桜井聖哉 顔画像は?金属バットで金品強盗 今月他4件の事件にも関連

さいたま市中央区で60代の男性を金属バットで殴りケガをさせて金品を盗ろうとしたとして、さいたま市内に住む男2人が強盗致傷の疑いで逮捕されました。

強盗致傷の疑いで逮捕されたのは建設作業員・菅原佳祐(すがわらけいすけ)容疑者と無職・桜井聖哉(さくらいせいや)容疑者の2人です。 

ふたりはそろって22歳。

調べてみると、どうやら今月の他のさいたま市内の事件にも関連しているようで、60代の男性をターゲットにして襲っていたようです。

詳しく見ていきます!

スポンサーリンク

 

 

桜井聖哉・プロフィールや顔画像は?

プロフィール

まずは簡単に桜井聖哉容疑者のプロフィールを。

  • 名前:桜井聖哉(さくらいせいや)
  • 年齢:22歳
  • 職業:無職
  • 住所:さいたま市桜区白鍬

22歳の無職って・・

まだ社会に出たばかりの人なんですね。

犯行に手を染めなくても働けば金は稼げるだろうに。

何をやってるんだか。

ちなみに、もう一人の菅原佳祐容疑者も22歳です。

顔写真は?

現在、報道されている情報では、桜井容疑者の顔画像については公開されていません。

今後、事件が進むにつれて、公開されるかもしれませんので、その際には追記していきます。

念のため、Facebookも確認してみたところ、同じさいたま市に住む同姓同名のユーザーアカウントを発見しました。

残念ながら特定に至るまでの材料不足のため、公開はできませんが、年齢的にも近い印象であり、もしかしたらこのユーザーが犯人の可能性があります。

事件があった現場は?

桜井聖哉容疑者ら2人が犯行を行った現場については、JRさいたま新都心駅近くの路上とされています。

複数の事件があったため、具体的な現場については報道されていませんが、だいたい、JRさいたま新都心駅の付近のようですね。

さいたま市の他4件の事件に関連?

桜井聖哉容疑者ら2人は同じ日に志木市で発生した強盗致死事件など4件についても関与を認めているということです。 

桜井聖哉容疑者らはともに「金目当て」で犯行に及んだことを認めているということです。 

他の4件についても調べてみましょう。

タクシー会社勤務の桜井さんが亡くなる。

桜井聖哉容疑者の強盗の被害者になったのは埼玉県志木市のタクシー会社勤務の桜井俊克さん。皮肉にも同姓の男性。

桜井俊克さん63歳で、午前5時前に出勤途中、背後から金属バットで襲われたとのこと。

出血して倒れ、リックサックがなくなっているのを通行人が見つけ110番通報しました。

しかし、桜井俊克さんは警察官が駆け付けるた時には姿はなく、自力で自宅に戻ったと思われています。

その後、音信不通になり、自宅で亡くなっているのを発見されました。

61歳の男性 背後から襲われる。

桜井聖哉容疑者が関連しているとみられる事件の二つ目は、同じ日の午前0時40分ごろ。

東北本線「さいたま新都心駅」近くの路上で、61歳の男性が背後から棒のような物で後頭部を殴られケガを負ったとのことです。ケガは全治2か月とのこと。

なぜか、このときは奪われた物はなかった様ですね。

72歳の男性、後頭部を殴られ、バッグを奪われる。

桜井聖哉容疑者が関連しているとみられる事件の3つ目は、 やはり同じ日の6日午前2時ごろ。

さいたま市の路上で72歳の男性が同じように背後から後頭部を殴られた様です。凶器はビール瓶のような固いものと報道されていますが、こちらも金属バットでしょうか?

その他にバッグを奪われたとされています。

33歳の男性会社員、頭蓋骨骨折

 桜井聖哉容疑者らが関連しているとみられる事件の最後は、少し日が離れて9日午後11時過ぎ。

さいたま市内の路上で33歳の男性会社員が金属バットのような物で背後から頭を殴られました。

金銭の被害などについては報道されていませんが、頭蓋骨と顔面を骨折し意識不明の重症を負ったとのことです。

ネットの反応は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加