斉藤真由美 逮捕!顔画像やFacebookは?寝屋川乳児死体遺棄事件

11月20日、大阪府寝屋川市に住む中年女性が、数年間に渡って複数回子どもを産み、バケツやポリ袋に乳児の遺体を遺棄してきたというニュースが世間を震撼させています。

それに伴い、大阪府警は死体遺棄容疑で21日未明に寝屋川市のアルバイト・斉藤真由美(さいとうまゆみ)容疑者を逮捕しました。

斉藤容疑者の供述によると、金銭的余裕が無かったために犯行に及んだとのこと。

自宅に放置してあったバケツは画像解析の結果、全てに乳幼児とみられる人骨が入っていると断定され、逮捕となりました。

詳しく調べていきます。

スポンサーリンク

 

 

斉藤真由美 逮捕。乳児遺体遺棄事件の詳細は?

 
2017年11月20日午前9時30分頃
 
大阪府寝屋川市のマンションに住む斉藤真由美(さいとうまゆみ)容疑者が大阪府寝屋川市高柳の寝屋川署高柳交番を一人で訪れ、『乳児を産み落としてバケツにコンクリートとともに埋めた』と申告してきました。
 

続けて、『産んだ(子供)4人を家に置いています』と話しているそう。

大阪府警は申告してきた女性の供述から遺体が自宅に遺棄されている可能性があるとみて、女性の自宅を捜査したところ、コンクリートらしきものが入った4つのバケツが見つかりました。

バケツを画像解析したところ、全てに乳幼児とみられる人骨が入っていると判明し、逮捕に至ったという。

斉藤容疑者によると、

1992~97年頃に亡くなった乳児を産んですぐバケツに入れてコンクリート詰めにし、その後27年夏に転居した寝屋川市の集合住宅の自宅に運んで放置したとのこと。

今から25年程前ですね。

犯行に及んだ理由は、産んだ子どもを育てることができず、金銭的に余裕が無く、相談することもできなかったため、遺棄したと話しているとのことです。

斉藤容疑者は犯行をすべて認めており、大阪府警は他3人の遺棄や、死亡の経緯も調べているようです。

斉藤真由美の顔画像やFacebookは?息子の名前は?

斉藤容疑者の公開されているプロフィールは以下のようです。

  • 名前:斉藤真由美
  • 年齢:53歳
  • 住所:大阪府寝屋川市高柳7
  • 職業:アルバイト
  • 家族:息子と2人暮らし

現時点では斉藤真由美容疑者の顔画像は公開されていません。

Facebookを調べたところ、複数名がヒットしましたが、本人と思われるアカウントはありませんでした。

斉藤容疑者は息子と2人暮らし。

斉藤容疑者は息子については素性や名前も公開されていません。

斉藤真由美 何故25年越しに犯行を告白?その理由は?

2017年11月20日に自首した理由や経緯は不明ですが、

「これまでずっと悩んでいた。死のうとも思ったが、育ててきた子供もいるので1人で死ぬこともできなかった。相談できる人もいなかった」

と話しているとのこと。

息子はその母親の事態を知っていたのでしょうか?

そのような大きな問題を何故近くにいる息子に相談しなかったのでしょう?

というよりは、息子に相談できない原因があったかと思われます。

『親子間のコミュニケーションがうまくできていない』や、『ひきこもりだった』事などが考えられます。

そして、最初の犯行に及んだのが1992~97年頃ということで、およそ25年前。

息子はそれ以前に生まれたと考えれば、30歳手前といったところ。

息子がある程度大人になった、もしくは、家庭が生活難になるほど金銭が底をついたため、自首したといったことが考えられます。

しかし、息子は母親・斉藤容疑者のの行動を不審に思ったりしなかったのでしょうか?

でも、もしその事実を知っていたとしたら、引きこもりにもなるだろうし、それどころではなくなるでしょう。

ちなみに、付近の住人の話では、「一体何があったのか。近所に住んでいるが全く異変に気付かなかった」と首をかしげている見たいです。

ただ、集合住宅の関係者によると、家賃は滞納気味だったそうです。

寝屋川市 乳児遺体遺棄・現場はどこ?

現場は、大阪府寝屋川市にある淀川付近のマンション。大阪府寝屋川市高柳7。

京阪寝屋川市駅の西約2キロの静かな住宅街とのこと。

斉藤容疑者は2015年夏に現場のマンション3階の部屋に引っ越してきたようです。

引っ越した後もそのバケツは隠し続けたそうです。

GoogleMapではこのあたりですね。

まとめ

斉藤容疑者についてまとめると、

  • 1992年~1997年頃に犯行に及んだ
  • 犯行に及んだ理由は金銭面の問題
  • 斉藤容疑者は息子と二人暮らし。
  • 息子の年齢は30代手前
  • 息子との関係は上手くいっていない様子。
  • 犯行を告白した理由は息子が成長したか、金銭面で生活できなくなったか?

現在はまだ分かっていない事が多い事件。

4人もの乳児遺体を遺棄したとのことですが、それぞれお相手の男性もいるはずです。

それらの方はどのように思っているのでしょうか?

斉藤容疑者はこの犯行に及んでしまったことをすごく悩んでいたようです。

今回の事件は異常ですが、一人になると相談できない悩みはどこまでも溜め込んでしまうものですね。

一人暮らしの中年の大人が増える昨今。周りに寂しそうな人がいれば、頻繁に相談・話しかけてあげることが今の世の中には必要ですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加