有賀友加 有賀大生 顔画像や動機は? 金をめぐる親子の深い闇とは?

DV等で母親や息子が父親によって暴行されたりするニュースは良く見ますが、母と子が父親に暴行するニュースは私は初めて見ました。

東京・板橋区の44歳の妻と22歳の息子が、53歳の夫を車内で暴行し、逮捕されました。

夫はその後、死亡した様です。

逮捕されたのは、母の有賀友加(あるがゆか)容疑者と息子の有賀大生(あるがたいせい)容疑者。

息子の大生容疑者であれば、22歳とのことなので、暴行を加えるくらいの力があることも分かります。しかし、43歳の母親もその暴行に加わっていたとか。

普通、大の大人の力には太刀打ちできないようにも思いますが、死に至らせるほどの暴行を加えたとなると、親子間には相当な闇を抱えていたのでしょう。

詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

 

 

有賀友加 有賀大生の顔画像やプロフィール

有賀友加・プロフィール

  • 名前:有賀友加(ありがゆか)
  • 年齢:44歳
  • 職業:不明
  • 住所:東京都板橋区前野町

有賀大生・プロフィール

  • 名前:有賀大生(ありがたいせい)
  • 年齢:22歳
  • 職業:専門学校生
  • 住所:東京都板橋区前野町

顔画像について

残念ながら現在のところ、顔画像は公開されていませんでした。

今後事件が進めば公開されるかもしれませんが、その時には追記していきたいと思います。

Facebookについても調べてみましたが、特に本人と思われるアカウントは見つかりませんでした。

大生容疑者は22歳ということで、大学生、もしくは会社の新入社員と思われるため、SNSを行っている可能性があると思われますが、現在のところ、見つかっていません。

事件の詳細

東京・板橋区の44歳の妻と22歳の息子が、53歳の夫を車内で暴行し、逮捕されました。

夫はその後、死亡した。

事件があったのは2018年1月5日午前で、逮捕された有賀友加容疑者と息子の大生容疑者は板橋区泉町で停車していた車の中で、友加容疑者の夫の博文さんの顔面を殴るなど暴行し、負傷させた疑いが持たれています。

2人は「金銭的なトラブルがあった」と容疑を認めているとのことです

犯行動機は?金をめぐる親子の深い闇とは?

今回の事件では報道の最後に記されている容疑者の供述の『金銭的なトラブルがあった』というところが気になりますね。

親子間で金銭トラブルがあったと言うことでしょうか。

親子間での金銭トラブルと言えば、遺産や相続の話が出た時に起こり得ることと思いますが、死亡した夫と逮捕された妻の年齢を考えると、そのような年ではないと思います。

ということは、家庭内の誰かが相当金遣いが荒く、頻繁にお金の貸し借りがあったという可能性がありますね。

妻と息子がそろって夫に暴行を加えたということは、夫が金遣いが荒く働かない、か、もしくはその逆かですね。

妻と息子がギャンブル狂・・なんてこともあり得るかと思います。

追加された情報によると、父親の職業はアルバイトのようでした。

ということは、あまり働かずにいたのは父親の可能性が高いと思われます。

また、息子は専門学校に通っているとのことでした。

金銭トラブルとは言っても、息子は学校に通うほどのお金はあるんですね。

学費が払えなくて、働かない父親に暴行を加えた。。ということでしょうか。

しかし、冒頭でも記載したように、夫が暴行で殺害されるとはどのような状況なのでしょうか?

それこそ、鈍器のような武器を使わない限り、死亡するまでの事件には至らないはず。妻や息子のどちらかが相当力が強かった?のでしょうか。

謎は深まるばかりですね。

犯行現場はどこ?

有賀友加 有賀大生容疑者らが犯行を行った場所はどこなのでしょうか?

報道されている場所は以下の泉町の北西部のあたりです。

住所は 東京都板橋区泉町43とのことでした。

また通報した現場は以下のようです。

ファミリーマート志木下宗岡三丁目店
〒353-0003 埼玉県志木市下宗岡3丁目5−21

正確な距離はわかりませんが、犯行現場と通報現場はかなり離れているようですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加