石井利樹 不起訴はなぜ?乳児に肛門シャワーで腸破裂は『嫌疑不十分』

耳を疑いたくなるような結果となりましたね。

2017年12月19日に報道された、生後3ヶ月の乳児の肛門にシャワーで湯を入れ、腸を破裂・重傷を負わせたとして父親が逮捕された事件。

逮捕された父の名前は石井利樹(いしいとしき)容疑者。

先日、石井利樹が不起訴処分となりました。

その理由としては、『嫌疑不十分』。

つまりは、証拠不十分と言うことですね。

いったいどういうことでしょうか?

詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

 

 

石井利樹(いしいとしき)のプロフィールや顔画像

プロフィール

  • 名前:石井利樹(いしいとしき)
  • 年齢:21歳
  • 住所:岐阜市北一色6丁目
  • 職業:無職

顔画像

既にFacebookなども特定されているので、顔画像も掲載しておきます。

容疑者の年齢は21歳。通常であれば大学3年生の年齢でかなり若いです。

報道によると、妻との関係は内縁関係であるとのこと。

つまり、籍は入れていないが、事実上結婚している関係ですね。

妻は26歳で娘が二人いるとのこと。別の男性との子供でしょうか。

その妻と石井容疑者の子供が被害者の乳児でした。

このことから察するに、おそらくは石井容疑者はデキ婚であったと思われます。

子どもが生まれてしまい、仕方なく一緒に住んでいる。といったところでしょうか

職業が無職であったことから真面目に子どもを育てるつもりはなかったものと思われます。

なぜ不起訴?証拠不十分?

ここで理解できないことは、なぜ不起訴処分となったのか?ですね。

ちなみに、石井利樹容疑者は乳児の肛門にシャワーをあてて腸を破裂させた事件とは別に、長男を殴ったとのことでも逮捕されています。

石井利樹 顔画像は?乳児肛門にシャワーで腸破裂 事実婚の夫は無職で暴力的

岐阜地検としては、不起訴にした理由として

『証拠を総合的に検討した』

と話しているそう。

一方、長男に対する別の傷害容疑についても

『諸事情を考慮した』

として不起訴(起訴猶予)とした。

言葉足らずで全く理解できない内容!

証拠も何も・・・乳児はしゃべることができないのだから、証言などもできないじゃないですか!

おそらくそういうことなのでしょうね。

被害者となる乳児は証言することができないため、他の理由、例えば、

『抱っこしてて誤って落としてしまった』

『お尻をきれいに洗おうときつめにシャワーをあてた』

等と言われると、その供述を退ける材料がないのでしょう。

乳児は言葉が使えない分、虐待等の被害を受けていたとしても、第三者の証言が無い限り、行動を裏付けることができないんですね。。

終わりに

過失としても、罪は罪なのに、なんだかやるせないですね。

少なくとも連続して殴るなどの暴行があったので、虐待にちかい乱暴な扱いを受けていたことは間違いないはず。

それでも、実質的な証拠が無ければ逮捕することはできないんですね。。

母親の方はどのように証言したのでしょうか。

でも、ここで逮捕せずに野放しにすると、また再犯することも考えられますよね・・

少なくとも、被害者となる乳児を石井容疑者から引き離すなどの対応をしてほしいものですね。親戚に預けるとか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加