メルカリ 簡単で安い発送方法とは?

こんにちは!

アイルです!

ちょっと前の話ですが、

春前にメンズのジャケットが売れていました。

こういうやつですね。

日に3~4つの注文はあったかと思います。

利益でいうと、1着500~1000円程度です。

  • 仕入れ:980円
  • 売値:2480円
  • 利益:1252円 ※送料除く

このようなジャケットを有在庫で取り扱ってました^^

実物を見るのはやはりいいですね。

商品のどのような部分が良くて、どこが悪いかがわかるので

商品説明も書きやすいです。

ただ、このような商品を扱うとき、発送方法には気を付ける必要があります。

ジャケットの大きさ(サイズ)としては、

肩幅:47cm 胸囲:112cm 着丈:68cm 袖丈:64cm

たためばまぁまぁA4サイズ程度にコンパクトにはなる。

なので、使用するメジャーな発送方法を考えると

  • 『らくらくメルカリ便』
  • 『定形外郵便』
  • 『レターパック』
  • 『クリックポスト』

ってところですね。

ただし、

どのような目的で発送するかと、商品の特徴によって、

発送方法を選ばないと損をする可能性があります。

順に見ていきましょう。

 

 

らくらくメルカリ便(ネコポス・宅急便コンパクト)

メルカリとヤマト運輸が提携したサービスですね。

ファミマにもっていってファミポートで操作すれば簡単発送できます。

  • 送料全国送料一律(190円・380円・600円・700円)
  • スピード:基本翌日、遠方でも2日後には配送される。
  • 追跡あり。
  • 補償:なし
  • 送り状:指定有。(コンビニで受け取り)
  • 特徴匿名で発送が可能(個人情報を開示しなくてOK)、信書不可、

メルカリを不用品販売で利用している人にとっては便利なサービスだと思います。

送料が一律だし、料金的にはかなり安価ですね。

料金は商品の大きさによって異なります。

追跡が可能、かつ、翌日に届くので購入者とのトラブルもあまりないと思います。

面倒なことが嫌いな人にとっては良いですね^^

ただ、デメリットが2つ。

転売でメルカリを使用している人は使いづらいです。

らくらくメルカリ便を使用するにはQRコードを使うため、スマホが必要です。

スマホのメルカリでアカウントの切り替え等は行うことができないので、使えないです>_<

それぞれの送料は、メルカリの売り上げから差し引かれます。

また宅急便コンパクトを使用する場合は、

箱代は送料とは別にコンビニで請求されます。およそ65円。(高い!!)

もし宅急便コンパクト以上が必要な場合は送料がかなりかかってくるので使いづらいです。

楽したいなら良いと思いますが、

転売や利益を目的とするならば、あまりお勧めはしません。

使用方法参考:らくらくメルカリ便の具体的な配送方法とは!?

定形外郵便

2017年6月から料金が変わりましたね。

発送物の大きさが規格(34cm×25cm×3cm 以内および重量1kg以内)以上の場合は追加料金が必要になりました。

詳しくは日本郵便のHPへ→ 日本郵便

  • 送料:小物であれば安め。(商品の大きさ・重さによって異なる。)
  • スピード:遅い。(およそ1週間以内)
  • 追跡:なし。
  • 補償:なし
  • 送り状:指定なし。
  • 特徴:大きさが規格外の場合は追加料金が必要。

ここでは先に紹介したジャケットを発送する場合、

全国一律で250~380円といったところでしょうか。

しかし、商品の補償・追跡がありません。

私はしょっちゅう商品を無くされます。(笑

以前の経験では、

商品が届いているのにも関わらず、

届いていないとクレームをいただくこともありました(:_;)

追跡ができませんからね。配達員の記憶頼りになります。(笑

そして、配送方法は雑です。壊れ物はお勧めしません。

また、スピードは遅いです。

特に電池を含む商品は”1週間以内に届く”と思っておいた方が良いでしょう。

特に送り状などに指定が無いため、

原価が安く、壊れにくくて小さなものを大量に送るならおススメです。

ジャケットを送るには少し高いので、別の方法にしましょう。

レターパック

追跡ありの日本郵便のサービスですね。

レターパックライト(360円)か、レターパックプラス(510円)の2種類があります。

  • 送料:360円 or 510円
  • スピード速達並み。
  • 追跡あり。
  • 補償:なし。
  • 送り状:封筒指定有。
  • 特徴:レターパックライトは厚さ3cm以内。封筒のフタが閉まらなければNG。

こちらも大きさには制限があります。

ライトの方は厚さが3cmまで。

プラスの方はしっかりと封入できれば厚さ制限はなし。

信書も送れるので、セールスレターなんかを送付することも可能ですね。

また、スピード面もどちらも速達並みに早いです。

宛先を書いて商品をポンと入れちゃえば、

そのままポストに投函できるので超お手軽です。

ただ、やはり高い!

価格面ではイマイチです。

なのに補償もないです。

封筒も厚紙で作られていますが、

そこまで頑丈でもないので、どんな商品に使うかは考えどころです。

私はほとんど使いません。

クリックポスト

個人的にはこれが最強だと思っています。

日本郵便のサービスです。

主にフリマアプリやヤフオクを使用する方をターゲットにした発送方法です。

  • 送料全国一律164円
  • スピード定形外郵便よりは早い(速達ではない)
  • 追跡あり。
  • 補償:なし。
  • 送り状:指定有。
  • 特徴サイズ制限あり(34cm×25cm×3cm以内、かつ、1kg以内)・クレカ決済

ジャケットを送る場合でしたら最安値です。ジュース1本分の値段で発送できます。

小物に分類できるものならほとんどがクリックポストで発送できます。

伝票を貼って、ポストに投函するだけです。

配達スピードは速達とまではいきませんが、早い方です。

近場であれば翌日配送されます。

ただし、空路を使用した配送方法ではないので、離島に送る場合には

3日~4日の日数を考えておいた方が良いかもしれません。

デメリットとしては、

安くて追跡がありますが、補償はありませんので、高価なものを送る場合は避けましょう。

送り状を印刷するプリンターが必要です。

印刷時にクレジットカードで決済を行います。

参考:クリックポストでの配送方法のやり方

スポンサーリンク

まとめ

発送方法は様々です。

楽だからと言って

毎回レターパックを使っているとかなり損をすることになっているかもしれません。

1日3~4個売れる品があるとして、

レターパックとクリックポストそれぞれを1月使っていた場合、

差額は23000円程になります。

かなり大きい差ですよね。

一度、商品の特徴によって発送方法を見直してみましょう^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加