大阪民泊監禁事件犯人のアメリカ人の名前や顔画像は?事件現場を特定?

大阪の民泊で女性が監禁されていた事件でアメリカ人の男が逮捕されましたね。

逮捕された男の名前はベイレイター・エフゲニー・ヴァシーリエヴィチ容疑者。

被害者の女性はJAY(ジェイ)と呼んでいたようです。

民泊用の部屋を訪れてから消息を断つなんて鳥肌が立つような怖い事件です。

犯人のアメリカ人はどのような男なのでしょうか。

調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

ベイレイター・エフゲニー・ヴァシーリエヴィチの顔画像

調べてみたところ、現在はまだ顔画像などは公開されていないようです。

ベイレイター・エフゲニー・ヴァシーリエヴィチ容疑者はアメリカのニューヨーク在住ということで、1月に来日し、大阪市内に滞在していたとのこと。

年齢は26歳のようです。

被害者の三田市内女性会社員との関係は?

報道によるとどうやら会員制交流サイトで知り合ったようですね。

Facebookかと思われましたが、どうやら無料通信アプリLINEのようです。

容疑者と英語でやり取りした後、SNSの写真共有アプリ「インスタグラム」に「JAY(ジェイ)に会う」という内容のコメントを掲載しており、その後、消息が断たれたとされています。

このJAYという人物がベイレイター・エフゲニー・ヴァシーリエヴィチ容疑者であると思われています。

LINE越しに甘い言葉で誘惑されたのでしょうか。

いきなり素性も知れない方とそのような家に行くことなど考えられないのですが・・・

大阪民泊監禁事件の時系列をまとめてみる

今回の事件の流れについてまとめてみます。

2月上旬

被害者の女性会社員がベイレイター・エフゲニー・ヴァシーリエヴィチ容疑者と交流を持ったようですね。

おそらくはこれが最初の出会いだと思われます。

どのような形であったのかについては分かっていません。

2月16日未明

この日に会社員女性は『ネットで知り合った男性と会う』と知人に伝えていたようですね。

その時、同時にインスタグラムにも投稿していたと思われます。

三田市内にある勤務先を退社後、に容疑者と出会い、森ノ宮駅周辺の民泊マンションに二人で入っていったことが監視カメラからわかっています。

2月16日

被害者の女性は会社を無断欠勤しました。

おそらくこの時には既に犯行が行われていたのでしょう。

2月17日

会社から被害者の会社員女性が出勤していないことが兵庫県に住む母親に連絡が入ったそう。不安に思った母親はすぐさま兵庫県警姫路署に通報したようです。

2月22日

ベイレイター・エフゲニー・ヴァシーリエヴィチ容疑者を被害者の女性を監禁した容疑で逮捕されました。

大阪民泊監禁事件があった場所は?

被害者の会社員女性が監禁された場所は

大阪市東成区中道2丁目のマンションとされています。

報道では以下のようなマンションである様です。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

マンション名についてはハッキリとした情報は得られませんでした。

地図上では以下の場所のようです。

監禁されたマンション部屋は有料で客を泊める「民泊」用に使われており、約1週間の滞在予約がされていたそうです。

最近ほんとに多いですよね、民泊用のマンション。以前もテレビで報道されていましたが、ほぼ民泊として利用する外国人と会うことなく部屋を貸すことができるのだとか。

容疑者の動機について

現在のところ被害者の三田市内の女性会社員はどのような方だったかについても明らかになっていません。

ベイレイター・エフゲニー・ヴァシーリエヴィチ容疑者の動機がいまだ明らかになっておらず、取り調べでも何も供述していないようです。

恋愛感情があったのか、暴行欲求があったのか。

身代金の要求などもない事から、金銭目的ではないようです。

動機が不明な分、その行動はとても怖いように思えてしまいます。

2020年東京五輪に向けて民泊普及の危険性

民泊が普及することによってこのような事件は増加することは明らかですよね。

素性も知れない人が安価で容易に宿泊ことができるというのは犯罪に利用されることがあるということ。

こういった場合は民泊の事業を行っている管理者にも責任があるようにも思えてしまいます。

民泊マンション管理者は宿泊する人がどのような人なのか素性を知っておくべきではないでしょうか。

Twitterに以下のような投稿があったので紹介したいと思います。

『民泊が犯罪の温床になったりテロリストの潜伏先になっている』

まさしくこういう問題が発生していますよね。

それに、今回の民泊もしっかりと許可されたものだったのかも気になるところです。

続報を待ちたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加