千阪利恵 小二女児刺傷事件の犯行動機は? 小学校はスクールカウンセラーを設置

奈良県生駒市鹿ノ台南の住宅で、小学2年の女の子が同級生の母親に胸などを複数回刺され、重傷を負った事件。

女の子は命に別状はないものの、凄惨な事件でしたよね。

犯人の名前は千阪利恵(ちさかりえ)容疑者。

一夜明けて現在、警察は犯行現場となる千阪利恵容疑者の自宅の現場検証を行っているようです。

まだ、事件の詳細が公にはなっていません。

付近に住む住民からは不安の声が上がっているようです。

また、一番気になる千阪利恵容疑者が包丁を手にするほどの動機とは何だったのでしょうか?

そのあたりについて、詳しく見ていきます!

スポンサーリンク

 

 

千阪利恵逮捕 小二女児刺傷事件 事件の詳細は?

事件の詳細

2017年12月7日午後4時すぎ、

奈良県生駒市の住宅で小学2年の女の子を包丁で刺したとして同級生の男の子の母親が逮捕されました。

犯人は事件が起きた場所に住む千阪利恵(ちさかりえ)容疑者

被害者は小学二年生で8歳の女の子

女の子は事件発生時、千阪利恵容疑者の自宅に来ていました。

千阪容疑者にも8歳の息子がおり、被害者の女の子とは同級生のようです

千阪容疑者の自宅で遊んで(?)いたそう。

事件発生時には3人は自宅にいましたが、千阪容疑者の息子は少し離れたところにいて、

千阪容疑者と被害者の女の子は事件現場となる台所にいたそう。

なので、『息子』は犯行時の状況を目視できるところにいなかったとのこと。

千阪利恵容疑者は自宅1階の台所で女の子と二人きりになったときに犯行に及んだとみて調べられています。

報道によると、被害者の女の子は胸などを複数刺されていたということで、強い殺意のようなものがあったと見られています。

犯人の顔写真

こちらについては現在も公開されていません。

Facebookなども見つかっていません。(そもそもSNSは行っていない可能性もあります。)

複数の報道機関が今回の事件について報じていますが、どの記事についても顔写真は公開していないようです。

公開できない理由でもあるのでしょうか。

公開できない理由としては在日外国人の場合は何かしらの理由で公開できない場合があるようですが、今回もその類なのでしょうか?

近隣の住民からは不安の声、学校はスクールカウンセラーを設置

近隣の住民からは不安の声

近隣住民からは「長く住んでいるが、こんな事件が起きたのは初めて」と驚きの声が上がっているそう。

事件発生・発覚から一夜明けて8日、

被害にあった女の子が通っている市立小学校の児童らは、地元住民に見守られながら普段通りに登校したようです。

犯人は捕まったとはいえ、近くでこのような大きな事件が起きれば、保護者としては不安になるのは当然ですよね。

児童に付き添ったり、車で送迎したりする保護者も多かったそう。

付近の住民は

「子供たちは親から事件について聞いたのか、『心配や』『怖いなあ』と不安そうやった。静かな住宅街でこんな事件が起きるなんて」

と話しているとのこと。

学校はスクールカウンセラーを設置

被害者の女の子が通う学校は公開されていませんが、事件があった現場となる奈良県生駒市鹿ノ台から一番近い小学校は生駒市立鹿ノ台小学校

GoogleMAPで奈良県生駒市鹿ノ台付近の地図はこちらです。

おそらくこちらの小学校に通っていたと思われます。

小学校では1時間目を全校集会に充て、校長が校区内で事件があったことを伝えた上で

「報道でいろんなことを見聞きするかもしれないが、いつも通り学校に来てほしい。しんどくなってしまったら、周りの大人に相談して」

などと呼び掛けたそう。

市の教育委員会はスクールカウンセラー1人を同校に配置しました。

子どもにとっては今回の事件についてよく理解できない子もいれば、ショックを受けている子もいると思います。

おそらく感じ方は様々。

それでも、今回のような殺意にあふれた事件はあまり小さい子供に見せというのが適切な対応ではないかと思います。

少なくとも市ではあまり今回の事件をメディアなどで公開しない方が良さそうですね。

今回、この凄惨な事件がテレビであまり公開されないのはその情報操作も兼ねているのか?なんて考えたくなりますね。

女児刺傷事件の犯行動機は?

同級生の女の子を自宅で包丁で刺すという今回の凄惨な事件。

千坂容疑者はその後、自ら119番通報したとされています。

また、取り調べでの供述においても、『刺したことに間違いない』と供述しています

しかしながら、1日経過した今も千坂容疑者の犯行動機は明らかになっていません。

当時の状況から考えられる動機としては、以下のようなものがあるかと思います。

  1. 子供同士で何かしら起きた出来事(いじめ・喧嘩等)について憤りを感じ、我を失った。
  2. 我が子供をたぶらかそうとする女の子について腹を立てた。
  3. 千坂容疑者自身に心の病があった。(精神的に不安定だった)
  4. 千坂容疑者の家の物を勝手に食べたこと腹を立てた。

まぁ、考えればきりがなさそうですが、こんなところかなと思います。

ただ、女の子の被害状況については強い殺意を感じますが、小学二年生の女の子相手にそこまで憎く嫌うような思いを抱くことなんてあるのでしょうか・・?

おそらくは3つ目になるのではないかな・・なんて思います。

新しい情報が入り次第、追記していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加