宮崎市清武町 火事で住宅全焼し2人の遺体 『真夜中に響くサイレン音と破裂音』

写真の様子からかなり大きな火事だったようですね!

11月28日、宮崎市清武町で火事がありました。

報道によると、無職の中窪瑞一郎さん76歳の住宅から出火しました。

火は消し止められましたが、木造一部2階建て住宅が全焼しました。

焼け跡から2人の遺体が見つかっています。

詳しく見ていきます!

スポンサーリンク

 

 

宮崎市清武町で火事!詳細は?

2017年11月28日午前3時ごろ、閑静な住宅街で火事がありました。

火災があったのは宮崎市清武町加納5丁目の中窪瑞一郎さんのご自宅。

木造一部2階建て住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかっています。

中窪瑞一郎さんは76歳で妻のみどりさん69歳と、長女の康子さん41歳と3人暮らしでした。

妻のみどりさんは喉に軽いやけどを負う軽傷で済みましたが、中窪さんと康子さんの行方がわかっておらず、遺体はこの2人とみて確認しているとのことです。

火事があった時間は午前3時ということで、あたりはまだ暗い早朝。

出火原因等はまだわかっていないようですが、時期を考えると、ストーブ等の暖房機器でしょうか。

詳細が分かり次第、追記していきます

宮崎市清武町で火事!現場はどこ?

2017年11月28日午前3時ごろ、閑静な住宅街で火事がありました。

現場となったのは、宮崎市清武町加納5丁目の住宅街。

GoogleMapではこのあたりですね。

Twitterでの画像から確認すると、

八重川沿いの方の住宅のようです。

宮崎市清武町で火事!真夜中に響き渡る破裂音

現在は出火原因はわかっていませんが、銃声のような破裂音が響き渡っていたようです。

おそらくは、火がスプレー缶やガスに引火した音でしょうか。

仮に寝室でストーブ等を付けていたとしても、夜中3時に火が上がったのであれば、気づかずに火が広がってしまうことも考えられるでしょう。

終わりに

この時期は特に家事や火災が多いですね。

その原因はストーブ等の暖房機器の誤った使用や喫煙など様々ですが、寒さゆえにその警戒心も薄れてしまうのでしょうか。

暖房機器からは燃えやすいものを近づけないとか、頻繁に換気をし、万が一、火事が発生した場合の事も考え、避難経路を確保しておくなどの対応をすることが大事かと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加