ディズニーランドで火事 ワールドバザールが現場か? 夢の国でサイレンが響き渡る

せっかく夢の国なのに・・・

2017年11月28日、ディズニーランドで火事が起きたようです。

実際の火災現場については報道されていませんが、パーク内の屋根のあるワールドバザール付近で火災が起きた様子。

パーク内ではサイレンが響き渡り、お店からはたくさんのお客さんやスタッフが飛び出てきたとのこと。

火災の原因はいったい何だったのでしょうか。

詳しく見ていきます!

スポンサーリンク

 

 

ディズニーで火災?事故の詳細は?

2017年11月28日午後2時40分頃、ディズニーランドにサイレンが響き渡りました。

実際の火災現場については報道されていませんが、Twitterの情報によると、ワールドバザール内の中央吹き抜け部分のツリーが置いてある場所、もしくは『れすとらん北斎』である様子。

キュインキュインといったサイレンが鳴り響き、非難するよう指示がありました。

動揺・混乱する人もいれば、足早に非難する人もいたり。

スタッフはその現場で即座に対応し、バザールのお店を閉め、お客さんを屋根の外へ誘導されていました。

画像引用:https://twitter.com

普段から訓練されているようですね^^

中には消火器をもって現場に向かうスタッフもいたようです。

火災の原因はいったい何だったのでしょうか。

現在は詳しい出火場所や原因については公開されていません。

分かり次第追記していきます!

れすとらん北斎

画像引用:http://blog.goo.ne.jp

れすとらん北斎は TDL唯一の和食レストラン。
店名は江戸時代の浮世絵師 「葛飾北斎」からとっているとのこと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加