【事故】新名神高速の鈴鹿トンネルで車横転 1人が死亡、2人が意識不明の重体

衝撃のニュースが報じられました。

2017年11月15日、新名神高速で事故があったようです。

事故の内容としては、新名神高速道路の鈴鹿トンネルにて、少なくとも車3台が関係する事故が発生しました。

そのうち1台は車が横転し、乗車していた男性3名のうち、1人が身体を強く打ち死亡、2名が意識不明の重体であるとのこと。

現在のところ、事故の原因や重体者の身元は公開されていません。

報道され次第、追記していきます。

スポンサーリンク

 

 

新名神高速の鈴鹿トンネルで横転事故 場所は?

事故があったのは三重県亀山市の新名神高速道路の鈴鹿トンネルの下り線。

亀山市と滋賀県甲賀市を結ぶトンネルの入り口からおよそ700メートルの地点のようです。

GoogleMapではこのあたりですね。

新名神高速の鈴鹿トンネルで横転 事故の原因は?

現在、鈴鹿トンネルでの事故の原因は詳細には報道されていませんが、

大型トラックの右後方には、追突されたような痕があるということで

軽乗用車が大型トラックに追突したことが事故の原因とみて調べているようです。

そして、軽乗用車が横転したところに後続の乗用車が追突した様子です。

現場の鈴鹿トンネルは3車線の高速道路でした。

車線変更時の事故か、急ブレーキ、もしくは居眠り運転でしょうか?

最近は高速道路等で、車両追い抜き等によって運転手同士のトラブルが頻繁に報道されていますよね。

今回もその類でなければよいのですが・・

新名神高速の鈴鹿トンネルで横転事故 現場の様子は?

事故が発生した日時は2017年11月15日の午前六時半頃。

現在は現地の様子については報道されていません。

Twitterでは、現場付近を通行したユーザーによって画像がアップされています。

なお、事故は発生しましたが、通行止めにはなっていない様子です。

救出活動や交通整備のため、通り抜けには20分程度要するようです。

Twitterでの反応

Twitterでは、事故にあった重体者よりも、事故によって朝から渋滞が発生していることに憤りを感じている人の方が多い様子。

確かに朝から渋滞は酷ですが。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加