と見て調べています。

 この男性は当時、近畿財務局で大阪府豊中市の国有地売却を巡り、森友学園との対応にあたっていた部署にいたということです。森友学園への国有地売却を巡っては、契約を結ぶ際に財務省近畿財務局が作成した決裁文書が書き換えられたとの疑惑が一部で報じられ、野党が国会で追及しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    自殺するくらいならすべてをマスコミにぶちあげたらよかったのに。そうまでして安倍夫婦を守ろうとする官僚の冷酷さ。安倍の罪は深い。

  2. 匿名 より:

    死んで上司を守る・・これこそ日本男子!あっぱれ

  3. 匿名 より:

    毎度恒例の『蜥蜴の尻尾切り』ですね。

  4. 匿名 より:

    毎度恒例の『蜥蜴の尻尾切り』ですね。