石塚洋二を逮捕 顔画像は?畑に幼児遺体を遺棄 『金銭的問題か?』

衝撃のニュースです!

赤ちゃんの遺体を自宅の畑に埋め遺棄したとして、42歳の男と交際相手の女が逮捕されました。

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、石塚洋二(いしづかようじ)容疑者と、交際相手の塚田留菜(つかだるな)容疑者

報道によると二人は12月5日に自首したとのことですが、

事件があったのは2016年8月だとか。

既に1年以上経過しているんですね。

罪の意識に耐えられなかったのでしょうか。 

詳しく見ていきます!

スポンサーリンク

 

 

石塚洋二 逮捕 畑に幼児遺体を遺棄 事件の詳細は?

生まれて間もない赤ちゃんの遺体を、茨城県坂東市の自宅の畑に埋め遺棄したとして、42歳の男と交際相手の女が逮捕されました。

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、茨城県坂東市の無職・石塚洋二容疑者と、交際相手の塚田留菜容疑者。

報道によると、2016年8月、石塚容疑者らは交際しており、2人の子供とみられる生後間もない赤ちゃんの遺体を、自宅の畑に埋め遺棄した疑いが持たれています。

2017年12月5日、石塚容疑者本人が栃木県の小山警察署に「子供を殺してしまった」と自首したことで事件が発覚しました。

警察が自宅の畑を調べたところ、白骨化した赤ちゃんの遺体が見つかったとのこと。

石塚洋二 顔写真やFacebookは?

石塚洋二容疑者の顔画像について調べてみましたが、現在はまだ報道されていません。

捜査が進むにつれて、公開されれば追記していきます。

Facebookに関しても本人らの名前で検索してみましたが、それらしいものはありませんでした。

おそらく女性の塚田留菜容疑者ならSNSをやっていてもおかしくなさそうですが、もう既に削除済みということでしょうか。

畑に幼児遺体を遺棄 事件現場はどこ?

事件現場とみられているのは、茨城県坂東市の自宅付近。

石塚洋二『交際相手も共犯』 なぜ?動機は?

石塚洋二容疑者らは何故赤ちゃんの遺体を遺棄してしまったのでしょうか。

二人は『夫婦』という報道はされていなかったので、恋人関係にあったのでしょう。

結婚していないのに子供ができてしまって困った挙句の犯行ということでしょうか。

育てるという選択肢はなかったのでしょうか。

普通子供ができたら母性本能が芽生えて育てたいと思うはずなんですが・・・

報道の映像を見ていると石塚洋二容疑者らには自宅と思われる場所がありました。

さらには畑まで。

畑を持っているということは、土地を持っているということですよね。

金銭的問題はなさそうですが・・・

しかし、2人は報道によると「生活に困窮していて埋めるしかなかった」と供述しているとのこと。

土地があるなら何かしらの育てる手段はあるように思いますが、それほど辛かったのでしょうか。

事件の詳細が報道され次第、追記していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加